わたコちょ! 矯正レンズ仕様 アクアシャークⅡ製作中

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正レンズ仕様 アクアシャークⅡ製作中

レンズ

愛用しているアクアフィットってゴーグルの交換用レンズのオリジナルと、アクアシャークに装着する用に大きさを調整したモノとの比較をしてみました。
カメラを近づけ過ぎてピンボケなのはご容赦を^^

我が家って基本的にDIYな家で、大抵の電動工具が揃ってます。
大物用(チェーンソー、削岩機まである!)から小物をいじるためのモノまで、何かを作るための道具に困ったことはあまりありません。

今回もグラインダでチュイーンとここまで削って、刃をフェルトに付け替え、二種類の磨き粉を使い分けてポリッシュアップ。
やり始めたら2個で1時間もかかんない。

ここまでは非常に満足できる仕上がりです。
鑑定書をつけてもいいくらいピカピカなレンズが出来上がりました。


ちょっと問題なのは、アクアシャークへの装着の仕方。
レンズの縁の大きさに合わせて耐水用両面テープをドーナツ型に切り、アクアシャークのレンズの内側に貼り付ける。

これで一応は完成したんですけども…

ええ、機能的には私のイメージ通りのモノとなりましたよ。
矯正レンズ仕様のアクアシャークⅡ。
視界も極めて良好。

ところが、そのドーナツ型に切った両面テープがキレイな白色でして。
ミラーレンズのアクアシャークにしとけばこれでオールOKだったんですが…

あえて画像はアップしません。
想像力を働かせていただきたいかと思います。

ブルーのレンズを透過して見えるタマゴ型の白い輪っか。
せっかくのアクアシャークのデザインがまるで台無しってやつです。

ゴーグルを着けて鏡の前に立ってみました。
とても他人さまの前で装着できるシロモノではございません、ってなものになっちゃった。

変すぎる。

しっかりと接着力が出る前にとっとと剥ぎ取りましたよ。
透明な両面テープを探さなくちゃいかんです。



スポンサーサイト
COMMENT
C 
+17 10×3(8.8.6)

PU
+17 10×3(10.10.9)

SU  
0  20×2

BEx 
0  20×2

LL
+17 20×2 LR

CR
+17 10×3 LR

----------------------
加重増やした。
半ば無理矢理。

なかなか完全フルメニューができない。
雨がちな日が多い。

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/476-ca035e55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。