わたコちょ! トレーニングとか (続き)

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングとか (続き)

昨日はエアロチャリも漕ぎました。
さっきはホントはこっちの事を主題にしようと思ってたのに、なんだか前フリがバンバン長くなっちゃって…^^

もちろん先週のリベンジです。
実はね、日曜まで先週のチャリ漕ぎの筋肉痛を引きずってたんですよ。
チャリってたまにしか漕がないと相当な負荷となるらしいです。
いや、私の場合弱りすぎですけどね。

とにかく先週は10km/30分をギリギリでクリアできませんでした。
そこでようやく筋疲労の取れた昨日は、とりあえずそのクリアがテーマ。
時速の表示が20km/hを下回らなきゃ行けるわけです。
漕ぎ始めは楽なモンですよ。
先週のゴール頃にヒーヒー言ってた負荷でスタートしたんですけどね、
「ホントにこの程度が辛かったのか?」としばし自問自答。
私以外誰も触ってないですから、負荷が変わるはずなどないので、まあ間違いないんですが。
クランクが短くて妙に漕ぎにくいと感じていたのも多少慣れたのか、景気よくクルクルとペダルを回せます。
5分経過してもなお微塵もきつさを感じず。
これじゃトレになるめえ、と負荷を変えるダイアルをカチカチっとね。
10分経過。
多少心拍数が上がったようでしたが、息も乱れず、もちろんまだ汗も出てません。
で、さらにワンクリック負荷を上げ。
それくらいじゃ全然平気。
経過時間と距離を見比べると軽々とクリアペースをキープしてます。
筋肉痛を5日間も味わった成果ってもんでしょうか?

エアロバイク、離れの棟の縁側の一番奥に置いてあって、そこはテレビも何もない場所なんですが、
「こんな余裕なら本でも持ってきて読みながら漕げばよかったな…」なんて思うくらい。
ゴムチューブでもハンドルに引っ掛けて、ストロークの筋持久トレも一緒にしちゃえば合理的だなあ、とまで考えていたのですよ。

あれ? っと思ったのは15分が過ぎた頃。
太腿がね、先週の記憶を呼び起こし始めました。
ペダルがちょっと重く感じられるようになって、気付かぬうちに呼吸も大きくなり背中も熱く感じ始め… でもまあまだ
「まあこれくらい運動してればね、多少は運動したつもりにならないとさ」ってなもんです。
ここで一度チャリを降りて手早く着てるものを脱いで、パンツ一丁に変身。どうせ誰の目も気にする必要などないですから。

そして再び漕ぎ始めて、スタートしてから20分が経過。
汗がとめどなく流れ始めましたのですよ。
メーターを見るとペースも落ちていて、太腿が「ちょっと辛いです」と囁き始めたのが聞こえ始めました。
まだ余裕でクリアペースでしたけどね。
そこまでの流れとしては25分~26分くらいでゴールしちゃうんじゃないかと計算してたんですが、それからたった1分が過ぎた頃、突如として…そう、ガツン!とペダルが重くなりましたねえ。

お?   って感じ。

負荷の自動可変装置なんてシャレたものなど付いてませんから、急に筋力が低下したんですなあ。
それからはキツクなりましたねえ。
どんどんペースが落ちるのが分かりました。辛うじて20km/hを超えてますけど、それまでの余裕は見る影もなく。
イカン! と思ってぐっと力を込めるも、数秒ともちません。
当然息も乱れまくり。
ゴールまでの2kmが遠い遠い。

息絶え絶えに10kmを漕ぎきった時には先週とあまり変わらない姿がそこにありました。
なんとか27分30秒で漕ぎ切って低い設定の目標はクリアしましたけどさ、その後軽くクーリングを漕いで速攻でストレッチしましたとも。

それが功を奏したか、今日は今のところ先週のような筋痛の兆しはありませんが、バレーへ行く時間頃になったらどうなるか分かりません。

まあ、どっちにしてもいい運動であるのは間違いないですね。
次に漕ぐ時には昨日よりちょっとだけ高い設定に目標をおきますが、5月になる前にはなんとか20kmを45分~50分で漕げるようになりたいもんです。

ちょびっとは向上が見られたんで、とりあえずはヨシとしときます。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/234-70154ab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。