わたコちょ! Saturday Swim 1209

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saturday Swim 1209

どうも大会からこっち、モチベーションが下がってます。
週に2回の筋トレdayもこのところ、火曜と金曜は必ず雨だし、もしかしたら私のモチベの下がり具合が天候にも影響しているように思えてしまいます。

みっちり基礎ドリルだけはするんですが、バタ足なんかも昨日のベストは27秒…
先週の25秒は幻だったのかとさえ…


インタバも50×10 CT70を結局1セットしか行わず…
そのたった10本も苦しさに負け、5本目と6本目の間を1分もレストしちゃう始末。

上がったあと、県立プールスタッフのエライ方(ちなみに女性)に調子はいかが?と聞かれて、正直に低調であることを伝えると
「そんな時期もあるのが当たり前なのよ」と言ってもらえたのが救いでしょうか…

まあ、ここから言い訳シリーズですが、
昨夕も書いたとおり、100IMをそこそこマジ泳ぎしてみました。
インタバの前に。
だから少々スタミナを使ったってのもあるんですけどもね。


プルのドリルの時、ちょっと興味深いことに気づきました。
ずっと前からですが、クロールは基本的に私はS字プルじゃありません。
カナちゃんセンセの指導に従い、近頃はキャッチの始動部だけは一瞬外側へ手首をこねるように意識してますけど…結果的に肘もちょっとこねてるんですが、その後はヘソに向かって一直線に掌を移動させております。
や、一直線のつもりだったんですが…
先日から掌形状は指間を閉じてるんですが、どうもこうしてると、水の抵抗が強くて直線にはストロークできてないみたいです。

指の間を少し開けてると、流力的に言う「乱流」、または「カルマン渦」が発生し、指がブリブリ、ブルブルと振動するんですが、指を閉じて力いっぱいストロークしますと、この現象が前腕ごと起こります。

指より大きく重いため「ブルブル」ではなくて「ブルンブルン」なんですよね。
なんて説明したら伝わりやすいかな?
風のない日、枯葉がひらひらと舞い落ちてくるような軌道です。
それとか、ビート板を足で押さえて底へ沈め、ぱっと離すとギザギザ軌道で揺れながら浮いてきます。
決してそのまままっすぐは浮いてきません。

で、結局、S字みたいなストロークになってるんですよ。

それに気づいて、
「クワッ!」とまっすぐ引こうと努力するんですが、パワー不足なのかどうしても乱流後流の乱れに抗えません。
くねくねした軌道になるんですよ。

ある意味、効率よく掌が水を捉えている証明でもあるとは思うんですが、前腕ごとブレちゃ意味が薄れるんだよな。

ま、こうして課題が見つかるとプール通いの楽しみも消え去りはしないわけですけども。
スポンサーサイト
COMMENT
カキの位置が深すぎなのでは?思っている以上に浅めにかく事を
意識してみては?(浅くかくからといって、肘引きにならない様注意!!)
あー、そうかも知れないです。
何週間か前の水泳教室で注意されたんです。
いや、反対にもうちょっと深いトコを掻けって。
それ以来少し深めなストロークをしてるかも。

キャプさんのおっしゃることも考えながら
次泳いでみます。
腕を移動させるスピードが速すぎってことはないですかね?
>おみみ♪さん

やあ、どうでしょうね。
ストロークを破綻させてしまうくらい高速なカキができるほど
力持ちではないと思うんですけども^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/475-3636d020
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。