わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110602

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110602

ついこの間に2011年になったばかりな感じなのに、早くも6月。 
さて、レース間近となりまして、昨日はレース対策的な練習を選手ちゃんたちに混じって行ないました。
今回我らがクラブの大人チームからのエントリはワタシとT森ちゃんの二人のみ。 場合によっちゃワタシも怪しかったのですが、なんとかレースの日の午後からは空ける事ができて、無事出場できそうです。
プログラム的にはワタシのエントリした100Frと50Frは午後なので、朝一の用事を済ませてからでもきっと大丈夫。

で、昨日は久しぶりにT森が来ました。 なかなか木曜日は来られないんだそうですが、別の日には泳いでいるようです。 F島コーチが「この前の○曜日にT森さん、来ましたよ」って報告してくれます^^

F木コーチから「19:00から“引っ張られるの”をやるので一緒にやりましょう」と通達があったので、19:00までにアップを済ませました。 普段、一人で泳ぐ時のアップ泳は300mを約7分(実はサークルの設定が7分ですが気にしてない^^)かけて泳いで1分近くレストしちゃうようなのーんびりなパターンが多いのですが、昨日は19:00も迫っていたし、心拍も一度は十分に上げておきたかったので、ちょっと息が切れるくらいのペースで。
「引っ張られるの」ってのは文字通り「アシステッド・スイム・トレ」の事です。 2週間くらい前にやったのは「レジステッド」で「引っ張るの」と訳します。
これはワタシの主観というか、思い込みが多分に入ってますが、どちらもイメトレ要素がかなりあります。 レジステッドの方には、筋持久力向上の効果(日頃ウェイトトレをしていなければ、ある程度は最大筋力もアップするかも)も相当あると思いますが、一番の効果はやはり神経系への作用だと思います。
この前もちょっと書いたかも知れませんが、目下ワタシが興味を強く惹かれているのはレジステッド(引っ張るの)の方です。 個人で泳いでる人にはなかなか難しいかも知れませんが、計画的に実施すると、いい結果につながりやすいと思います。 水をガチッと捉えて長く強く押し出す感覚を体に刻むには、地上で行うスイミングエルゴマシンより明らかに有利でしょう。 何しろ水の中だから。 これはエルゴマシンを使う必要などないと言っているのではありません。 エルゴマシンはどれだけ出力したのかを数字で直接知る事ができますから、有効に活用すべきです。
エルゴやレジステッドの話はまたにして、アシステッドへ戻します^^
アシステッドは胴に巻いたベルトにつなげたゴムチューブをビヨーンと伸ばしておきます。その間、泳者はエンドで耐えて、タイミングをみて壁蹴りスタート。 もちろんいきなり超高速の世界を味わえます。 前進するための負荷はほとんどないわけで、ストロークは楽チンなわけですけど、だからと言って引っ張られるままになっていてはトレーニングの意味はありません。 引っ張られつつも、その速度域で水を捉えてしっかり掻かなくては。 そのイメージを刻むためのトレーニングだろうと思ってます。
楽しいことは楽しいです。 この25メートルプールのボトムには3本の赤い横線(5メートルと12.5メートル)が引いてありますけど、ビュン!と後方へ過ぎて行っちゃいます。 
時計読みで13秒くらいだったかな? いやあ、あれだけ速い速度で泳ぎながらまだ13秒もかかっちゃってる。 “世界”を味わうためには11秒くらいで泳がなくちゃですが、あれだけ強力なパワーアシストをしてもらっていて尚、2秒も届かないんだから、アシストなしで11秒で泳げるスイマーなんてもう人を超えてますなあ。
これを選手ちゃんやT森とローテーションで4本やりました。 いい感じにピッチも刻めたと思います。

道具を片付けて、今度は19:45からDiveでDashしますって事になって、ワタシとT森は一旦別のコースへ。
19:45まではちょうど15分ありまして、じゃあ50*10 H&Eをon1:15でやっとこって話がまとまりました。 1′15″を10本でイイトコでしょ、と。
しかし奇数回はハードでと言いつつ、38秒くらいまでしか上げられなかったのは明らかにマズイ気がしてます。 だんだん落ちていきましたし。

で、時間になったのでまたリザーブコースへ戻ってDive&Dashをやはり4本ずつ。
実は14秒台に乗せてやろうと思ってたんですけどねえ・・・  1本目はちょっと回しきれてないなあって感じもあって、でも15秒台半ば。 もうちょっと上がってくれないとな、と2本目にチャレンジするも、ダイブの形が気になって、前半の集中が明らかに甘く、0.1秒落としてしまいました。
3本目で1本目と同タイムに戻すも、もうスタミナが売り切れていて、4本目はあわや16秒台になっちゃうトコでした。
いやいや、25mをダイブでスタートするんだから14秒台に乗せないとなあ・・・ ちょっと話になんないですよね。

そこまでで結構筋肉に疲労がたまってたので、ダウン泳する事にしました。


さてさて、土曜日はプールは高校総体なんですよね。 もちろんウチの選手ちゃんたちもそれぞれの学校の代表として出場します。 だからプールは終日使えないので、今週は土曜練習をしません。 どういう結果が出ますでしょうかね。

スポンサーサイト
COMMENT
defDさんももうすぐですね。お二人だけとはちょっとさみしいですね。私の方はいよいよ明日になってしまいました(正確にはもう今日ですね)
木曜日に有料レッスンで飛び込みスタート練習をしましたが まだ少し腹筋が痛いです。  あまり間際に受けない方がいいのかな^^;  あまり進歩していない気がしますが 高いところが苦手なので大会前には有料ですが申し込んでいます。  
ダッシュが苦手なのですが 明日リレーでもバタフライ担当ということで責任を感じています。個人種目でも25があるので 二回もダッシュ出来るかなあ。100も気になるし・・  こんなことばかり考えて 寝るのが遅くなってしまいました(泣)
ダイブも慣れって大事みたいですよ。 ワタシはウチのクラブの選手たちが練習してる時に、コースが空いてたらすかさず飛び込む事にしてます。平均すればせいぜい週に2本とか3本くらいのものですが、前回の感触を忘れないうちにやって、後でコーチの評価を聞くようにしてるので、ちょっとはマシになってきてるようです。 なので、料金にもよると思いますが、かんこさんも有料レッスンで月に2度くらいはコンスタントに飛び込むようにするといいかもです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1369-f7b9a510
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。