わたコちょ! 一周年記念企画 その4

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年記念企画 その4

とまあ、9300mの時点で激しく折れちゃいそうになった私ですが、
危うくこれが一周年記念企画だった事を思い出し、
「あと700mじゃん、自分でダメにしちゃ意味ないだろう?」などと我ながら殊勝にも考え直しまして泳ぎ続けたわけです。

そうそう、腹が減って辛くなった時以降に私に起こった体調の変化として、寒気がしていた点を記しておくべきでしょう。
チェックしてないですけど、夏の外プールですから、水温は多分30℃とか31℃はあったと思うんですが、それでも体温よりは結構低いんですよね。
もはや強い運動もできないし、体温が上がらないんです。
産熱より明らかに奪われる熱の方が多い。
そうです、低体温症の初期症状ですよ。

いつもなら1000m、2000m泳いだ直後はかなり体温が上昇してますけどね。
この時は水が冷たいとまでは思わないけど、寒い感じが止まらない。

実はね、この辺りまでは想定の範囲内だったのです。
10000m泳げば消費カロリーも相当なもんだろうと。ひょっとしたらお腹辺りの一握り分の脂身にもなんらかの変化が生じるのではないか? と。
結論を言えば、少々距離を連続で泳いだところでほとんど体脂肪率の変化はありませんでした。
そりゃそうですわな^^

身体がセーブモードになっちゃうんですよ、多分。
ハンガーノック状態がちょっと見えたような気もしますが、産熱効率をぎりぎりまで落としちゃう事によって、生命の維持を計るんでしょうなあ。偉いモンです体ってのは。
逆を言えば、やはり最後の一握り分の脂身を削ぎ落とすのがいかに難しいかとも言えるわけですよね。

サンドイッチを食べる前まではホントに水の中にいる事が苦痛にさえ感じてましたが、食べて30分くらいすると少しは寒気がマシになりました。

そんな感じで終わりかけの頃は単に機械的に黙々とターンを繰り返し、カウンタを「100」にして最後の100mを。
もはや思考能力がほとんどゼロで、返って来た時うっかりもう一度カウンタのボタンを押しちゃったのはご愛嬌です。
20060731175002.jpg


時刻は16:40。
スタートしてから6時間30分かかりました。
休憩はトイレタイムも含めてトータル1時間くらいは取ったと思うので、実質は5時間30分くらいかな?
体が寒くなってからはかなり頻繁にトイレへ行ったので、もう少し休んでるかも知れません。

とすると、平均速度1.8km/h強、秒速にして50cmですか。
うーむ、すさまじく遅い^^

それにしても…やあ、もう1秒たりとも水に浸かっていたくなかったってのが正直な感想です^^
よたよたしながらコースロープをくぐって、ハシゴをよじ登り、上の写真を撮ってプールと監視員に一礼し、シャワールームへ直行しました。
なにしろ寒さを感じてたんで、採暖室に入ろうかとも思いましたけど、熱いシャワーの方が気持ち良さそうだな、なんて思いましてね。

ふーっ!なんて言いながらシャワーのコックを捻ると、次の瞬間、私の口は悲鳴を上げてました。
「あぢっ!!!!」
飛び上がっちゃいましたよ。
シャワーの水温調節は決して熱くないんですよ。
いつもと同じ39℃。
これから徐々に熱くしていこうかなんて思ってたんですけどね。
シャワー室を飛び出て洗面台の大きな鏡に背中を写しますと…

まっかっか!

夏の紫外線恐るべし!
直射日光なんてほとんど射してなかったんですよ?
雨こそ降らなかったけど、ほぼ曇り空だったんです。

あーあ、日焼けってのは極力避けるように気をつけていたのに。
や、多少はね、焼けるだろうとは思ってましたさ。
しっかしここまで真っ赤になるとは。
水着を脱いだお尻の白さがまぶしいことと言ったら。
いやいや、オチをつけずにはおられんのですねえ。

ここ、県立プールのロビーには「17アイス」の自販機がありまして、普段は甘いものなんて見向きもしないんですが、糖分に飢えてたんですね、つい買っちゃいました。
おいしかったですわ。
そこへ通りかかったカナちゃんセンセ、
「なんか、今日はがんばったんだそうですね、目標は達成しました?」と。
お昼の休憩の時にS先生としばし話をしましてね、「10km泳ごうと思うんです」なんて言ったから彼から聞いたんですね。
上の写真を彼女に見せて、
「誉めて誉めて」なんて言ってみたりしてね。
「じゃあ、来年は20kmですね!」
冗談じゃないよ、お師匠さん、勘弁してくれ…
来年はやるとしても違う方向の企画にするってば。
もう二度と10kmが楽勝なんて言わねえ。
スポンサーサイト
COMMENT
ブログ一周年おめでとうございます。
&10km泳お疲れ様でした。

僕が、最初にdefDさんにコメント戴いた記事も一万メートル泳でしたね。あの時は予想以上に疲れて驚きました。屋内の長水路でしたけどね。特にラストの2kmがキツかったなぁ。もう2度とやるかと思ったもの(笑)。

でも、達成感はかなり大きかったです。5時間30分泳ぐって、すごい経験だと思います。まさか翌日も水に浸かるとは驚き。

屋外では、来週末に湘南オープンウォーターの10kmに出場する予定ですが、こちらは多分流れが協力してくれるだろうとチョー期待。また、10km、楽しんできます。
いんてごさん、ありがとうございます。
あの時、「へぇー、すごいなあ」と思って、いつかは俺も!って思ったんです。 
マネと言えばそうなんですけど、今時風の言い方をあえてさせていただけるなら「リスペクト」であり「オマージュ」ってやつです。
そう言った意味でもありがとうございます。
実際の泳力は全然届いてないですけども。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/370-6720e8db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。