わたコちょ! 120510Report ◇キャッチの位置◇

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120510Report ◇キャッチの位置◇

先日から取り組んでいるちょっと深めな位置から始めるキャッチ動作(=進行方向へ体重を乗せる)ですが、未だしっくりくるキャッチ開始位置を掴めません。
あっちエンドの壁へ腕を伸ばした所から水を掴まえに行くより、なるほど少し深めを意識してキャッチ動作を始めた方が、明らかに肩への負担が減ります。
これはなんでしょうねえ? 上腕の開きを抑制する胸筋が伸びてる時より、ある程度収縮している状態から始めた方が肩関節に優しいのが実感できます。 モーメントの問題もあるのかな?
負担が楽って事は、より強くガチン!と水を捉えにいけるって事でもあり、きちんと意識しないとアレですが、そのつもりで水を引っ掛けにいくと確かに瞬間的に手掌へ感じる水圧が増す気もします。

ただですね、自分の目で腕の動きを追いながら泳いでおりますと、どうも落ち着かない気持ちになるんですよね。
キャッチ動作模式図
説明不足でかなり不親切ですが、このマンガはキャッチ動作が完了して、これから上腕を動かし始める瞬間のパターン1、パターン2の画だと思ってください。S=肩、E=ヒジ、W=手首です。 
上(1)が今までのようにグライドで進行方向へ腕を伸ばしたままの状態からキャッチを始め、そして完了した時点。
下(2)は進行方向へ伸ばした腕を少し落として(この画ではヒジの位置が1マスとちょっと。描いてないですが、指先は2.5マスくらい落としてるかと思います)、そこからキャッチを始めて終えた瞬間のつもりです。 ちなみに、上下の模式図の形状は全く同じです。コピペしたものですから。同じ形のモノですが、下の画は傾けてあります。そんだけの話です。

下の画の指先の位置を上のと較べると、深さは肩の位置から2マス分深いトコにありますね。
これがですね、泳ぎながら見てるとかなり深く見えるんです。 
同時にプル動作の開始位置がすごく後ろに下がったように思えるんです。数えてみると1.5マス分くらい後ろですけど、そんなもんじゃないように思えます。
で、ここから実際にストロークをしてみますと、プル動作をできる範囲がほんのちょっとしかないように感じます。

マンガには描き入れませんでしたが、プル動作の終了点は「S」の位置から7マスくらい右へいった辺りでしょうか。
であれば、プル動作区間は上に較べて下は95%くらいの長さですから、自分が思うほどは短くなっていないんですけど、感覚としてはかなり短い気がします。腕の加速が終わりきらない内にプッシュ局面に入っちゃう感じ。

さて、そこん所なワケですよ。
より強いキャッチができる感じだけど、カキの全長は短い感じ。
これがですね、腕の動きを目で追いながら泳いでいると・・・「今までの方がしっくりするんですけど」って思っちゃうんですなあ。 前方にウエイトを乗せる感触はやはり深めキャッチの方がいいんで、そこを考えるとプラマイゼロよりメリットの方が多いのかな?とも思うんですが、うーん、どうなんでしょうねえ。
その辺を試しながら、中庸と言いますか、イイトコ取りができるような深さのキャッチ区間を探るべし!ってのが目下の課題なんですよ。
でもワタシにとってはそれが意外と難しいぜ、ってハナシなのでした。 (一見難しそうなネタを始めた割にはオチがない)

スポンサーサイト
COMMENT
ご無沙汰しております。先日キックのし過ぎで足が腫れ痛くてびっこひいていたため今度のマスターズ大会は参加いたしません。すみません。
 キャッチが高い位置でできることにこしたことはありません。しかし、高い位置で水を感じますか?
F木さんから聞きました。キック練習でケガなんて、ある意味マスターズスイマーの鏡ですね^^ お大事に。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1428-152762ed
まとめtyaiました【120510Report】
先日から取り組んでいるちょっと深めな位置から始めるキャッチ動作(=進行方向へ体重を乗せる)ですが、未だしっくりくるキャッチ開始位置を掴めません。あっちエンドの壁へ腕を伸ばした所から水を掴まえに行くより、なるほど少し深めを意識してキャッチ動作を始めた方が...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。