わたコちょ! 練習会追記 他

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習会追記 他

S本師にチェックを受けた事が他にもありました。

◆バックでのキャッチについて

クロールと同様(か、それ以上に)、丁寧にグライド~キャッチ「部分」を意識する事。
キャッチの意識が甘いと十分に水を掴めない、との事です。
手についた気泡を振り払う意味もあり。


◆バタフライでのストロークの軌道について

これまではクロールと同様にストレート(即ち両手を平行に)に引くように指導を受けていましたが、多少修正が入りました。
従来的な鍵穴型な感じがちょっとだけ入ります。
キャッチを気持ちだけ体側方向へ向けて形を作り、その後ヘソへ向けてプルをするようにと。

もしかして世界選手権を見て、何か感じるものがあったのかも知れませんね^^


◆ヒラのイン・スイープ

手が合わさる時、両肩をすぼめるのが理想的だが、私がそれを模すとどうしても水を掬うような格好のまま一瞬動きが止まってしまうので、封印せよとお達しされました(笑)
それでリカバリが遅れちゃったらまるで意味がないと。

◆ヒラのリカバリ

前へ腕を伸ばす動作の時は両手同士のどこかが接触したままに、との事。
グライドしている時も、両手の親指と人差し指をくっつけとけって事です。重ねる必要まではないのだそうで。

◆ヒラのキックの軌道

もっと真っ直ぐ後ろへ蹴ってみたら? とも言われましたが、
「そうすると全然水が引っかかる感じがしません。ちょっとだけ外回りさせると幾らかは引っかかる感じがするんです」と訴えると、
それならその方がいい、と提案を引っ込められました。
S本師はメインは足の裏で水を蹴っている感触なのだそうですが、私の主観ではどちらかと言うとインサイドなんだよなあ。
インサイドで水を後ろへ押してる感じです。
そういうイメージも実際の軌道に影響してるんでしょうね。


とりあえずこんなトコかな。
スポンサーサイト
COMMENT
いいですね、こんなに色々丁寧に指導していただけて。
うらやましいです。
こちらへ引っ越しますか(笑)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/575-1b99dd0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。