わたコちょ! 原因物質

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因物質

乳酸って聞いた事ありますよね。
ヨーグルトとかに入ってて、腸の健康を整える…とかってのとは違いますよ。
アレは乳酸。バクテリアの一種です。糖などを分解して乳酸を生成します。だからそんな名前をつけられてます。
今日ウンチク(笑)を展開したいのはその、結果としてできる乳酸の方。


スポーツ好きで運動の生理学とかにちょっと詳しい方なら普通にご存知だと思います。
「無酸素運動をした時に筋の中で生成され、筋肉痛の原因となると言われる」とかなんとか。

私も若いときにそう習ったっすよ。
これまでずっと信じてきました。

この筋の中に蓄積した乳酸を取り除くにはクエン酸が効果的だとかね、そんな事も習いましたよ、たしか。

でも、なんだか近頃の研究の成果で180度違うことを言うようになってきてるみたいなのです。
どこで読んだっけ?
とにかくどこかの偉い人の論文だかレポートだったかと思うんですが…

なんと「実は乳酸は筋肉痛の痛みを和らげる物質っぽいぜ?」みたいなことが書いてありまして。


個人的にはかなりの衝撃でした。
昨日までの常識(と思っていたもの)がいきなり否定されかけてるんですぜ。
人に問われれば「筋肉痛ってのはさ、筋繊維が傷ついて、その上乳酸がさ……」なんて説明もしてきちゃってたのに。

それがホントは痛みの原因物質じゃなくて、痛みを和らげる作用があるって、今さらっすか?
なんだそりゃ?

…いいですけどね。新しい発見ってのは大事だもんね。


しかしあれですよ。乳酸にも人権があったら大変なことになってましたね。
だって冤罪ですよ?
メチャクチャ長きに亘って「筋肉痛事件」の首謀者の一人とされてきたわけですよ。
しかし捜査を進めるにつれ、乳酸は無罪、それどころか、ホントは鎮痛作用をもっていた!! なんてさ。

まあ、それもまだ確定ではないらしいんですけど。
個人的には今後も非常に注目度の高いネタです。

そう、そういえば、

コーヒーも以前は体に悪いモノのように言われてましたよね。

近頃じゃ一部の条件を除いたら、すんごく褒めちぎられてますよ。


見事に汚名を返上し、そればかりか成功者になったパターンの王様だ。
スポンサーサイト
COMMENT
C 8×3

PU 10×3
----------------
PU、ちょっと余裕を感じるようになってきたので
ネガティブをスローにしたら、効き過ぎ。
この回数がぎりぎり。

前回から72時間経過したわけだが、
なんとなくだるかった。
72時間での回復度8割強って感じだった。

補給が足りないのか?

Cもネガティブを効かすようにしたいが、まだ早い。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/164-523ff161
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。