わたコちょ! Saturday Swim 0106 初泳ぎ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saturday Swim 0106 初泳ぎ

なんちゅうか、ようやく^^

プールは10日ぶりですか?

県立プールは昨日(5日金曜)から開いてたんですけど、1日待って土曜を泳ぎ初めとしました。

総評としては、なんか下手になってました。
あれ? なんかオカシイゾ? みたいな違和感を感じまくりな2時間。

200mをゆっくりとW-upでクロールして、年末にしてもらったS本さんのコーチングをなぞってまずはスカリングを丁寧に。
これはいい感じな気がしました。
昨年、いやもう一昨年になるのか、初めて見よう見まねでスカリングをし始めた頃の事を思えば多分3倍は速いです。
底に足を着けて、その場でスカリング動作をしてみる。すると例の渦巻きが水面に形成され、底の方へ向かって水流がダウンブロウしているのだってのを視覚で認識するわけですよ。
それをイメージしてプルブイ挟んで腰が落ちないように脚が落ちないように意識しながらスカリング。
その時には目には見えないけど、後方へ向かって渦が巻いて水流が発生し推進力となっているんだな、ってのをはっきりと理解できる。
「進むワケだよね」って納得できる。
いい感じでした。

続いてバタ足。
これがね…
いきなり自己ベストを狙ってみましたが、今日のベストは30秒/25m。
秒速1mは既に過去の栄光なのか?

片手クロール、キャッチアップクロールでストロークパターンの確認をしながら腕と掌が描く軌道を眺めてました。
相変わらず、水の抵抗の少ない所に動きたがってる感じ。
これくらいサーブも(バレーの話だけど)ぶるぶるっと変化してくれると楽なんだけど。

一通りドリルを済ませ、50m×10のインタバ。
身体が重ーい!
進まない感じがひしひしです。
でも時計を見ると53秒~56秒くらいでコンスタントに泳げてましたな。
案外息の辛さもなくって。

途中、ある事を思い出しました。
年末だったかな? テレビかネットの画像で見たアテネの女子400mフリー(だったと思う)。
予選だったか決勝だったか憶えてないんですが、どこかの国のどなたかがキックをドルフィン打ってたんですよ、バタ足じゃなく。
フリーですから別にいいんでしょう。
試してみたいってその時思ったんです。

やってみるとなんだか普通のバタ足よりよく進む感じがするんです。
両足が同期してるからピッチは出ません。
2ビートを両足で打つって感じなのかな?
うん、多分そうです。

なんだかおもしろい感じでしたね。
するする~って進む感じ。
疲労感も特別にあるわけでなく。

もちろんそれを突き詰めるつもりも今はないですよ。
ただ、「そういうのもアリかぁ…」って思えたのはちょっと新鮮な驚きだったかな。
何かのドリルとしてやらせてもらった事もあると思うんですが、その時にはそういう感想は持てなかったです。
ある程度気持ちに余裕がないとね。


終わりに1個メを1本。
一種目30秒を狙って。
したがってバタ、バック、フリーはゆっくり目を心がけたのですが、ブレストだけちょいとハイピッチで。
タイムは1分58秒。
壁にタッチするたびに時計を確認したんですけど、最初の25mを終えた時、すなわちバタを終えた時はよく判別できませんでした。
バックを終えた時にちょうど1分くらいだったから、ほぼ狙い通りだったんじゃないかなあ。

