わたコちょ! 続々 水泳教室 1
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

続々 水泳教室 1

さて、半年振りの水泳教室。
担任は変わらずカナちゃんセンセです。

今回の受講者は私を入れて5名。
熟年スイマーS田さんと、韓国からの留学生Sonさんは一年前からのお馴染み。
S田さんがおっしゃるには、他の2名の内50歳絡みのオトーサンは4月からの3ヶ月間も受講しておられたとか。
もうお一方はS田さんよりさらに少しお年を召されている感じ。
全員男です。平均年齢は推定52歳…Sonさんがいなかったら60歳が近い^^

S田さんは御歳61か62だったはずですが、水着姿はとても還暦を過ぎておられるとは思えないほど若々しい身体です。
水泳歴20年、県立プールのスタッフ・S本大先生もS田さんのフォームを見て「ありゃ素人じゃない、マスターズレベルで相当泳ぎ込んでるはず」と言わしめた程の泳力の持ち主です。
それほど泳げるのになぜ水泳教室? って感じですが、本人さん曰く「まだまだ。上手く泳げてるとは思えないのですよ」  …探究心旺盛な所が若さの秘訣でしょうか?

Sonさんは一年前はホントのカナヅチくんでした。
私も一年半前はほぼカナヅチと言っていいレベルでしたが、それでも長年の海遊びのお陰でしょうか、水に入ることは大好きなので、Sonさんからすると「アナタは泳げるマスネ」な部類だったようです。
彼から聞いた話では、韓国にはプール施設を備えてある小・中学校はほとんどないのだそうで、当然水泳の授業もなく、従って「泳げる人」の方が珍しいのだそうです。
そんな韓国人の彼が何故また泳いでみたいと思ったのかまでは聞いてません。いずれ話を聞いてみましょう。

で、一年前はカナヅチくんだったSonさんですが、昨年の9月から私とほぼ同じように通った半年間と、4月からの3ヶ月間のこの水泳教室で相当な進歩を遂げてました。
まあ、バタ足は膝を深く曲げてしまうクセが抜けてないので、水面を爆撃されたように大きな水しぶきが上がるのですが、それでも25m泳げるようになりましたからね。
特に私はこの半年間は彼を見てないですから正直驚きました。
カナちゃんセンセ、ちょっと得意そうな顔です。

S田さんよりもう少しご年配に見える方は、端々で語る口調からすると、やはり久しぶりの水泳なようです。子供の頃以来っぽい。
最後に「水に顔をつけるのも怖かった」とおっしゃっておられたので、彼もカナヅチくんの部類でしょうか。
それなりに伏し浮きとかはしておられたようですけど。

もうお一方は…そう、春からの3ヶ月間教室に通っておられたという方は、ちょっとまだよく分からないな。
かなり痩せておられるので浮くのが大変そうです。

私も含めて今回は太った人はいないのです。ですけど、(まぁ、S田さんは別格ですけど)ご年配トリオは3人とも背中の筋肉はいい感じについてるんですよね。フェザー級ランカーですか?って感じですよ。
広背筋なんかもしかしたら私などよりずっと立派かも。
Sonさんはちょっとプヨッとしてます。だから筋の盛り上がりは分かりにくい。太ってる内には入らないけど。

下っ腹の突き出具合は私が一番みっともないかも知れません。
このメンバーの中にいるとメタボリくんっぽいです。

続く
スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/409-78bd0f50