わたコちょ! メモですが…  追記

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモですが…  追記

追記なら昨日の続きに書けよってなもんですけど、ソコはソレ、ネタも決して豊富にあるとは言えないので…

----------------------------------------------

11.5kgのつもりで現在背負っているリュックの実際の重量を本日計ってみたら
12.6kgでした。
中でウエイトやダンベルが動かないように新聞紙やタオルを詰めてあるのでその重さもあるようです。
最近頑丈な専用リュックを作ってもらって、それがとても担ぎやすいので、かえって軽い感じがしてたのですが、少々データも修正しとかなきゃいかんです。
思えば8kgから10kgにした頃、初代リュックが壊れ、二代目にしたんですが、これが袋が大きかったので詰め物をたくさんしたんです。ウエイトの重さで圧縮されたのか、少し小ぶりとなった三代目にも同じ量の詰め物が入ったので(しかも汗が染み込んだのかなんとなく湿ってる(笑))、1kg強重いんでしょう。

二代目が担ぎにくかった事もありましたが、それだけでなく、だから8→10にした時やたらと重くてクリアに時間が掛かったのかも知れません。
実際には3kg(37.5%)増であったとするなら納得できます。

それと、ついでにおもしろく感じた事も発見しました。
私の体重そのものは半年前に較べて62kg~63kgとそう変わってないのですが、腕立て伏せのフォームで手を体重計に乗せて重量を計ってみたら、半年前は44.5kgだったのに今朝は47.5kgあったんです。
ほとんど変化していない体脂肪率との関係を考えるとよく分からなくなるんですが、上半身はおよそ3kgの増加があったと見ていいでしょう。
その増加分のほとんどが筋であればいいのですが。

体重そのものはあまり変化がないという点をふまえ、下半身の重量が大きく減少した可能性はほぼ有り得ない事を考えると(寝たきりだったわけでないので)、重心はヘソから丹田くらいで大きく移動するわけないですから、その重心周り(つまりお腹だ!)の脂身が減って、背中や胸のボリュームがその分増加したと素直に判断してもいいのかも知れません。
あまりにも都合よく考えすぎでしょうかね^^

ま、ともかく、
チニングについては厳密には両腕の重さも考慮しなくちゃなりませんが(ウエイトであると同時に力を出す部分でもある)、ざっと言えば、現在は76kg程度の重量で、
またプッシュアップについては60kg程度の重量でやってる事になりますね。
マシンやバーベルを使わなくてもなんとかこの程度の成果は提示できるものだという事を再認識できて嬉しく感じております。

しかし私の筋肥大期はまだまだ続くのであった。

でもねえ、上腕は見た目ではちょっと太くなってきたのですが、前腕は変わんないんですよねえ。
前腕が太くなるとそれだけ水をたくさん掻けるようになると思うのですが。
たしかに前腕ってのは太くしにくいと言われる箇所ではありますけども。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/373-3008b04c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。