とは言え、最初に書いた通り、全体としてはどうもなんだか手から水が逃げる感じが強くてねえ。

うーん、新しい年の初日としてはこんなもんかな?
スポンサーサイト
COMMENT
水泳って(他のスポーツもそうかも知れませんが)間隔があくとホント、下手になった感じがしますよね。前の状態に戻るまで、勘のの鈍い私はかなり日数がかかります。
スカーリングの練習をしても、それを上手く泳ぎに反映させられなくって困っています。defDさんはしっかり実感されて泳がれているのがうらやましいです。
ドルフィンキックのクロール。
ドーハでやってたアジア大会でも、日本の選手がやってましたね。名前忘れちゃったけど。
わたしもたまーにやるんですけど、おもしろいですよねー。
わたしの場合、呼吸に合わせて打つと、呼吸が楽になる感じがします。
ドルフィンキック…皆さん器用なんですねえ。私はS1がバタフライなんですけど、キックがにがてで。
少し違いますが、バックでバサローでのドルフィンキックもダメです。どんどん潜って行きそうでこわいです。
お久しぶりです。
あけましておめでとうございます。
初泳ぎお疲れ様でした。
確かに久しぶりだと違和感がありますよね。
手が水を掻けてない感じ、分かります。
私はそんな時ドリル練習を多めにすると
感覚が戻ってくる気がきます。
バサローできるようになりたいなぁ。
>かんこさん

日数が空いて変な感じになるのが私だけじゃないと分かって一安心です^^
「体で覚える」って言い方をよくしますよね。体に刻み込んだモノは忘れないって。
私自身としてはアレ、あまり当てはまらないですよ。
この前久しぶりに乗った単車。なんかすごく怖かったもん。

スカリングはS本師の言葉を単純に解釈しますと、直接的に泳ぎに反映させようと思ってするものでもなさそうですよ?
きっと困んなくてもいい事なんじゃないでしょうか。

ってか、バックでバサロしようと思えばできるんですね?
それはすごいな。私なんて鼻を摘まんでないと、怖くて水中で仰向けになれませんよ(笑)

クロドルは、多分クロールで2ビートが打てたらそんなに難しいことではないと思いますよ。


>おみみ♪さん

ドーハじゃ日本の選手がやってました?
国際大会でやるくらいだから、それなりにイイトコがあるんでしょうねえ、やっぱ。
おもしろいからちょくちょくしようと思ってます。


>てぇさん

おめでとうございます。

なんか最近、ドリルが楽しいんです、私。
昨日も気づいたら1時間以上やってました。
それならそれでメニューごとの時間制限を厳しくしなきゃなあって思いました。

バサロ…ハイ、私も一応憧れです。
やっぱ鼻栓購入からでしょうかね…

>かんこさん
わたしの場合、ちゃんとキックが打ててるかどうかは微妙ですけど。雰囲気です、雰囲気。
バサロ……潜っていきそうなら、手を水面に向けちゃうってのはどうでしょう?
壁蹴った直後は方向感覚なくすことがあって、しょっちゅうプールの底に足ぶつけてます(笑)

>defdさん
ドーハでやってた選手は、元々Flyの選手だったと記憶してます。
バサロって……そんなに難しいものだったんだぁ。
仰向けの方が、ドルフィンキックうまく打てる気がするわたしは、変なのかな(^^;

>スカリングはS本師の言葉を単純に解釈しますと、直接的に泳ぎに反映させようと思ってするものでもなさそうですよ
少し安心しました。バサローも少しずつ練習してみます。
バサロ、そもそもが簡単な技術ではないと思いますよ。
ドルフィンキック自体、素足で初めて試みた時にはただ腰が上下にうねうねするだけでちっとも進みませんでしたし。
水泳を続けている内にある程度の事はできるようになってましたけど、それでも効率って点では全然話になんないです。

それよりも、仰向け状態で鼻に入ってくる水が私の場合は大問題なんですよね。
今のところはどんな工夫をしてもダメですTT


でもバサロはできるようになりたいですね。バックがずいぶん楽になるのは見えてますから。
今度覚悟して挑戦してみよう。
鼻栓がほんまに売ってるのかと思いました。
あったら購入しよっかなぁって(笑)
バサロ今日も練習してきました。
鼻に入ってくる水ですが
鼻から息を吐き続けることしかない気がしてきました。
息をとめたら絶対鼻に入ってくる。
すごい肺活量がほしいです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/496-3813fd2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。