わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110811  -君は天然色-

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110811  -君は天然色-

予定通り(TT)木曜泳・大人部はワタシ独りでした。
タイトルには珍しく副題をつけました。後ほど語ります。
メニューとしては土曜日に泳いだのと基本的には同じです。 ちょっとだけアクセントをつける程度にいじりますけども。 例えば、スイム50*8などは、奇数回のディセンディングは土曜と同じですが、偶数回はIM順をLoosenでみたいな感じで。

プル50*4 IM-O のBaが終わった時にF島コーチが呼びに来てくださいました。
「今からダイブやりますから、ご一緒に」
ありがたいことです。 計4回跳ばせてもらったかな? 先週に引き続き、12.5mラインでの計測つき。 先週と違うのはスタート台の有無です。 高さについては有無によってはそれほど感覚は変わらなくなりましたけど、やはり傾斜がついているかどうかは大きく違います。 どこまで突っ込んで構えていいのか?と少し考えてしまいます。 平たい場所での構えの感じのままにスタート台へ上がると、きっと落ちちゃうんですよね。 難しいトコです。

選手ちゃんたちのダイヴを見てると、飛び込んでバッタキックを始めるまでの間隔が意外と短いんですよね。 イメージでは水没後すぐに打ち始めてる感じ。 それについてF島コーチに質問してみました。
「Dさんは、もっとタメてもいいかも」 ヘタに打ち始めを急ぐより失速が少ないだろうと。
1本目と2本目の12.5mラインまでは共に6.4秒でした。 先週はスタート台があったからやはりもう少しアベレージが高かったんですけど、M本さんなんて5.8秒くらいで到達してましたので、いくらなんでも遅すぎか?と反省し、水中バッタキックを打ち始めるのを我慢できなくなるまで待ってみる事にしました。
結果、3本目と4本目は6.2秒くらいになったので、やはり初速を自分で殺すバカな行為はなるべくしないように心がける事にしました。 もっとタメてもいいかな?とも思うんですけど、早く打ち始めたいと逸る気持ちに打ち克つにはきっと修行不足です^^ 来週にもチャンスがあればチャレンジしてみます。

室内プールへ戻ってプルの続き。 外プールで距離は短いと言えども、4本全力ダッシュをしたので、中間ダウンみたいなものです。
で、スイム50*8。 1本目は「重く長く」重視でピッチは抑えて行ったつもりだったんですけど、ボリュームの調整ができてなかったようで、45秒くらいで帰ってきてしまいました。 45秒ベースで2秒ピッチのディセンディングとなると、4回目(実際は7本目)が39秒となるので、ちょっと強度が高い感じもしましたが、なんとなく「それで行くべきだ!」と思って続行。
我ながら、このディセンディングに関してはがんばったし上手くやれたと思います。

ただし、次の25*6 の最初の3本についてはちょっと不満が。 これは少々の空カキ覚悟で回転を上げていく練習のつもりなのに、なんだか回転を上げ切れないんですよね。 キックとカキの同調はいい感じなんで、もっとパパパ!と小気味よく上げていけんかね?とジリジリしながら自問^^

3本で一旦コースを出て、誰も利用者のいないウォーキングコースへ移動しました。 で、背浮きして壁に手をつけ、体が動かないようにして背泳ぎキックでリズムを刻んでみること数分。
・・・ん?と気づいたのは、これって「君は天然色」の前奏と同じリズムでは? というなんかしょうもない事^^

これは上戸彩ちゃんが神々しいまでにかわいいので思わず埋め込みコードをコピーしてしまいました^^

同じ曲なんですが、オリジナルの一番最初の音から入っているバージョンはこちらです。 こっちの方がドラムスティックのカウントが入ってるから前奏への心構えができます。


以前にクロールは3拍子であるとか、ワルツであるとかと書いた事がありましたけど、レーシングモードのクロールはどうも違うように思いました。
三連符なんです、三連符。
パパパ・パパパ・パパパ・パパパ・パパパ・パパパ・パパパ・パパパ・・・と前奏に合わせてキックを打つとなんだかご機嫌に素早く細かくリズムを刻めるんですよ。 お?!って感じでカキの回転も上がります。
でも、ダン・ダーン・うん・ダダーン・ダン・うん・ダダン・ダンのトコへ来ると、オイラは元来のリズム音痴くんなので、ずっこけてしまうんですけどね^^
なので、泳いでる間はピアノの三連符のトコだけ頭の中でリピートする事に。 計ってみると三連符部分は約14秒。 そうかなるほど、それで、昨日25mのダッシュでは大体1本分と合うんですなあ!
あ、誤解を招いちゃいかんのできちんと記しますが、壁を蹴って、三発くらいバッタキックして、そこから「パパパ・・・」の14秒ですからね。 壁蹴りスタートでスタート時点から25m/14秒だったら、今の段階では苦労してませんよね(笑)

レースペースの6ビートが「君は天然色」とマッチするなんて、ちょっと嬉しいなあ。 もう思いっきり懐メロですけど、今でも週に一度くらいは確実にクルマの中で「A Long Vacation」を聴きますもん。 
まあ、大滝詠一さん(とその一派)が描く世界の男どもは、なんだかウジウジとしたヤツが多いんですけどね。ワタシを含めて、そんな世界観を支持する野郎も多いってのは、つまりはそういう事なのだろうか?とも思うわけです・・・

ってなわけで、実はちょっとだけオリジナルよりテンポが遅いと思うんですが、これまでよりはいいテンポでピッチを刻む方法を発見してからは残りの25mダッシュはタイムが安定した感じでした。
しかし、問題は果たして50mをそのテンポでストロークし続けられるか?という点。 これに関しては簡単そうじゃないみたいです。




追記:
クロールのキックを三連符と結びつけるアイディアは、我ながら斬新な発想ではないか?と悦に入っておりましたが、キーワードを並べて検索してみると、実は多くの人がとっくの昔から言及しておられ、その中にはここにコメントを下さるyfmiura氏もいらっしゃいました。 むぅ・・・とちょっと唸ってしまいました^^  
スポンサーサイト
COMMENT
あまり関係ありませんが、最近5連符が頻出するピアノ曲を練習してます。
へえー、テンポにも寄るでしょうけど、なんだかものすごく忙しそうですね^^;  そっか、相変わらずピアノを練習しておられるんですねえ。 ワタシもこの前なんちゃってで久しぶりにウチのピアノの鍵盤に触れてみました。 ずーっと放ってあるので、全体的に調律が狂ってるみたいですが、どの音だったか一つ明らかに変なのがあってずっこけました。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1399-da6c8a1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。