わたコちょ! 続 水泳教室 3

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 水泳教室 3

後期二次教室も3回目となりました。

昨日は「そこそこ~結構泳げる組」は私と首席スイマーS田さんの二人。
もちろん私が“そこそこ”で首席が“結構”。
グループ名が長ったらしいので、これからはこっちはA組と表記しましょうか。別にもうひとつの方がA組でもいいんですけどね、まあ便宜上の事ですから^^

A組の方は昨日はある程度たくさん泳ぎました。サークルタイムも一部設定したりして。

■アップ 200m 各泳法を適当に取り混ぜて
■けのび なんだかんだで100m
■板キック 300m
■板キック CT60秒 25×6の150m
■板、ブレスなしの面かぶりキック 100m
■キャッチアップ 100m
■フリー CT1分20秒 50×2の100

■板で平キック 100m
■平 100m

■ダウン フリーと平で 200m

計1450mですね。
でも他にも記憶の薄いメニューもあったような気がするんで、あと200mくらいは泳いでるかも。

A組の方はフォームもある程度できてきてるんで、とりあえず泳がせておけってな感じでしょうか^^

ケノビは顔を進行方向に向けて…つまりややヘッドアップ気味にしてってのもありました。眉毛の少し上あたりが水面にくるような感じで。
これをやった理由は説明がなかったですが、まあたぶん、顔を真下に向けるより正しいストリームラインより抵抗が多いでしょ? ってのを実感させるためのモノだったんじゃないのかな?

そういうのは板キックの時にもあって、
1.好きにキックする
2.大きい振幅でキックする
3.細かい振幅でキックする
と3タイプを順にして、最も効率がよかったのはどれ? みたいな。



って事で、メインはクロール、サブメニューは平泳ぎという教室でした。

平のキックは「お、水を捉えた!」って感じる時と、空振りしたように感じる時との比率が3:7くらい。
両者の違いが何であるかってのを知るにはまだ分析力が足りないです。
「平の脚は広げないんですよ? ほぼ真後ろに膝を閉じ気味にして!」とのお言葉に従って、できる限り意識してやりますが、何かふと別の事を考えるとついついカエルキックになってます。
タチが悪いのはカエルの時にもたまにぐいっと進む感じがある事ですね。


講義終了の挨拶をした後、私がちょっと質問したからでもあるんですが、居残り授業。
「def Dさんは手首をもっと柔らかく使わないと」
とカナちゃんせんせ。
「スカーリングの∞軌道も柔らかいタッチで」

…かなり感覚的な内容です。
スカリングのつもりでやっていた私のこれまでの手首の使い方へのダメ出しですね。
私の解釈ではどうやら「阿波踊り」のような感じっぽい。
「一応そんな感じです」とは言ってもらえたものの、「バッチリ!」という表現ではなかった所を見ると、彼女のイメージとはかなり隔たりがあるようです。

もうひとつは久々ですが、指の開き具合。
「ちょっと力が入りすぎてピタって感じで閉じてしまってるんで、これももっと柔らかく。それで手首も動きが固いんじゃないかと思うんです」と。

これについては別枠で詳細に書きます。

昨日の水泳教室はこんな感じでした。
その後でバレー行きましたが、そこそこ距離を泳いだせいでなのか、ゲームの後半は少しスタミナ切れを感じました。
スポンサーサイト
COMMENT
ミラクル起きないかなー?
何でもいいのさ!とにかくミラクルを体験してみたい
何か、今までにミラクルなことってありました?
∞軌道っていうのが最初はどうも分かりにくいですよね。僕は練習でスカリングを始めたのは去年の9月からですが、最初のうちは全然ダメでした。意識的に手を∞軌道に回しても全然水を掴める感じがしない。

で、最初のうちはよく分からないし横一文字軌道でやってましたよ。毎回続けてるうちに、手を外側から内側に持ってくる時は真っ直ぐ真横ではなく、掴んだ水の表面をなでるようにハの字に寄せるように持ってくる方が進みやすいことに気付きました。同様に、手を外側にもって行く時も水をなでるように逆ハの字に広げていくと進みやすい。

腰と足を浮かせて水面と平行にして、抵抗をより少なくすると分かりやすいかも知れません。プルブイを2、3個使ってムリヤリ浮かせてみるのも良いかも。
いんてごさん、こんばんは。

本日夕方からプールに行きまして、スカリングをせっせとやってみたですよ。
習いたての「阿波踊りバージョン」を。

詳しくは記事のほうに書きたいと思います。

ちなみに、私、スカリングするときはプルブイは必携です。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/162-15d1c4ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。