わたコちょ! 血を献ずる

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血を献ずる

午後に出かけた先の帰り道、
日赤の血液センターの前を通りがかり、「そろそろ献血行っておかなきゃ」と思っていた矢先でしたので、そのままセンターの駐車場へ。

ナニ、別に殊勝な心がけから献血をするんじゃないんです。
本趣味が素潜りですから、体内の赤血球の量を度ある毎にチェックしておきたいだけの話です。
ヘモグロビンが少なくなってると息を止め続けるのが大変ですからね。それだけは定期的に知っておきたいってワケです。

ですから全血の献血はお断りしております。
赤血球は返してくださいと。
息こらえだけじゃなく、数日間は運動全般のパフォーマンスにも少なからず影響しますからね。


でもやっぱ今日のように半ば脊髄反射的に行くものじゃないですね。
今日は筋トレの日だったのに、お休みしなくちゃいかんのです。
もうちょい計画的に行動しなきゃナ。
昨日、つまり月曜なら何も予定がなかったのに。
次の木曜でもよかった。


そんな下心バリバリの行為なのがアンリ・デュナンの霊にばれてバチを当てられちまったのか、初めてなんですが献血後に頭がぼーっとなりました。
気分が悪くなったわけじゃないんですけどさ、朝、目覚めた時のような低血糖状態って感じの…ふわふわ…って感じのむしろ心地いい(?)気分(笑)

バチじゃないじゃんってなもんで。

でもなんかやっぱイヤなもんですよ。
顔の血の気が少ない感じですもん。
「でも顔色はいいよ」と看護士さんには言われましたケド!


日記代わりに書いておこう。
これまで、私ってば血小板の数が決して多くなくて、正常な範囲内ではあるけど、低めの数値で安定していたんです。
15万/μℓくらいで。ずっと何年もです。
それくらいの量だと採れないこともないんですが、採血に時間がかかるんで血小板も返してくれていたんです。

ところが突如今日は、18万/μℓとポンと数値が高くて。
いや、正常な範囲ってのが14万~38万なんで、依然として少なめではあるんですけど、
「今日は血小板も下さい」って言われました。

ナニがどうという事はないのですが、なんとなく嬉しくて、
「おう、採れるだけ採っていきナ!遠慮はイラネエぜ!」
とニワカ江戸っ子となりまして。

「じゃ全血で400mℓちょうだい!」
とすかさず言われましたが、
「そ、それだけは勘弁してたもれ、ゴホゴホっ…」と突然体が弱いフリをしてみたりとなかなか忙しかったです。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/175-d3d779ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。