わたコちょ! 左手の泡
FC2ブログ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

左手の泡

以前にも書いたのですが、どうも左手のストロークは泡をたくさんくっつけてしまって、ロスしてる気分になります。
実際に掻いていて左手だけが軽いって感じはしないんですが、多分それは分からないだけで、実際は相当にロスしてるんだろうと思います。

で、今回はその辺を色々と考えながらエントリーを試してみました。

結論としては、指をぴったりとくっつけて入水させるとどうも泡がくっつきにくいようでした。
右手はそんな事に気をつけなくてもグライドしてる最中に泡が切れて、プルしてもほとんど空気の尾は曳いてないんですけど、左手はなかなか上手くいきません。
もちろん斜めに人差し指から入れるってのはやってるんですが、左右で何が違うんだろう?

指を閉じて入れると泡に関しては具合がいいんですが、今度はストロークに入ってもぴったり閉じたままなんですよね。
軽く開こうとするとなんだかギクシャクします。
どうも私は自分で思っていたよりかなり不器用なようです^^
なんとか開いた! と思ったら全開でパーだったりね。

グライドの最中にちょっと左手を振って散らすってのもかなり有効でしたが、のんびりストロークしてればそれでもいいんですけど、ピッチが上がるともうそんな事してる余裕はなく。

なかなかこの問題をクリアするのは大変かも。
スポンサーサイト



COMMENT
私もうまくクロールが泳げなくって。いい情報があればおしえてください。毎日のようにプールにかよっていても 思うようにいかないです。
どうもこんにちは。
泳歴とか今はどんな感じなのか教えていただければ、多少は役に立つことをお教えすることができるかも知れません。
はじめまして dayan☆と申します。
泳げるようになって3年目のヒヨッコスイマーです。

まったくわたしも一緒で、左手の泡が気になっています。
右は大丈夫なのですが、なぜか左手だけ泡を引きずります。
何が原因なのでしょうか・・・?
というか、そもそも泡がくっつくと、何がどうなってロスになるんでしたっけ?
分かってるようで実はよく理解できてないことに今気づきました。
どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

>そもそも泡がくっつくと、何がどうなってロスになるんでしたっけ?

ちょっと調べてネタとして意見を述べたいと思います。
更新のネタに使わせて頂こうかと思いましたが、やっぱやめました。うまくまとめられそうになかったんで。

私も流体力学をきちんと学んだことがあるわけではないので適当にしかお答えできませんけど、
要するに…極端な例を挙げますと、
例えば、ものすごく「転がり抵抗」の少ない台車があったとして、平べったい床にそれを置き、台車にうつ伏せになってクロールで空気を掻いても、到底前へ進みませんよね。
空気より800倍も密度が高いと言われる水が相手だから、パドリングが可能なワケですよ。

で、水中を泳ぐ時、掌に空気の泡がくっついたままだと、それはチョビットですけど、空気も掻いてるって事ですよね。
だから空気の泡はなるべく一緒に掻かない方が少しでも効率が良さそうじゃあーりませんか?

いかがでしょう、こんな説明でガッテンしていただけましたでしょうか?
がッテンしやしたぁ(笑)
そういうことだったんですね。
抵抗になる要素のものはできるだけ排除した方がスピードアップにつながりますもんね。

わたしの場合、左右呼吸を心掛けてるのですが、得意なのは左側呼吸です。片手プル(片手体側、呼吸は体側側)でも、呼吸の苦手側がやっぱりやりずらかったりします。そんなこんなを考え合わせてみると、右は上手くグライドができてその間に泡が取れるけど、左はグライド不足のまま掻き始めるのが一番の原因かナ~って思ったりしています。

いい解決法が見つかったら教えてくださいね。
また、遊びに寄せていただきま~す。
ガッテンしていただいて何よりでした。
dayan☆さんのブログにもまたゆっくりお邪魔させてもらいます。
よろしくどうぞ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/405-aa122f42