わたコちょ! Sat.Swim Report 110423

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 110423

今頃土曜レポートです。
メニューは#11-02-02(4250m 121分 ラウンド2)。 先週の木曜はM岡氏のリクエストで#-03の前半部を泳ぎましたが、ワタシのローテーションに戻しました。 
でも、なんだか少なくとも前半部に関しては#-03の方が強度をずいぶん抑えてある感じだなあ。 サークルはそう変わんないんですけど、目標タイムの設定が#-02の方はちょっと厳しいかも。 なんかだいぶ泳いだよなあ・・・と一通り前半部のKPSを終えた時に、メニュー表を確認してまだ1600mだったのには軽い驚きを感じましたから。
いつもよくやる200m*2の基礎ドリルが終わって、Frプル50*5(on1:00)を終えると、そこからが仕上げのスイム、ハイライトです。 
距離的には1200mと普通っぽいのですが、単位がいずれも100m。 1個メ*3、1Fr*3 Build-up、1Fr*2*3 1E1H、の三本立てです。 同じ1200mでも50*24の方がやっぱ回しやすいです。 単位が100mだと残り25m辺りの練習の精度をかなり荒らしちゃってる気がします。 もっと丁寧にやらなきゃって所が、水をかく事だけに精一杯になってしまって、細かい部分に気を回せない感じです。
最後の1Fr*2*3のHard時の目標設定は1:29。 それなりにスタミナがある時ならいいんですが、絞りカスをもう一絞りして捻出したエネルギーなので、オーラス三本目はガクンと落ち、全然設定に届きませんでした。 

Baはあまりきちんと泳ぐ機会のない練習だったのですが、木曜の指導を思い出しつつ、ミゾオチの軽い凹みを意識しました。 ちょっと自分ではイメージが悪かったですねえ。 木曜はもっと滑らかな感じで進んだイメージだったんですけどねえ。 木曜と何が違うのか分かんなかったです。 
一発で何もかも大きく進化できるわけないですけどさ。 これまで何年もほとんど進歩できなかったBaなんだから。

さあて、成果としては微妙だけど、今日もそれなりにがんばって泳いだぜ! と帰ろうとした折、隣のコースで泳いでた男性が話しかけてきました。
「あの、なんで1カキがそんなに進むんですか?」
ワタシよりちょっとだけ年上かな? 初めて会った男性だと思います。 ダウン泳の時まで気づきませんでしたけど、チラリと見えたときに「この人、全然ヒジが立ってないなあ・・・」ってぼんやり思った事は思ったんですよね。 
「はあ・・・」と受けると、
「ボクよりずっとゆっくり水をかいてるのに、どんどん進みますよね? 何が違うんでしょうか?」
最近泳ぎ始めた人なんでしょうね。 ワタシもゆったり泳いでるように見えて、自分より遥かに速い人を観ては不思議に思ってましたもんね。 ワタシだってまだまるで修行が足りてないですけども、この人からすれば多少は不思議な人に見えるようになったかも知れません。
答えはシンプルなんですよね。 フラットに浮いて、ヒジを立ててガチンとキャッチ、そして水の重みに負けないようにしっかりスイープ。 基本はこの三つ。
ちょっと見えただけでしたけど、この方は脚が沈んで、ヒジから引いて、ただ早めなピッチで回すだけでした。 自分と誰かの基本的なフォームの違いも見分けられない初心者さんにとっては、不思議なんですよね。
ただ、答えはシンプルなんだけど、一つ一つの問題点を解決するにはそれなりの練習量も要るわけで、簡単には説明しにくいですよ。 何て答えてあげればいいかなあ?としばし考えてしまいました。 ま、ワタシを質問する対象として選んでもらえたのはある意味光栄な事ですから、できれば解りやすく説明して差し上げたいわけですけども。 もっともな事を言っても正しく伝わらないと良い結果につながらないですしねえ。
一つだけ、キャッチとプルの局面にだけ触れる事にしました。 もっと大事なのは脚が沈んでる事ですけども、重心がどうのこうのから説明しないといかんので、スイープ前半部の型の違いだけでも解ってもらえたらと思いまして。
「アナタの腕の動きはこうなんです」とヒジから引き、「ワタシが練習してるのはこうなんです」とガチン!キャッチの型からフィニッシュまで。
「ぐっと前へ一旦腕を伸ばすでしょう? そこからヒジが動き出すまでの前腕の動きとタイミングの違いが解りますか?」
「なんとなく違うのは分かります」
「実は“なんとなく”な違いなんかじゃなく、クロールって泳ぎ方としては決定的な違いでして、アナタがおっしゃるゆっくりしたカキでもそれなりに前へ進むカギの一つはここにあるんですよ」

ワタシとしては相当分かりやすい説明ではないかと思ったんですけど、男性は「???」みたいな顔をしておられました。 もっと時間があれば別ですが、これ以上は上手く説明できないので、動作の真似をしてもらいました。「こんな感じですか? ・・・ずいぶん窮屈なんですね」
そうですよね、そういう印象が当たり前かも知れません。 ワタシもそう感じた記憶があります。
「ざっとそんな感じです。 最初はぎこちなく感じるかも知れませんけど、注意してやってる内に違いを解ってこられると思いますよ」と答えて、失礼させてもらう事にしました。 ただ、現時点で「窮屈」って感じるって事は、肩とかヒジとかどこかの関節に無理させてるんだと思うんですよね。 下手すればやがて痛みが起こる可能性も高いので、それも伝えておきました。 「なるほど」と言ってましたけど、果たしてどれくらい伝わったでしょうかねえ? 
「また顔を見かけた時に分からない事があればご遠慮なくどうぞ」と締めましたけども、ここのプールの初心者スクールにでも入った方が絶対にいいんですが・・・ ワタシなんて分かってきたようでまだまだ分かってないですから、こんな拙い説明しかできませんし、あらためて誰かに水泳を教えるって難しい事だなと思いました。 

あの人、どこかケガしないといいですけどね。  
スポンサーサイト
COMMENT
たたーもどうして1かきでこんなに進まないんだー!といつも思ってます。
こんどdefDさんに教わりたいです。
何をおっしゃいます(笑) 今回はたまたま5年くらい前のワタシみたいな方に聞かれたからそれなりの回答ができたかと思いますけど、実際はまだまだからっきしなのはご案内の通りでございます。
泳ぎたてのころ 教えてもらった説明が今頃役に立っていることが多いです。その時全く理解不可能だったり 分かったつもりだったことも練習してきて経験を積んでやっとわかる・・・ 特に私は飲み込みが遅いです。
器用な人 飲み込みの早い人もいますが 私はみなさんよりかなり練習時間がいるみたいです。
教える側のコーチも それぞれ会員さんのタイプに合わせて指導するのも大変だなあと思います。
私もdefDさんのアドバイスがほしいなあ!
分かります。カナちゃん、あの時この事を言ってたんだ!って思う事が今でもたまにありますよ。
アドバイス云々とかじゃなくて、何か機会があれば、ブログで知り合った皆さんのメニューを持ち寄って、「普段こんな練習してます」みたいなオフ練習会なんてのをやってみたらおもしろそうですよね^^
オフ練習会って楽しそうですね。
でも、たたーは持ち寄るメニューがないです。
ただまったり泳ぐだけなので。
それはそれで一つのメニューとも言えるのでは?
まあ、いつか機会があればってレベルの話ですから(笑)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1357-2fd35bc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。