わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110421

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110421

昨日はM岡氏と二人。 他の皆さんはなかなか都合を合わせられないようですが、考えてみたら彼ら(彼女ら)は基本的には既にバッチリ泳げる人たちばかりなので、私らのようにそんなに一生懸命泳ぐ必要もないのかも知れません。 できればこういう時に差を縮めたいものですけど、まだまだ何段もレベルの違いがあります。

今回はM岡氏とほとんど同時に始めたので、同じコースで同じメニュー(#11-02-3 M岡氏チョイス)をやれました。 同じメニューと言っても、先週分でちょっと触れた通り、彼はなかなかスタミナが向上しにくい体質なようなので、単位距離をいくらか調整してあります。 ワタシが1本100mって所を75mとかにしてある感じです。 
ですが、M岡氏の実力やスタミナがいくらなんでもワタシの3/4程度って事もないので、ワタシが100mを泳いで振り返った頃には、M岡氏はもうとっくに向こうの壁で寛いでます^^ なんだかちょっとずるい感じがしたり、しなかったり(笑)

この#11-02-3は前半は比較的強度を抑えてあるんです。 目標タイムも緩めですし、キック以外はサークルにも余裕があります。
ただ、前半のスイムのラストに100*2 Fly Hard ってのがあって、これもサークルも目標タイムも余裕のある設定なので、クリアする事自体はそれほど難しくないんですけども、バッタ100mはワタシは途中でガクンと進みが悪くなります。 
自分ではそんなに局面局面でのフォームが突然変異するワケでもないと思うのですが、カキは弱くなってしまうかと思います。 まあ、そうなるとリズムも狂ってくるので、その辺が全体の動作バランスを崩して進まなくなるのでしょう。

バッタを終えると400m分の基礎ドリル。 これをダウン泳の一部みたいな感じでゆっくりやって、仕上げに100mばかりホントのダウン泳。
さて、それじゃ今日はここまでにしましょか、とM岡氏と話をしてると、選手ちゃんたちの指導を一通り終えたF木コーチが「今日も何かやりましょう」と声を掛けて来られ。
それなら今日はちょっとBaを見ていただけませんか?とお願いし、腰のポジションを高くキープするには頭を立てた方がいいのか、沈め気味にした方がいいのか、ダウンキックはどうなのか?とか、色々とチェックをしてもらう事にしました。
M岡氏は欲がないので(笑)、「ボクはもういいです、寒くて寒くて採暖室に今すぐ入らないと体がヤバイ事になりそうです」と宣言して先に上がってしまいました。

まずは少々大げさに頭を立てて泳いでみました。
「そのフォームで何が不都合ですか?」との質問。 頭を立てるのに腹直筋と首の筋がかなり緊張するので、ローリング動作がスムーズにできない感じです。 他には、腰がかえって落ちてるような感じがします。 と感想を述べました。
「なるほど、じゃあ次は沈めてみましょう」

沈めるバージョンも少々大げさに。 これだと頭を立てた時のようなマイナス感はないのですが、正直言って多分傍から見ていて見映えのいいフォームとは言えないかと思います。
「M本御大はいずれにしても腰の位置が沈んでるとおっしゃるんですけども」と訴えると、
「いやあ、M本さんがどんな風に解釈してるのか聞いてないですが、どっちにしても以前のような引きずり感はもうないよ」と仰います。
?・・・ほほう・・・
「そうですか?」
「うん、以前は実際すごく脚も腰も沈んでたけどね。 で、頭を沈める意識でやると、かえってエビゾリになってしまってますね。 分かる? 腹が突き出てる感じ。だから腰は逆に浮きすぎくらいなんだけど、これだと腰以外の部分が抵抗になってるし、ロール動作をして脚部が上体の動きに付いていってしまった時に、キックを振る範囲が広がって明らかに脚部の抵抗も増えますよね。 なので、やはりもうスタンダードなフォームで固めていく意識が正解だと思うなあ。 頭を立てると言うよりも、少しミゾオチを引っ込めるくらいの意識を持つと、たぶんちょうどいいくらいになるんじゃないかな?」
というご意見でした。
指導通りの意識でやってみると、
「うん、ざっとそれくらいですよ。 腰も脚も落ちてないし、ずいぶん泳ぎやすくなったと思うけど、どう?」と聞かれました。
なるほど、ゆっくりしたカキでしたが、これまでより進む手応えをほのかに感じました。 カキ数やタイムは計らなかったのできっちり検証したとは言い難いんですけど、一段くらいはいい感じに近づけたかも知れません。
「いくらBaが苦手と言っても、1年、2年前よりずっと進歩してるのは間違いないんですから大丈夫ですよ」と安心もさせてもらえました。
「一緒にやり始めた頃は泳ぎにもなってなかったけどね」 
「でも、なかなかタイムに反映されないので・・・」
「今のフォームをキープできるようになれば、違ってきます」
おお、コーチの太鼓判。 そっか、ちょっと自信が湧いてきたな。 やっぱ気になる所は見てもらわなくちゃですね。

おかげで土曜の練習が楽しみになって参りました^^

スポンサーサイト
COMMENT
バッタの100mって、たたーはいまだかつてやったことありません(汗)。50でもかなりきついです。
Baも進歩されているようでいいですね。
バッタって非実用的な泳法ですもんねえ、50mも泳げば十分な気がします^^ とは言え、生粋のスポーツカーがカッコよく見えるのと同様、キレイに泳げば確かにカッコイイんですよね。
Baは進歩してるのか、まだまだ怪しいですよ。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1356-2cb69dd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。