わたコちょ! 又 水泳教室 5

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又 水泳教室 5

どこのプールもそうだと思いますけど、プールスタッフは早番、遅番ってのがありまして。
水曜日はカナちゃんセンセは19:00からの教室があるから必ず遅番。その組み合わせとして、S本師も遅番ってパターンが多いわけです。
昨日も受付に顔を出した時、二人で遅番。他の人たちは17時過ぎに仕事を終えてもういない。
ま、早番って言っても一般的なお役所的にはごく普通な勤務時間なんで、早番って表現もどうかと思いますけど、遅番はそこそこ文字通りなんで相対的にって意味では、たしかに早番。

そんな話はどうでもいいんですけども。

だから他の方々がいないんで、どうしても
「へへへ…昨夜は…」
ってな挨拶になっちゃいます。


今回の水泳教室は生徒数4人という寂しい現状なのですが、もう5回となるのに一度しか出席してない人がおられます。
体調がもうひとつ調わないのだとか。
で、3人なわけですけど、それが理由で
「今日は10回の内、前半の終わりなので、おさらいでもう一度クロールをするつもりでしたが、お一人いらっしゃらないので、変更してバタフライをしたいと思います」
とカナちゃんセンセの宣言がありまして。

や、ま、何て言うのかまったく意味不明なんですけども。
ツッコミなどしませんけどね。

って事でバタフライ。
もう、この教室も4シーズン目ですから、それなりには泳げますけども、もちろん上手ではないことなど承知しております。
でもねえ、イルカ跳びから入るのもなんだかいまさら感があったりなかったり。
でも、実は私、なぜかイルカ跳びって好きなんですよね。
最初は最もシンプルなイルカ跳び。次は2回のキックが入って……とちょっとずつバタフライの形になっていく過程が楽しいんですよね。

もう一人の男性生徒であるHさん、カナちゃんセンセがまだコースのあっち側でもう一人の方についてる時に限って、ボソボソと悩みの独り言を始めるのはもう恒例。昨日の一発目は、
「わからん…どうしてもウネリってのがわからん…」

いやいや、イルカ跳びのみの場面ではきちんとできてますって。
できてるのにできてないって思ってる。
それは私もぼそっと教えてあげました。
「大丈夫。今やってたのがウネリですよ」
「そ、そうですか?! できてますか?」
「ハイ、きちんと体が波になってますよ」
「うーん…あれでいいのか」
と釈然としない様子なので
「あとでセンセにも聞いてご覧になったら」
と言っときました。

これも一種、イメージと具現の乖離ですね。
明らかに私とはパターンが違いますけど。
でも、彼の場合は客観的には一応形ができてるわけで、それをキープして慣れればやがて一致するでしょうから、それほど問題じゃないわけですよ。

教室としてはちょっと強引かな? とは思ったけど、40分くらいでスイムにまで持って行きまして。

私もたくさんチェックが入りましたよ。
スプリント的なバタだと分かりづらいけど、それをゆっくりと大げさなモーションで見せることによってキックを入れるタイミングとかの狂いが浮き彫りにされちまいます。
昨夜はちょっと理解できなかった事もあったけど、今、こうしてタイプしながら思い出すと指摘された部分もイメージできました。

ちなみにチェックくらったのは
■第一キックが早すぎ。
■で、キックが大き過ぎ。

インタバでガシガシ泳ぐのもするべきだけど、並行してゆっくり正確なタイミング、モーションで泳ぐドリルもせよ、と。


「それじゃ、今日は終わりまーす。ありがとうございました」
と挨拶の後、
「バタで25m競争しましょう」
とカナちゃんセンセに挑戦状を叩きつけられた私。

「おっしゃ! まだオレ様に勝てると思っているのか、返り討ちにしてくれるわ、小娘め!」
と私もいらん事を言うわけですけど。

50mだと確実に負けると思いますが、25mならね、たしかにちょっと自信もありました。
でもね、やられちゃいました。すんません。
最後の5m。腕一本分くらい前に出られちゃった。19秒かちょうど20秒くらいだったかな。自己採点としてもそこそこいい感じで泳げたんですけども。

ま、あれですよ。↑のようなセリフを吐く人物は必ず斬られるのがお約束ですから。

あえて負け惜しみを言います。悔しいのは悔しいけど、それもいい感じで悔しかったりもしまして。
次は勝つ!  ってそれもいつもと同じセリフだ(笑)



その後1個メを2本泳いで上がりました。
何て言うのかな、もうちょっとくらいは余力があるのは分かるんですけども、フルパワーを出しそびれてる感じ。
それに加えて、相変わらずバックからブレストにターンする時の時間のロスが激しくて、ここのところ2分を切れません。
2分01秒とか02秒とか。
ブレストが致命的に遅いのも相変わらず。
課題が多いですよ。

ま、その辺はおいおいと。

スポンサーサイト
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コーチの方と勝負できるなんてすごいですね。惜しい感じなので、次は頑張ってくださいね!
いえいえ、遊んでもらった…ってのがホントのトコじゃないでしょうか?

でもねえ、どう思います? ホントに勝っちゃったら。
私、結構複雑な気持ちに陥るかも。
勝つつもりではあるんですけど。
もし勝ってしまったら、まずいんじゃないですか?
コーチさんの立場に立てば。。。
でもうちの方も会員さんで優秀な方がいまして、コーチも納得されたますから。
defd さんも腕を磨き上げればいけるかも・・・その時は可愛いコーチさんも♡ かもですね。
>まずいんじゃないですか?

ですよねえ。
4泳法の内、ちょっとでも勝ち目がありそうなのはフリーとバタなのでがんばりたいと思うんですけど…

本当に負け惜しみじゃなくてですね、カナちゃんセンセと競争して、「あ、勝っちゃうかも?」ってチラリと頭をかすめると、ちょっと力が抜けちゃうんですよ。
どうも彼女もそれに近い発想をしてしまうようですよ。
あまり大差をつけちゃうとマズイかも? みたいな。

最後の一行にはノーコメントですよ。
コーチに勝つってのは確かに複雑ですねぇ。
でもコーチはいつもプールにはいるけど
自分の練習がなかなか出来てない人が多いみたい。
だから可能性はありそうかも。
遊びでも何でも競争って楽しいですよね。
見てる方もわくわくするし。
最近は結構、泳ぎ込みしてるらしいですよ。
S本師曰くですけど。
「嘗めちゃなかなか勝てんよ」ってこの前も飲み会の席でたしなめられました^^
正直、まだもう少しの間は勝てない方がきっとお互いのためな気がします。

おっしゃるとおり、レースってなんでも楽しいです。
カナちゃんセンセとのマッチレースに関しては、その辺のニュアンス的な部分も含めて。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/521-94990bb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。