わたコちょ! なんだかんだのPart 3 ―S氏の水泳教室―

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだのPart 3 ―S氏の水泳教室―

S氏の教室に参加表明したのは、どうやらアクアビクスにも出た人達ばかりだったようです。
そこでストレッチングなど準備運動は省略。

水泳教室とは言いましてもこの日限定でしかもたった1時間かそこらのプログラムですから、自ずとやれる事は決まってきます。
とりあえずはクロール・フォームの完成形を目指すというのをテーマに始まりました。
S氏のアシスタントにカナちゃんがついて。

一通りは泳げる人たちばかりだったので、ある程度まではするすると進行します。
■ケノビ
■バタ足
■ストローク
■完成形

一人ずつ泳いでチェックを受けるわけです。
先日はケノビの時には結構脚が浮いてたんですけど、この日はダメ。
すっと脚を持ち上げてもらって、
「これくらい頭が水の中に突っ込むような感覚で」
と教えていただいても、浮かないものは浮かないのです^^

S氏が手本に浮いて見せてくれましたが、もちろん彼はすっと浮く。
見た目の体脂肪率は8%くらいなんですけどね。足先まで一本の棒のようにピンと真っ直ぐです。
不思議。

そんな彼でも、女性の方たちの浮きっぷりには感心したようです。
こんな言い方すると語弊も生まれますが、何の努力もせずに楽々浮いてますもんね。
私などは羨ましくてしょうがない。


他の項目はかなり誉めていただきましたよ。リップサービスでもないと思うんですけどね。
キックもストロークもブレスのタイミングも。
特に例の「二軸フォーム」がそこそこ上手にできつつあるらしく、その点はたくさん解説してくださいました。
「そういう感じでいい」と言ってもらえると安心しますね。

もちろんカナちゃんのご指導の賜物でございますよ、と担任の先生を立てるのを忘れません。

しかし…フォームはそこそこよくなってきてるとして…
50mスプリントとかなかなかタイムが縮まんないのは何故なのでしょうか?
単純にパワー不足なのでしょうかね。
泳ぎ込むだけじゃなかなかパワーはつかないよなあ。
やはりもうちょっとディープに筋トレをしなくちゃいかんかな?



あとは背泳ぎと平泳ぎのフォームチェックでした。
バックはまだまだ全然。
まあ、あまり練習する気もないので…。

ブレストはそこそこ良いそうです。
ウィップキックもきちんとできてるそうです。
OK! これで立ち泳ぎ完全マスターに近づけたかも?
もちろんここでも再び「カナちゃんセンセのお陰ですよ^^」 とアピールしておいてあげました。


カナちゃんが
「午前はスカーリングをたくさんしてましたね」
って言うので、一応気に留めて見てくれてるんだ、と感心しました。


結局4時過ぎまでプールに浸かっていたので、約5時間ですか。
タダ日だからって泳ぎ過ぎかしらん。
個人的にはとても充実した一日でございました。

帰ってからのビール…メチャ美味し!!
スポンサーサイト
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
chibiDは感覚を解説した?
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/138-ff0e134e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。