わたコちょ! Sat.Swim Report 111022&111029

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 111022&111029

タイトルでは先週の土曜日分も謳ってますが、先週はあまり記憶に残ってません。 
ただ、ひとつだけ自分の中のトピックスを。

20日の木曜練習を終えてのその日だったか、翌日金曜日だったか、リンクを貼らせてもらっている「今日からスイミング」を久しぶりに拝見しましたら、ワタシの苦手なBaについて気になる一文が・・・
姿勢についての事なんですが、「胸を張って、下腹部を水面に出すイメージで、しかし視線は自分のキックが見えるくらいで・・・」とコーチに教わったとの記述。
それを読んだ時、ワタシの頭の中で「!!!」と何かが灯りました。
胸を張る? このフレーズは今までに教わった事もないし、思いついた事もないぞ? 
ワタシのBaの最大の弱点はとにかく腰の位置が低い事。つまり引きずって常にブレーキを掛け続けてる事なんですよね。なので、何がどうあれ、結局は腰の位置をもっと高く保持したいわけです。
そのために皆さんに色々とご意見を聞いて、これまでアレコレと試してきました。 皆さんの評では「少しずつは高くなりつつあるし、以前に較べたら雲泥の差だよ」との事でしたが、自分ではどうもスッキリしないまま泳いできました。
実際にほとんどカキ数やタイムに反映もありませんでした。・・・まあ、もちろん2年前、3年前に較べれば確かにずっといいようですが、とても実戦配備するにはほど遠いレベルです。

しかし、今回の「胸張って」を土曜に試してみると・・・
「お、今までと違う!」って実感を得られたんですよね。
カキ数にしたら、25mで2カキ、3カキ程度ですけど、天井が動く速度が違って感じました。
「進んでるよね、コレ?」と今までにない感触。
胸を張って腰を持ち上げる。 今まで思いつかなかったなあ・・・  思いつきそうな事だけどなあ。

や、たぶん、今までもコーチやセンパイ方もそう教えてくれようとしてたんだろうと思うんですけど、それがワタシの頭にどう入力されるかって問題が大きいんですよね。 それは今までも、どの泳ぎ方にしてもそうでしたよ。
伝える側のイメージと捉える側のイメージの一致がないと!って事なんでしょうね。

なんだか嬉しくなって、2週間後のレースの事はそっちのけで当分Baばかりやってました^^ きっと知り合いがその様子を見てたら今度のレースは気が迷ってBaのレースに出るつもりなのかと思ったかも知れません。 や、もちろんまだまだ実戦に使えるレベルではないので、Baなんて泳ぎませんけどね。 とは言え、なんにしても、たまこさんありがとう。たまこさんのコーチもありがとう。


さて、木曜はと言うと、出張とバッティングしてワタシは練習会はお休みしまして、昨日の土曜のハナシとなります。
さすがにレースまで1週間となったので、出る予定のないBaばかり泳ぐワケにもいかないので、Frのスピード系を中心に2000mくらいのメニューを抜粋して泳ぎました。
それでもIM種目もこそっと入れてみたりして、Baも先週の感触をちょっと楽しんでみたりして^^
案外そういうのも大事だったりしますね。例えば、Flyをやってる時に、
「あ、そう言えば、近頃Frのキャッチがちょっと甘いかも?」などと気づいたりしました。
それとか、
「あ、ナニゲにBrのアベレージが2秒くらいはいい感じだぞ?」とか。 

この頃、ワタシ、右肩の調子がいいんですよ。
実は、ずーっと微妙に痛みが宿ってて、キャッチで前腕を下ろす角度をちょっと厳しい方向に振るとすぐに違和感が強くなってました。 厳しい方向ってのは正中線より外側ですね。 その方がより強いキャッチができる感じですが、ちょっと肩をこじるので違和感は強くなります。
この右肩の微妙な痛みはそのキャッチの角度とベンチプレスのバーを降ろす位置のマズサのコンボ攻撃だってのには気づいていて、とにかく水を捉えにいく方向に関しては無理せず、ヒジの曲がりたい方向だけに気をつけ、ベンチプレスでは軽めの重量で胸骨の一番下辺りへバーを降ろす事を考えて実施してきました。
ベンチプレスでは今のワタシにとっては適正くらいの重量(70kg弱くらい)を扱うと、剣状突起辺りに降ろしても右肩に鈍い痛みが生じてしまい、なかなか重量を増やす方向に向かえませんでしたが、この前の火曜日のトレーニング日では62.5Kgで痛みがゼロだったんです。
調子こいて65Kgにするときっとまたぶり返しそうな気がしたので試しませんでしたが、今まで60Kgでも痛い時があったので、ワタシの右肩クンはきっと一つ小さな壁をクリアできたんだろうと思ってます。

