わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110929

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110929

最近ちょっと忙しくなっちゃって、レポートをきちんと書くのが少々難しくなっております。 レポートだけならいいですが、練習の時間を確保するのもアヤシイ気配が漂っておりまして、この先ワタシのスイミングライフもこれまでのようなワケにはいかなくなるかも知れません。
もちろんなるべく泳いでレポート(と言うか、自身のための練習記録ですが)したいという気持ちは変わってないのですが、やはり今までとはペースが変わってしまうかも知れません。そんな当ブログですけども、よろしくお願いいたします。

この週はM本御大からは欠席届けが出ました。 他の人らは「練習しなきゃ」と言いつつも来ません。 
で、プールへ着いてみると、Y本さんが既に一人で泳いでて・・・
訊いてみると、翌朝の業務が早番でとても早起きしなきゃいけないんだそうで、ちゃっちゃと泳いでちゃっちゃと帰るつもりだったようです。

近頃はペースが稀になりましたけども、例のメニュー改訂用に100mFrを計測しなさいというお達しがあり、ワタシとY本さん二人でトライしました。
先にY本さん。
ゆーっくりな感じに見えたんですけどねえ、さすがに元選手、ついこの前からやり始めたのに、いきなり1m20s台ですよ。 いやいや、正直申し上げて驚かされました。
なにしろワタシ、公式には1m20sを切ったことないですからね。
自分でペースクロックを見ての計測なら、何度かできた事もあったと記憶してますが、レースでも、昨年12月の計測でも1m20sを切れてないんですよ。 イメージトレーニングでは1m15sも軽く切れてるんですけども(笑)

で、ちょっとプレッシャー。 え、だって、ついこの前に何年ぶりかで泳ぎ始めた人より遅いタイムで泳ぐワケにはいかんじゃないですか。 いかに元選手と言えどもですよ。

しかしあっさり撃沈。 残念ながら1m22s台でした。
いやあ、かなり悔いが残りました。 自分でもこんなに余裕綽々なペースで本当にいいんだろうか? って思いながらのアタックでしたもん。
泳ぎ終えた時にそりゃそこそこ息は上がってましたけども、「全力を尽くした感」ってのは当然なくて、あーあ、やっちまったなあ・・・と。

ワタシの少々悔しそうな顔を見て、F島コーチがもう一回計ります? と言ってくださいましたが、さすがにこの日にもう一度チャレンジするのはどうかと思い、チャンスがあればまた来週やらせてもらう事に。
なかなか進歩がありませんなあ。 なんだか思いっきり停滞期、と言いますか、ひょっとしたら「ノビシロ」ってのを使い切っちまったかも知れませんねえ。 うーむ、そんな事は想像するのが怖いです^^


で、Y本さんは計測が済んだら帰ってしまったので、その後はワタシ一人でメニューの続きを・・・多少やりました。  はい、またしても脚が攣っちゃってですね、近頃は濃い目のメニューで追い切るってのがなかなか困難ですわ。

シャワーで温かい湯を掛けつつストレッチを試みましたが、簡単には回復しそうな気配がなかったので、明らかに泳ぎ足りなかったのですが、この際はと思って練習を切り上げてしまいました。

玄関から出る時にスタッフのK村さんと少しお喋り。
「この前から感じてる事なんですけど、なんだか近頃のDさん、“お疲れオーラ”が滲み出てますよ」と指摘を受けました。 うわっ、なんて鋭い人なんだろう!と少々びびりました。 確かに自分でも少々疲労の蓄積を感じてるんですよね。  ま、そんなに深刻なもんじゃなくて、これまでと少し違うペースにまだ慣れてないだけなんでしょうから、じきにそんな負のオーラも吹き飛ぶと思うんですが、思わず「キミは美輪明宏さんか!」とツッコミたくなってしまいました^^  
いやいや、いかんですなあ。 




ちなみに、土曜練習はお休みしました。
と、言うのも、あの「小惑星探査機はやぶさ展」と言うのがこの週末にこの街で開催されておりまして(しかも無料だし!)、実に期間が短いもので、土曜日しかチャンスがなかったんですよ。 しかしながら盛りだくさんのコンテンツが用意されておりまして、朝っぱらから夕方までずっと会場に入り浸っておりまして、帰宅した頃にはもうプールへ行こうって気力など失せておりました。
はやぶさの奇跡の帰還(と申しますか、最後の最後は採取カプセル以外は全部燃え尽きちまったワケですけど・・・)からもう1.5年近く経ちますが、あの時の昂揚感は未だ色褪せず、この機会を逃すわけにはいかないと「はやぶさ展」を堪能して参りました。
フルCGの45分間の映画も良かったですなあ。 詳細は述べませんけど、映画の終盤ではやぶさ搭載のカメラのレンズに地球が映り込んだシーンになった時は、恥ずかしながらもうぶわっ!と。

はやぶさってのは、ご存知の通り小惑星探査機なんですが、基本的にはコイツはリモコンで操作してるんじゃないんですよ。自律型のマシン、つまり一種のロボットなんです。 何か問題が生じれば自分で考えて解決する知能を与えられてるんです。 単なるラジコンじゃなく、意思を決定できるロボット。 だからと言って動物的な感情があるわけではないんですが、ワタシなんかはバカですから、つい感情移入しちゃうんですなあ。

とにかくそんな事で一日中はやぶさ展の会場で疲れてしまったワタシは、その後とても泳ぎになど行けなかったのでした。 すんません^^

スポンサーサイト
COMMENT
一生懸命スピード出したつもりでも息が上がるとこまで行けないと言うのは最近ずっと感じてます。車のエンジンがレッドゾーンまで全然回らないみたいな感じですね。自動車評論家に言わせると「吹け上がりが悪い」といったところでしょうか。
はやぶさのニュースが流れた時の感動は今も覚えています。何年もの間 宇宙をさまよい無事帰還! お疲れ様って言いたいです。
そして先日NHKで先日放送された 高感度カメラで見た地球の渚(だったかな?)も素晴らしかったなあ。
それと 以前に初めて見たかぐやから見た地球の姿にも感動を受けました。

お忙しいのですね。
私も先々を考えると不安なことが多いですが・・  忙しい中でも水泳を続けていけたらいいなあ。
ブログの方も出来るだけ続けたいです。
>たたーさん

あれって何でしょうね? オートパワーセーブなのでしょうか?


>かんこさん

番組は宇宙の渚だったかも? 全部は観なかったけど、興味深い番組でしたね^^それにしても地球はとても薄い大気に守られているのを再認識させられましたが、またすぐ忘れちゃうんだよなあ・・・多分ワタシだけじゃなく。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1413-babadfcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。