わたコちょ! Saturday swim 0610

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saturday swim 0610

先週はずっと体が重くて、何をするにしても調子が今ひとつな一週間でした。
筋肉痛は1月に筋トレを始めて以来、きつい、軽いに係わらずどこかしら常に痛いんで気にしなくなりましたが、それが何箇所も同時多発状態だと「痛い」じゃなくて「重い」になって体を動かすのが面倒になりますね。

そんなコンディションの中、土曜日なのでプールに行ったんですが、水の中に入ってもやはり「がんばろー!」って気になれず、なんとなく流し気味にお茶を濁してしまった感じでした。

それでもバタ足強化月間なので、ドリルはバタ足を中心になんだかんだで1000mくらい。
大腿四頭筋、ハムストリングスもダルダルなんで、上手く細かなビートが刻めない。
ビート板が途中でイヤになって、板なしでキックしてました。
やっぱ板はない方が水の抵抗が少ないんですね。
そんなダルダルキックでもとりあえずは30秒を何本か切って、ベストは26秒。

ひとつだけ向上したのを実感したもの。
水中ドルフィンです。
これはやろうと思ったんじゃなかったんですが、
何本目かの板なしバタ足をやろうとして、ケノビスタート、水面に浮こうとしてくいっくいっとドルフィンを打ったんですよ。
そしたらなんとなくですが、今までになくするすると前へ進むんで、そのまま潜行してドルフィンで行っちゃえ! と。
これまではドルフィンキックだけの場合は体が浮いちゃうのを制するので大変だったんです。
それが土曜日はちょいと効率的に進んだせいか、むしろどんどん水底に引き寄せられるように体が近づいて行くんですよ。
一向に体が浮き上がる様子もなく、脚が水を捉えてる感もあってあっという間の25m。
残念ながらその一本前のバタ足が土曜ベスト26秒だったんで、まだ息が上がり気味の状態だったんで、ターンはやめました。
でも今思えば、その気でやればドルフィンのみの潜行自己ベスト(距離)も更新できたかもって気持ちもあるくらい、スムーズに進んだんですよね。
気持ちよかったです。
その一本の所用タイムは24秒台でした。たぶん自己ベストだと思います。

これまでのドルフィンキックと何が違ったのかを考えてみまするに、
キック幅が小さかったような気がします。
膝をあまり曲げない感じで、リズムに乗ってたですね。
ドルフィンってよりウエィビングで体全体で水を後方へ送っていたようなイメージです。

せっかくそんないいイメージが降りてきたんだから、その後も続けてやってみればいいのに、振り返ってみるとナゼかしてない。
ヘンな人です。

ダルダルなコンディションのせいにしておこう。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/318-1fd9f3b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。