わたコちょ! Sat.Swim Report 110618

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 110618

メニューは#11-06-2(4300m 122分 ラウンド1)、距離、時間はうろ覚えなので違ってるかも。
木曜にやった分のフルバージョンです。 
100*4*3(Fr+Fr+IM)の後は、基礎ドリル200*2(Fr+NoFr)をやって、5分のレストタイムがあり、キック、スイム100*4(IM)、スイム25*8(Fr All out)で、ダウン泳だったかな? これまた正確性は低いです。

IMメニューが多くて、1個メのスイムだけでも計8本あるのがこのメニューの特徴と言えるでしょうか。 しかし、やっぱスタミナ不足でして、後半のIM100を4本は、前半の4本より5秒くらい強度を上げて泳ぐのがオーダーだったのですが、いくらがんばってみても前半の設定と同じくらいでしか泳げませんで、それどころかラストの1本はどーんと落としてしまいました。 ってか、足首をビッと伸ばした拍子に土踏まずのトコが攣っちゃった。
でも今回はこの攣りに関しては原因がよく分かりました。 この日の攣りは水分不足から来てます。 結構ちょびちょび飲んでるつもりでしたけど、ペットボトルを見てみたら2/3くらい残ってるんです。 かなり汗をかいてるはずなのにこれは少ない。 いや、今さらなんですけど、スイミングってそれなりにプールの水が口中に入りますから、渇きが案外分かりにくいんですよね。  
5分ばかりかけてストレッチしながら残りを全部飲んでしまったら、すーっと攣りの気配も消えました。 皆様もご注意ください。 それでも実は摂取量は足りてないのですけどね。 2時間のあの運動量に対して500mlの水分じゃ明らかに足りません。

で、ラストのAN3区分のFr オールアウト。 1本の距離は短いですが、丁寧に全力。 きちんと出し切ります。 その代わりサークルは2分も設けてあります。 目標の設定が17秒でしたから、25mを泳ぐのに1分43秒もレストできるワケですが、練習最終盤ですから最後の3本くらいは意外と億劫に感じました。 17秒で泳がなきゃなのに、6本目、7本目は18秒くらいかかってしまってました。 


この週は先週に続いて水安だったんです。 水安ってのは日赤の水上安全法救助員講習です。 それのプール編。 
ワタシも本当はそろそろ実技をきちんと履修しておかなきゃいけないんですよね。 そうでないと実戦で役に立たない可能性もあります。 救助員資格の継続が簡単になって、2年か3年に一度、資格継続研修という座学+CPRの基本が数時間ばかりあって、それを受ければ救助の実技講習や検定を受けなくても救助員資格を継続できるようになりましたが、ワタシ程度に毎週2回とか泳いでいても、実際の救助技術となると数年経てばもう怪しいです。 なにしろ使う機会があったら大事だ!って技術ですもんね、普段の生活では鞘に納めたまんまで、まったく振ることのない刀なので、絶対にサビちゃってます。
なんですけど、毎年6月って土日は色々と忙しいんだよなあ。 実際、先週の日曜も仕事でしたし。 と言いつつ、来年くらいはなんとかしなきゃだよなあ。 もしもって時、自分の命にも関わりますからねえ。

ま、それは置いといて、なので、水安のS田主任講師を始め、懐かしい先生たちとも久々にご挨拶できました。 外プールの水温はちょっと低めな24℃台だったそうで、寒そうでした。 26℃になると冷たさに関してはかなりマシなんですが、25℃を切ると結構厳しいです。 その辺の水温1℃、2℃の差はでかいです。
今年の受講者は15人もいたそうで賑わってました。 ちょっとウラヤマ。 ちなみにウチのクラブのT森も二度目の受講を。 彼女も資格継続をすればいいだけの事なんですが、なんかスケジュールの関係で本講習を受ける事にしたんだそうで。 T森くらい泳げれば(シンクロも経験者だし)、ハードと言われる水安だって苦にもならんようです。  
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1374-9753193a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。