わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110414

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110414

3月頭に引いた風邪の名残なのか、これも花粉の影響なのか、なぜだか咳が断続的にあります。 空咳みたいなのがかえってイヤな感じ。 
でも、糖質摂取量のコントロールを見直し、スタミナは徐々に回復してるようで、メニューを回すのには一時ほどの大変さはなくなりつつあります。

プールへ着くと、既にM岡氏が泳いでました。 どれくらい泳いだの?と聞くともう結構メニューを進めています。 この人にはあまり一緒に泳ごうって気持ちがないので(笑)、そういうのもアリか、と近頃は思い始めてきました。 M岡氏はどうもスタミナが向上しにくい体質のように見受けられます。 普段の食事も結構食べるそうですし、お酒も好きだが甘いものも好きで、摂取カロリー的には十分に中年太り街道まっしぐらなハズなんですけども、すごく体重は軽そうです。  総体的に筋量も少なめで、体脂肪もほとんどなく、一言で言えばとってもスリム。 そういうのって有酸素的な運動には向いてるようにも思えますが、案外そうでもないようです。  「病み上がりですから」が口ぐせ(笑) だから同じメニューを泳ぐと相当しんどいように感じ、あまり無理に一緒にやると体を壊しちゃうんじゃないかと、つい心配してしまいます。

って事で、コースも空いてるし、彼とは別のコースで#11-02-1(4300m 123分 ラウンド2)を一人で泳ぎ始めました。 M本御大は異動でこのプールの近所に職場が変わったので、これまでよりずっと来やすいはずですけど、異動したばかりだから色々とあるのでしょう。

このメニューにもキックがかなり組み込まれてます。 数えたら700m分。 全体の約1/6なのでこんなものと言えばそうなのかも知れませんけども、3年前なら大事業でした。 その様子を見ていたF木コーチが、
「少しキックが速くなったよね」と。
あまり自覚はないですけど、そう言われればHard指定の局面でパパパ!と打つ時には多少は進むようになった気がします。
「や、(単位距離は不明なれど)1秒か2秒は違うでしょ」って事らしいです。

Baのキックもちょっと変化が表れてきたようです。 水面に見えるモコモコが強くなりました。 それだけ水面近くに足があるって事かと思われます。 これで腰の位置も高めで安定してくれるといいんですけども。

1個メを3本。 設定された目標タイムは1:57。 ベストより24秒も遅い設定ではあれど、この頃は2:20のサークルを維持するのが結構大変でした。 ところが、昨日も目標2分目当てのつもりで泳いでたのに、1本目は1分43秒。 やはりいくらかボディポジションが上がったのかBaがなんだか進んだ感じもあり、Brのキックも結構引っ掛かった感じがあって気分は良かったのですけど、ずいぶん張り切りすぎでした。
2本目はBaとBrのイメージを残しつつぐっとペースを落として、1分52秒。 それでも設定を5秒上回ってるので、これなら当面はこんな感じで行けばいいかな?と考えましたが、3本目は今度は意図せずにペースが落ち、残念ながらちょうど設定タイムくらいでしか泳げず。 まあ3本とも設定タイム以内でまとめられたのでギリギリ合格って事にしました。 土曜は3本とも1分50秒くらいで泳げるようにチャレンジしてみます。

個メを終えたところでコーチに
「アッチでバッタのドリルをやりましょう」と声を掛けられ、水から出ました。
台を出して、そこにうつ伏せで横たわり、リカバリからツッコミ時の背筋のフォームの修正。 簡単に書けば、「突っ込まない」って方向にしましょうよ、って事でした。 今まで頭頂部から突っ込んでやろうって意識があって、リズムは作りやすいんですけども、それが腰の位置まで変化を誘い、前面抵抗を増やす要因となっているので、なるべく上体に関してはギリギリ水面下~ブレス時の水面上のピークまでの単なる往復運動だけに限定させよう、という事のようです。
そうやって台の上にベタッとうつ伏せになって、背筋(脊柱起立筋)を使い上体を引っ張り上げ(実際のスイムではプッシュの勢いも利用して)、腕の動きを除けばビデオを逆回しにしたようにフラット状態になるようにストンと突っ込むようにって感じです。
フムフム、と納得しながら水中に戻りましたけど、台上でのイメージにはほど遠く、やはりこれまでのクセがすぐに顔を出します。
水中では支えがないのでなかなかそのまま投影できません。
「それだけじゃないんだよ」とコーチ。
「さっきは戻す時に台にアゴをぶつけないようにフラットになる直前に背筋をしっかりコントロールしていたはずで、水中との違いはアゴが痛いかどうかって事ですよ」

ははぁ、なるほど。 勝手に止まる、ではなく、アクティヴに止めるのがキモなわけか。
その後はとりあえず昨日の段階での合格点はいただきましたが、当然それはステップ1です。 動作のぎこちなさ満開で、ニワトリなどの鳥類が歩くイメージそのものでした。 そう言いつつも当面はそのイメージから入るのがワタシには必要に思いました。

最近としてはなんだか収穫の多めな練習日だったかな?  そんな木曜でした^^ 



スポンサーサイト
COMMENT
収穫あってよかったですね。収穫はコンスタントにはなくて、時々かためて来ますよね。気のせいのことも多いです。
土日が絡むとレスが遅くなってしまいます。ごめんなさい。 毎回収穫があるといいんですけど、逆にそれでは整理ができないかも知れませんね。今回のが気のせいでないと嬉しいです。
体調はいかがですか。私もずっと咳に悩まされています。  目 鼻 喉 耳・・粘膜系は花粉の影響を受けて辛い毎日です。  ここ数日間 声が出なくなって何かと不便でたまりません。 完全に元気ではないのですが身体は比較的動けるので 大会も気になるので泳いではいますが。 それ用の練習は全く出来ずじまいです。

コーチに今風のバタフライを習うのですが なかなか描いているようには泳げません。
ニワトリなどの鳥類が歩くイメージ…笑ってしまいました(^.^)
かんこさんも咳ですか。周りにも今年は咳がいつまでも・・・って人が多いんですよね。お大事になさってください。ワタシは今週になってからだいぶ落ち着いてきました。たぶん、もうバッチリだと思います。

鳥の首振り、コレ冗談じゃないんですよ。 もしくは、頭突きを寸止めするイメージにも似てるかも。頭突きの方はちょっと降ろす時がアクティブ過ぎるかも知れませんけど(笑) とにかくぐっと上体を引き上げ、降ろした時にピタッと止める意識がないと、絶対潜りすぎてしまいます。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1354-c288a9c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。