わたコちょ! もしかしたら

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたら

さっき…仕事をしながらも、伏し浮きの事を考えておりましたら、
「重心の移動」という自分で書いた言葉に何かしら大ヒント、と言いますか、そこに答えがあるように思えてきました。

前方に伸ばした腕を少し宙に浮かせる。
腕に作用していた浮力が喪失し重力が勝るので、腕は落下しようとする。
ここで腕や体幹を支える筋にがんばってもらって、腕が水面に触れないように努力すると、相対的に僅かでも脚が上がる。
どうやらこれは昨日体験できたようです。実感はないですけど。


でも、まだ足りないのなら、頭も水面から持ち上げてみる!!

そういう事かな?


これまで私、大きな勘違いをしてたのかも。

「もっと身体を前へ前傾させるように意識して」という言葉に従うという事は、頭を水中に突っ込む事と心得ておりましたが…

まあそんな努力をしてみても、空気を一杯に吸い込んだ肺が胸部にある以上、前傾姿勢になるはずがなく。
ミゾオチ辺りに重心がありますからさ。

だから反対に少しヘッドアップさせてみる。
重心が胸部に近付くんじゃないかな?

今まで思いっきり顔を伏せてましたから。むしろ突っ込んでましたから。

教本とかに書かれてる「額の辺りが水面に来るように」って教えは、そういう意味も含んでるのかなあ。


土曜日、さっそく実験ですな。

って言うか、そんな事に今さら気付くなよ!ってレベルの話なのかな?




スポンサーサイト
COMMENT
C ノーマル 8×3

-------------------
P ワイド  10×2

-------------------
一昨日のがまだ癒えてない。
Cは完璧にはできず。
気持ちだけはノルマを

Pは3セットできるように
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/153-fa26a796
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。