わたコちょ! 水泳教室 1 の2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳教室 1 の2

まずはそれぞれの泳力のレベルチェック。
「えーっと、全然泳げない人っていらっしゃいます?」
とカナちゃん先生。
誰も手を挙げる人はなし。ぼそぼそと「ちょっとは泳げまーす」と誰かが。
「それではちょっと見せてくださいね」
って事で、クロールできる人は背泳ぎ、バックできる人は平、ブレストできる人はバタをして泳いでみてくださいとの事でしたが、とりあえず、全員クロールを選んだようです。
「とりあえず、全員クロールはできるんですね」とカナちゃん先生。
ふーん、なんとか俺のもクロールに見えるんだ、と変な安堵(笑)
「これなら案外ステップアップが楽かも」と笑顔です。うーん、かわいい。

そうそう、私とO以外の人々を簡単に紹介しときます。
残り5人の内、3人はセットみたいです。つまり友人関係で誘い合っての参加。私とOより結構年上のように見受けられます。50前後かな? 長距離スローな泳ぎを覚えたいとの事。
もう一人年上の方。この方は60歳くらいかな? まだそこまではいってないかも。でもちょっともう枯れつつある感じ。
残る一人は明らかに年下。30代前半かなあ?

最初の講義はやはりストリームラインでした。でも男の下半身って体脂肪少ないから脚が下がるんだよね。私なんかも静止状態では絶対脚は浮かない。
そして壁を蹴ってけのび。
これも意外と難しい。ここで皆さんの大体のレベルが分かってしまいました。

それからうつ伏せでの板キック、ビート板を抱えて、仰向けでの板キック。
なんか安心した。少なくとも今の時点で私より速い人はいない。
だって、自転車漕ぎになってる人もいたし。

そんなこんなをしてたらあっと言う間に1時間は経過してしまいます。
本当に今日はレベルチェックのみって感じで終わってしまいました。
クールダウンで水中ウォーキング、そのまま水中で軽くストレッチして終了。
もっと泳ぎたい人は泳いでいいとの事なので、私はそのままいつものメニューへ移行しました。だって泳ぎ足りないもんね。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/30-50f45ba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。