わたコちょ! 約42.5秒

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約42.5秒

先日出せた50mの自己ベストですが…

今年の年頭にあげた目標は35秒を切る事。
いや、それはちょっと無理っぽい? と思ってじゃあ、無理ならせめて40秒を切るって事で…なんて思ってましたが、40秒はなんだか行けそうな気もしてきました。

35秒くらいで泳げたら、いわゆる「泳げる」内に入りそうに思います。
隣のコースでSSの選手コースのコが泳いでいてもそれほど目立って遅いってわけでもなくなる感じがしてます。
もっと水を捉えるのが上手くなって、もっとパワーをつけて、キックも上手くなって…そしたら35秒のケツも見えてくるかも知れません…
が、今はまだようやく40秒クンの姿がおぼろげに見えてきただけなんで、35秒クンを語るにはまだまだ早い。

このまえの50mタイムアタックでは数掻き、イメージどおりのパドルができなかったんですよ。
多分、トータル5掻きくらい。
■プルの時肘が先行して流れちゃったのが3回くらい。
■手の平の開き方がおかしかったのが2回くらい。
■十分な力を込められなかったプル~プッシュが3回くらい。
■手の平についた気泡を除去できなかったのが4回くらい。
■エントリーが肩の延長線よりずっと中に寄ってしまったのが4回くらい。
それらの合わせ技で計5~6掻きくらい。
ブレスのタイミングは終始変だった。復路の途中までは極力ブレスしなかったけど。
キックももっと強く!って思った時もありました。

数えてはないけど、50mでトータル32~35掻きくらいだとすると、実に15%くらいは納得できないパドリングだったと。
これらが修正されるとあと1秒とか2秒くらいは行けたんじゃないかなあ…なんても思うんです。
もしかしたら一気に3秒くらい。それは甘いか^^

しかしながら……
逆に言うと、それらの細かな諸々…もっと厳しい表現をするなら、「小手先の技術」をきちんと修正して泳げて、仮に3秒早いタイムを出せたとしても、そこでオシマイ!なんですよね。
もう次はない。
昨年の12月後半ごろから今年の1月前半頃にかけて感じていた、「限界な感じ」と同じループになっちゃう。

そういうのもきっと大切なんだろうけど、やはりもっと根本的な解決法で行かなくちゃね、と思うGWの中日でした。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/259-d028ad2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。