そんなこんなで、Baは光明が見えてきた感じだし、右肩もいい感じだし、なかなか調子よく練習できたこの土曜日だったのでした^^
ただ、Frの追い込みタイムに関してはちょっと・・・って感じです。 
まあ、今回のレースではあまり欲張れないと思ってるんです。 明らかに練習不足だし、「行くぞ、行くぞ!」って気持ちも高まってきませんから。 とは言え、それでも承認水着での自己ベストはできれば塗り替えたいなあ。
あ、結構欲張りだなあ^^


練習の最後、ダウン泳を始める前に、F島コーチに、
「ちょっとBaを見てもらえませんか? これまでより腰を浮かせられてると思うんです」と頼んでみました。
12.5mまで行って戻ると、
「胸を張ってみたんですね? たしかに腰が浮いてますよ」
といきなり答えを言い当てられてしまいました。
え~? 気づいてたならもっと早く教えてくれよ!って思いましたけど、ま、そういうのって、やっぱりタイミングってのがあるんでしょうね。
「ただ、腰の位置が高くなった分、脚の位置も上がって、無駄にキックが動いてます。飛沫が激しくなりました。 水中でもブレーキになるからもっと小さく蹴りましょう」という寸評でした。
スポンサーサイト
COMMENT
「胸を張って、下腹部を水面に出すイメージ、視線は自分のキックを見る」、試してみたいと思います。私は、6月あたりに、自称、開眼したのですが、寧ろ、「少し猫背で、腰は少し落とし気味で、足は上に浮かせて、視線は足あたり」って感じなのです。そして、以前より少し速くなった程度で、そんなに速くないのです。
グッドタイミングでBaの記事を拝見できました!
S4のバックは大会では参加することはないと思いこんでいましたが・・・ 個メでは1/4をバックで泳がなくてはなりません。最初で最後になる種目かもしれませんが
バックを練習しはじめました。 でも一夜漬けでは勉強と同じで身につきませんね。 タイムもよくならないしかえって肩や腕が痛くなってしまいました。
6日まであとわずかしか練習できませんが 記事を思い浮かべながら泳いでみようと思います。
Baの件、読んでいてマネしたくなりました。この泳ぎはけっこう上級の方でも水中で見ると残念な感じするので、穴場種目かなあ?と思いますし。屈折率の関係か何かでそう見えるだけかも知れませんが。
defDさんこんばんは(^^)
いい感じになって何よりです(^^)

この姿勢のときのキックは小さく、と先生も言ってました。蹴り下げは意識せず、幅の小さい蹴り上げキックで、自分のもこもこキックの形を確認しながら泳ぎなさい!って言われます。
目線が泳ぐと腰がふーっと落ちちゃうんですよね、不思議です。
でも私は自分のリズムがわかってないので、気をとられて壁に激突したりしてます~
レスポンスが遅くて恐縮です・・・

>yfmiuraさん

ワタシもこれまでのテーマは「少しミゾオチを引っ込めて」なのでした。これはほぼイコールで「猫背」に通じると思います。今までとは上体に関しては真逆の意識を持つ感じなので、不思議な感じです。さて、どんな感想を持たれたでしょうね^^


>かんこさん

レース前に急にフォームをいじるのはどうかと思いますが、試してみて何か感じるものがあれば、今後にも役立つかと思いますよ^^


>たたーさん

ワタシの場合は下腹部が水面と交差する感触を味わえるのが、これまでにない背泳ぎ感覚なんですよね。ご感想はいかがでしたでしょうか。



>たまこさん

どうもありがとう。できればこの方向で開眼できればいいなと思っております。モノにできるといいんですが・・・

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1417-795ba085
万年補欠から4番バッターに・・・
基本に忠実に地道に自主練習すること。それが実力をつける方法です。あなたも基本的なバッティングの理論を身に付けて子供や選手たちの良いコーチとなり威厳を見せてやりませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。