わたコちょ! ディップスマン

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディップスマン

この週末は我らが県立プールの屋外長水路では中学生の大会が開催されていて、日中に泳ぎに行くのはやめたのです。 室内短水路は利用できますけど、芋の子を洗うような状態ではとても練習メニューなんてできませんので、夕方、傍若無人なオコサマたちがいなくなってからにしようなんて考えたんですけど、出かけようと思った矢先に少々長い電話が掛かってきてそのタイミングも失ってしまいました。
そこで、ほんの2~3年前までは愛犬、故エリと毎日のように行っていた某公園の青空ジムで、ちょっと運動しておこうと思いつきました。 なにしろ気温が28℃くらいしかなくて、快適でしたからね!

我が家から歩いて10分ほどの距離にある公園ですが、山というか丘の頂上にある場所でして、犬でもいなければ普段の生活パターンではここを通りませんから、この公園を訪れるのは久しぶりです。 軽くジョギングしながら向かいましたが、坂や階段をかなり登るので、到着した頃にはいい感じでアップ終了しております。 簡単にストレッチをして、飛行機型の雲梯(ウンテイ)にて挨拶代わりにまずはプルアップ(懸垂運動)8回・1セット目を。

かつてはこの公園にはロケット型の雲梯(兼すべり台)も聳えていて、子供の頃にはここへ来るのがとても楽しかったです。 今の常識からするとロケットはあまりにも高くて、デンジャラスな遊具という事になるかと思います。たぶんあんな子供心をワクワクさせる遊具は二度と設置されないでしょう。

一方、飛行機型の雲梯は・・・アレ、おそらく二代目か三代目ではないかと思いますが、健在です。 40年以上昔から同じ場所にあります。 さすがにこの齢になってコクピットに着座するのはビジュアル的に大いに憚られるので(笑)やりませんが、とりあえず翼や胴体部分には相変わらずしがみ付いてるってワケです。

この飛行機にしがみついて行なうのはプルアップとディップスという運動です。 プルアップは先ほども括弧書きした通り、いわゆる懸垂運動です。「チニング」とも言います。
ディップスというのはあまり耳慣れない方もおられるかと思いますが、簡単に言うと、平行棒を使う体を立てた腕立て伏せです。
毎週ジムでベンチプレスをやってますが、以前に肩を痛めた事を反省して、バーを降ろす位置は胸骨の一番下、剣状突起と言われる部分なんですけども、そうしていてもなぜかワタシの場合は大胸筋の下部にはあまり効かず、主に大胸筋上部にばかり刺激があります。 もう少し上部も中部も下部もバランスよく鍛えたいなあと考えているんですよね。
ヘタに下部ばかり発達すると垂れたオッパイのようになってあまりステキな形じゃなくなる危険もありますが、実際の所はそんな悩みを抱えるほど下部を発達させようと思ったら、並みの努力では叶いません。
クロールのキャッチ~プルにかけて必要な筋肉は大胸筋の多分主に上部・中部なので、下部を鍛える必要性はどうか?と疑義もありますけども、これも多分、あるに越した事はないと思います。

そこで大胸筋下部に少々刺激を与えてやろうと、近頃土曜か日曜に自重でやっているのがディップスです。 普段は家で背もたれのついているダイニングのイスでやりますが、結構ギシギシと言うので遠慮がちです^^
そのディップスを飛行機雲梯で行なった様子をお見せしたいと思います。

ただ、動画の撮影を思いついたのがプルアップもディップスも11セット目を終えた時でして、加重なしの正味自体重のみのディップス12セット目なんですが、正直申し上げましてもうかなりヘロヘロしております。 
あらかじめイイワケを書いておかないとね^^
で、プルアップの方は別に目新しくもないので省略です。 ってか、ホントはヘロヘロぶりが凄すぎるので、お見せするのが恥ずかしくなりました。 ご勘弁。
それと、カメラの向きが90度寝かさざるを得なかったので、したがって動画も横向きです。 もう一つ、動画のプレイヤーをブログに貼る方法が分かんなくて、リンクを貼るのみとなってしまいました。 ご容赦くださいませ。
 → defDのディップス ←

以前にこの動画を貼るシステムを利用した時は簡単に上手くできたのになあ・・・ また勉強しておきます、すいません。

さて、ディップスってのはこんな感じです。 できたらもうちょっと掴むバーの幅が広い方が大胸筋にはもっと強い刺激を与えられます。 これくらい狭いと上腕三頭筋の関与も相当強いです。 でも、ちょうどいい幅ってのはなかなか都合よくあるもんじゃないです。
それともう少し体を前傾させた感じに姿勢を保てるともっといいですし、体を捩ったりして反動を一切利用しない方がいいです。 どうせ自重のみで反動を利用するなら、可及的素早く上下させて神経系への刺激へ留意すればいいんですけど。 まあ、12セット目という事でお許しを^^  お粗末でした(m´・ω・`)m





すんません、もしかして、上にリンクを貼った動画って、FC2に登録しないと視聴できないシステムになってますか? ワタシはこうしてFC2でブログを書かせてもらってるので、自動的にログインしてしまいますから普通に動画を観られるようになっちゃってちょっと気づけなかったんですけど、わざわざ会員になってログインしないと観られないようじゃダメですね。 FC2に登録しておられない方、どうぞコメントを下さい。よろしくお願いします。


 
スポンサーサイト
COMMENT
観られますって言いたかったけど、カウンターかなにかサービスには登録が残っていてアカウント持ってました(^^;

顔が見えないですー顔がー(^^)
あ、ちゃんと見られました。
FC2には登録していないと思います。
第一印象:DefDさん、お若いですね!
この運動を腕じゃなくて背中でやるというのは難しそうです。

>たまこさん
コメントありがとうございます。ログインを求められずにダイレクトに動画プレイヤの画面に行けました? さすがに顔は判らんでしょう(笑)


>たたーさん
コメントありがとうございます。 たたーさんもログインを求められることなく観られました?

若いイメージに捉えてもらえるのはありがたいことです。 日々、成長ホルモンをバンバン分泌するように心がけておりますので、ちっとは報われているかも知れません。
問題なく見えました。アカウントなしです。次回は、上半身着衣なしでお願いします(^^)!
yfmiuraさん、ありがとうございます。 どうやら大丈夫そうですね。 安心しました。
貧相な体をブログに晒すのはかなり勇気が要りますね^^ ちょっとお約束できないかも・・・
一度目 普通に拝見できました。が再度見ようと思ったら登録のページになりました。  私はとても懸垂は無理で雲梯ではぶら下がり移動のみ・・子供の時はマメをつぶして痛かったのをしたのを思い出しました。
普段から鍛えていらっしゃるのですね! 水泳にも効果がありそうですね。 
拝見した感じでは思っていたよりスリムな方という感想です。服の中はわからないけど^^; 
ありがとうございます。かんこさんはFC2だから、条件的にはワタシと同じですよね。 ログインすれば確実に観られるはずなので、1回目はログインをしていた状態だったかも知れませんね。 FC2のアカウントを持ってる人とそうでない人の条件の違いが掴みにくいですね。どうなってるんだろ?

思ってたよりスリムでした? ワタシ、いたって貧相ですよ。腹周りの一掴みを除けば(笑) 逆に実物より動画の方が横幅があるように見えると思います。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1393-53367cf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。