わたコちょ! もう一ネタ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一ネタ

土曜日の某プールでの思い出のひとコマ。

すでに思い出にしちゃってる(笑)
だってこの前のように不慮の休館日とかでなかったら、もう滅多に足を運ぶ事なんてないだろうし。


「マスターズ・コース」って教室が開講していたのは前記の通りでして、齢の幅は20代半ば~60代くらいまでと広いものの、皆さんやはりレース志向って事でそれなりに泳げる人たちばかりです。男女の比率は少し女の人が多かったかな?
当然…って表現が正しいかどうか分かりませんが、ウォーキング専門のような体型の人は一人もいらっしゃらず、やっぱりこうなんて言うのか、「ヤル気」体型の人ばかりだったのが印象的でした。

で、全コース的に過密状態が続いていたので、結局まともなインタ・トレはできませんでしたが、終盤何本かはコースクリアな時もあり、そんな時はそこそこ全力に近いくらいでも泳げたんです。
シチュエーションとしてはそんな状況の時のこと。

私よりほんの少し早くスタートした、隣レーンの受講者さん。
お隣も自由形のインターバルをしていまして。
年齢は30歳前後って感じの若者でして、体型はほとんど私と同じような感じ。痩せてるけど、ちょっと筋がつき始めてるって具合の。私よりいくらか隆々としてたかな?
私は極力日に焼けないように気をつけてるので、生白い肌ですが、彼はどこかで焼いてきたのかなかなかきれいな小麦色の全身。

コース半ばで彼に追いついたんで、「誰かを抜く」なんて体験を滅多にしたことない私としてはちょっと燃えまして。
そのまま一気にパスしちゃえ! と加速を企てましたが、彼としてもそのまま抜かれるのを指を咥えて待ってるつもりなどなかったのでしょう。
彼は私の右隣のコースを泳いでいて、私は右ブレスが多いですから、私からは比較的彼の様子がよく見えまして。
すんごいピッチが上がったのがよく分かりました。
インターバルの途中なのに大丈夫? なんて彼の心配もしつつ、こちらも既に火が点いちゃってますから、更に加速!
ミニ・レースの始まりでした。
25mの向こう壁にタッチしたのは私の方が僅かに早かったのですが、それはただの錯覚。
彼は上手にフリップターンを決めて、次に水面に浮上した時はほんの少し彼の方が先行してました。
なんの勝負はこれから! と更に燃えちゃって、もうガムシャラってやつです^^

いやあ、おもしろかったです。
こんな超ローカルで突発的で決してレベルが高いとは言えないものでも、レースってのは楽しいモンですね。
アドレナリンが噴き出す感覚なんて、近頃じゃあまりないですからさ。

勝負の行方は……まあ、置いときましょうか^^
最後までいい勝負だったとだけ、申し上げておきましょう。

順番が巡って、もう一度並んで泳ぐタイミングがありましたが、お互いに顔を見合わせてニヤリ…
その一本は二人ともおとなしく仲良く、そこそこのペースで並んで泳ぎましたとさ。

土曜日はこの数十秒間だけが楽しかったかなあ。
でもこの50m、何秒で泳いだのか気になるなあ。
時計見てスタートすればよかったなあ。
スポンサーサイト
COMMENT
初めまして。
隣のコースの人と争いたくなるの、分かります笑
プルだけで挑戦してみたりして。


最近やっとブログをつくりました。水泳のことも書いていこうと思ってますので是非来て下さい!。
こんにちは、はじめまして。
すいまーさんのブログ、うかがってみましたよ。
きれいな背景ですね。
私も今の背景に変える時にはああいうのをイメージして探してたんですが…

今後ともよろしくどうぞ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/271-5ab6dd4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。