わたコちょ! Race week 4 50m Free

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Race week 4 50m Free

タイスケはさらに加速し、私が次に出る予定のレースの始まる時刻を読むと、12:00ちょうどくらいになりそうでした。
タイスケでは「12:44~」でしたから、もう45分も短縮です。

ここでも体が冷えるとか考える間もなく、25mFrが終わって着替えて、ギャラリーに上がり、おにぎり一個をアミノ酸飲料で流し込んだら、なんだかもうそろそろ50mFrの招集時刻。

一度流れを経験すれば、ぐっと落ち着きます。
さっき穿いた水着もまだ撥水効果が落ちてなくてほとんど濡れてなかったので、もう一度穿くことにも抵抗感はありませんでした。

50mFrはエントリーがたくさんいまして、今度は同い年くらいの人たちも一緒に並びます。

今度はターンがあるので、先ほどの25mとは反対のサイドがスタート位置。
スターターは今度こそS本先生。
私の姿を見つけて頷きながらニヤリと。
スタッフなので大っぴらに声を掛けるわけにもいかんですから。
私も頷いて応え、スタート台前に進みました。
スタート台の前の籠にメガネを置いて、先ほど以上の強さでゴーグルを目に押し付けます。
もう目の玉が吸い出されそうなほどギューッと。
なんてったって今度はターンがありますからさ、視界を確保できないと相当な支障がありそうだし。
コールされるまで椅子に座っていようかとも思いましたけど、そうせずにストレッチをしてました。

コールされると今度は手を挙げちゃうくらいの余裕もあって(笑)
スタート台に上がっても今度はふらつきもなし。
スターターはS本先生。練習の通りの「よーい、ドン」ならリズムが分かってるとまで思ってましたが、これはちょっとミスでしたね。

ドンを聞いてから体を動かすつもりでいたのに、タイミングを読んじゃってました。
普段よりほんの少し間があって、ドンの電子音が鳴る前に体を動かしてしまったように思います。
「げげ! しまった!」
って思っちゃいましたよ。
フライングで失格しちゃったかな? って考えましたが、いまさらそんなことを悔やんでも仕方がない。そのまま行きました。

今度は飛び込みは上手くいきまして。ゴーグルは微動だにせず。
全力で腕を回しましたとも。
気がついたら残り5mラインまでノーブレス。
「やや! しまった!」
とここでも。

カナちゃんセンセに壁までの5mはどんなに苦しくとも、何があってもブレスをするなと言われてたのですよ。
もう前半最後のブレスをするチャンスを逃しちゃったので、次にブレスができるのはターンして浮いてきた後です。
実はちょっと息は苦しくなってたんです。
その瞬間はまだパフォーマンスに影響が出るほどじゃなかったですけど、10m先では果たして? って感じだったんですね。
ターンして浮いてくるのは10m先でしょ?

ええい、ままよ! と。
今は先の酸素不足を心配するより、目の前のターンの心配をしなくちゃと。

いやいや、これがね。我ながらホント上手に回れました。
自画自賛と笑われても構いませんよ(笑)
クルンと回って両足がドン!
もうこれ以上ないってくらいのジャストミート。
失神しそうなほどの気持ちよさでした。

しかし案の定3発ドルフィンを打って、バタ足に切り替えた頃、かなり息が苦しくなってまして。
ここで今ブレスできたら! って時にはまだ水面下。
浮上して最初の一掻き目でブレスしましたが、体中の筋が既に酸欠だ!って訴えてるのを自覚してました。
途端に体が重くなっちゃって。

ところが噴出しまくりのアドレナリンがそれに打ち克ちます。
一呼吸できたらなんとかそれまでのペースに戻せました。
あとは最後までがーっ!ですよ。

その時点での結果は6位。結局私以外の誰かが失格を食らって5位でしたけど。
タイムは37″13でした。
順位はともかく、私、個人的にはとても満足できたレースでした。
まずは自己ベスト。
飛び込みアリとは言え、3秒ものアップです。
初の40秒カットだし。

そして飛び込みの成功、さらにターンの大成功。

ええ、大満足ですよ。

私より上位二人とはタイム差も0.1秒かそこらで、あの一瞬の酸欠状態がなければあるいは3位? なんて夢も見ることができたわけで。

ハイ、自分を誉めときます。よくやりました。

プールから上がりましてね、スターター席にいたS本先生と目が合いまして。
S本先生も私としては会心のレースだった事を分かってくれてました。
それも嬉しいですね。

いやいや、皆様本当にありがとうございました。
いい指導者に出会えるってのは幸せなことです。


泳いだ総距離はたったの75mなんですけどさ、これが意外に疲れてまして。
リミッターを振り切り気味で筋を使ったんでしょうね。
右ひざの爆弾まで痛くなりましたし。

うん、レース、楽しかったですよ。
次は100mFrとか出てみたいなあ。
きちんとメンバーがそろえばリレーなんかもおもしろそうだし。


あ、それと、帰りがけの事なんですが、なんと私に賞状をやるって言うんですよ。
意味がよく分からずにもらいに行くと、25mFr、40歳台で1位。
マジ? って聞き返したら、25mFrに出た40歳台は私一人だったというものすごいオチでやんした^^

ホントありがたい事です。
こんなに丁寧なオチをつけてくれるなんて、なかなかありませんよ。
スポンサーサイト
COMMENT
ベストおめでとうございます!!

前進していますねぇ。うらやましい。
おめでとうございます!
1位は1位ですから♪

わたしもdefDさんと同じ頃にはじめたんですけど……速いし、ちゃんと大会に出ても勝負できるし、スゴいなぁと思いました。
どうもありがとうございます。

>Coach Romi-kun さま
ちょっとだけ前に進んだ実感があります。
スイムそのものはそうでもないような気もしてますけど。


>おみみ♪さま
いやいや、競争相手がいないのにそれを1位と称すのもどうかと(笑)

リンク、させてもらいますね。よろしくどうぞ。
>defdさま
リンク、ありがとうございます♪
競争相手はですね。いたんですよ。
相手は、恐れをなしてエントリーしなかったわけで(笑)
なにしろ、エントリーした人、棄権しなかった人だけが勝てるわけですから。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/444-699763b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。