わたコちょ! 久々バレーボール

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々バレーボール

先週末の土曜練習はお休みしました。 と言うのは、日曜が町内のバレー大会で、ズバリ今年は優勝を狙っていたものですから、敗けた時に「昨日の水泳の練習が響いて動けなかった」なんていう言い訳を自分にしたくなかったからです。 

それはそれとして、意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、バレーボールってのは球技の中ではケガをする確率がとても高いスポーツなんです。 アキレス腱なんてその代表格ですが、アキレスなんてやっちゃうと何ヶ月も泳げなくなりますからねえ。 近頃はもう怖くてボールにも触らないようにしてました。
だから1年ぶりにバレーをしたんですが、またそういうような時に特にアキレスとかやりがちですからね、ビビリながらの参加です^^  なにしろもう妙齢ですから・・・

さて、町内は九つの区に分けられていて、区同士の対抗戦ですから9チームの参加となります。 ベースのルールは9人制ですけど、参加するのは経験者ばかりじゃないので、その点を考慮してアレンジもしてあります。 例えば、サーブはアンダーで、とか。 サーブを2本打ってOKの9人制で、少なくとも部活レベルでやった事のない人を狙って、経験者が1本目を本気で打ったら、ゲームになりませんからね。 
そんな感じのルールで、9チームを二つの枠に分け、午前中にまず2試合をしました。 各チームの得失セット、得失点を計算して各枠の1位同士が決勝戦を戦うという形です。 まあ優勝を狙ってるなんて豪語するくらいですから、2試合とも勝ちましたけど、同じ枠の8区チームの方がワタシら4区チームより勝ち上がるのにずいぶん有利な状況にいる事に気づきました。
勝てるだろうからと遊んだワケでもないんですけど、ワタシらは2試合ともストレートで勝ったものの、失点の合計が41点あったんです。 ところが、8区チームは1試合目の失点が15点しかなく、41-15=26なので、つまり8区は2試合目の失点を25点で抑えれば、勝ちあがれちゃうわけです。 
彼らの試合を見てると、2試合目の1セット目をなんと7点の失点で勝っちゃった! ありゃりゃ、もうオレたちの目がなくなっちゃったじゃん! なんて言いながら帰り支度を始めましたが、ゲームの綾ってのはオモシロイですねえ。
8区チーム、1セット目を7点で勝ったチームに、2セット目を取られちゃったんですわ。 いやいや、これにもビックリさせられちまいましたが・・・^^
得失点より得失セットの方が先に来る条件なので、その時点でワタシらチームの勝ち上がりが決定です。 もう何点取られてもいいから、2セット目も勝ちさえすれば8区チームの勝ち上がりだったのに。

で、帰り支度はやめて、決勝戦へ。
決勝戦は、優しいサーブルールはなしです。 本気サーブOKなのでブルブル揺れて伸びたり落ちたりするすごいサーブがバンバン飛び交います。 もちろんジャンプサーブもOKですが、ただ、小学校の体育館が狭いので助走できるスペースがありませんから、ジャンプしてサーブするメリットはないも同然です。 一人だけ果敢にも挑戦しましたけど、1本目をミスってあっさり諦めました^^
ワタシはそれまでケガに怖気づいてレシーブ専門要員に徹してたんですけど、どうやら攻撃にも参加しないと向こうの枠を勝ちあがってきた1区チームには勝てそうもないと悟りました。 どうかどこも痛めませんように・・・!と祈りつつ1年ぶりのスパイクやらブロックやらもやりましたけど、これまたビックリ。
ワタシ、もうバレーくらいの運動強度じゃ疲労なんてしないかと思ってました。 跳んだり着地するってのは、やっぱすごい筋力を使うもんですね。 それなりの重量を担いでスクワットしたって、脚はもう筋痛なんて起きないのに、たった何本かスパイクジャンプしただけで、大腿もフクラハギもガクガクブルブルで、息も切れちゃうんですから。 
スクワットとは収縮させるスピードが違うからなあ、刺激の種類も違うんでしょうねえ。

ゲームは大接戦で、1セット目は取られましたが、2セット目はワタシらが取り返し、第3セットめに突入。 1セットと2セットは21点マッチでしたが、3セット目は15点マッチです。
3セット目もシーソーゲームで、12-14から相手のマッチポイントを1回凌ぎ、13-14となった時、ワタシにサーブ順が巡ってきました。 昨日はですねえ、自分で言うのもなんですが、サーブがえらくキレてたんですよ。 その時点で1点負けてはいましたけど、内心、これはバレーの神様の配剤だと思いましたね。 最後はオレたちに味方してくれたと。
ええ、その1本もいいキレでした。 しかも非情にもサーブレシーブのあまりお上手でない人をきちんと狙いましてね。 
サービスエースにこそなりませんでしたが、相手チームの守りは大いに乱れ、苦し紛れのチャンスボールがコチラのコートへ! 同点に追いつく大チャーンス!
いやいや、ゲームってのはオモシロイものですよ。 大して広くもないコートに9人も雁首揃えてるのに、それがポトリと落ちちゃうんですから・・・
ま、サービスエースを決めてしまわなかったワタシがね、悪いんですよ、きっとね・・・


4区の女子チームはもうここ何年も優勝してるんです。 なにしろチーム作って毎週練習してますからね。 ママさんレベルには達してないですけど、この大会のために年中練習してるんですから、他所のチームより強いのは当たり前とも言えます。
男子チームはワタシが参加する時に限って優勝できない事が多いので、結果だけ見るとワタシが足を引っ張ってるとしか思えず、それで実はワタシは雪辱に燃えてたんです。 いやいや、本当に足を引っ張ってるのかも知れませんけどもさTT
ところが今年は女子チームも決勝で敗れましてね。 何年かぶりに女王の座を降り、アベックで2位となりました。 ま、そういうのもアリでしょう。 
とりあえず、久しぶりのバレーを楽しめたのは間違いないのでした^^ 
  
スポンサーサイト
COMMENT
地域でのスポーツの活動も盛んなんですね。地域ぐるみのまとまりもよさそう!
私の方は子供会ですら 対抗試合ができなくなってきています。  
今年は男女とも2位ですと 来年は今年よりもっと燃え上がるレポートが期待できそうですね。
昔出来ていたことを 今もそのつもりでやると衰えを感じる年齢になりました。悲しいので認めたくはありませんが 誰が見てもいい年だからし方がありません(泣)
犬の散歩の時 走ったり飛び越えたり・・・年齢を感じています^^; 足が上がらん・・
アキレス腱切れてブラブラになるとひょっとするとキックにいいかも?あ、冗談です(笑)。
>かんこさん

たしかに盛んな方だと思います。未だに町内の運動会ってのもありますし。 その反面、町内会に入らない人、脱会する人も増えてきているのも事実なので、10年後にも同じような光景があるかは怪しいです。 フェンスとかひょいと飛び越えられなくなりましたよね・・・



>たたーさん

アキレス腱の反対側、前脛と足の甲をつなぐ所が切れたら、きっとうんと進むキックを打てるようになると思いますよ。 もちろんこれも冗談ですけど^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1379-bdc2c45e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。