わたコちょ! 腰がくねる?

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰がくねる?

シャドウでストロークをしていて気づいたこと。

エントリーしてぐっと前方に腕を伸ばして、伸ばして、伸ばしてって意識すると脇腹あたりの腹斜筋とかもぐーっとストレッチされていきますが、この時の感じが、ラヂオ体操第一の「横の運動」と似てます。
実際にそのまま身体を横に曲げればラヂオ体操の一部と同じです。

さて、問題はここ。
少年の頃からラヂオ体操第一を叩き込まれた我々は…や、私は、片手をぐっと頭の上方に伸ばすと、腰を横に曲げたくなくても自然と少し上体が傾いてしまうのですよ。
もはや条件反射であるとも言えます。
天へ片腕を伸ばして片方の脇腹の筋に伸びを感じると、自動的にもっと脇腹を伸ばそうと身体が反応してしまうのです!

しかし、クロールの場合、上体が傾いてしまってはいかんのです、多分。
多分、上体が軸からシフトするとその分水の抵抗が増えます。
これを左右交互にグライドフォームすると、腰を支点に上体と下体がぶれまくってますよ、多分。
余計な乱流もこの動きで作ってます、多分。
25mでも50mでもいいんですが、一本泳げば「無駄」の蓄積がかなりあると思われます、多分。

きっともう少し速度を上げる鍵はここにもありますよ。  多分^^
スポンサーサイト
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/403-9289bc84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。