わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110407

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110407

昨日は大人部はM本御大と二人でした。 選んだメニューは#11-02-7(3950m 120分 ラウンド1)。 これがこのメニュー表のラストです。 ワタシは同一週の木曜と土曜は基本的に同じメニューを選んでるので、1シリーズに7個のメニューがあれば1ラウンドするのに7週間かかります。 

この前も書いたように、背泳ぎの時はダウンキックをバリバリに意識して泳いでみました。
まず分かった事。 ダウンキックを意識するってのはずいぶん違和感を伴うこと。 これまでアップキックは意識していてもダウンに意識を向けた事はホントになかったのだなと実感しました。 なのでなんだか動きがギクシャクして、なんだか自分の体ではない別の何かが泳いでるような感じ。
大腿の裏、膝の裏、フクラハギ、足の裏に当たる水の感触がすごく新鮮なんですよね。 へえ、こんな風に水が当たってたんだ、などと今さらな感想が頭を巡ってました。
やがて多少はダウンキック意識に慣れてきたので、果たしてこれで脚や腰が浮いてるのだろうか?と首を曲げたり色々工夫して下半身の位置へ視線を向けてみました。 うーーーーん、なんとも言えないっすなあ。
50mのタイムにも何か大きな変化は見られないし。 すぐに、効果や結果が出てくるとも思ってなかったですけど、何か一つでも前向きになれる(背泳ぎだけど)材料を見つけられればよかったんですが・・・

Baで泳ぐ時にはさらにしばしダウンキックを意識するようにやってました。 でも、やはり良い材料が見つかりそうにないので、インタバのレスト中に御大に「こうこうで、ダウンキックを意識してみたんですけど、どう思われます?」と聞いてみました。
御大一言、
「そりゃダメでしょ」

う、いきなりダメ出し。
御大の考え方を簡単に書くと、ダウンキックを強めにって意識をすると、もっと脚が下がってしまうでしょうよ、って理屈みたいです。 

うーん・・・ かと言って、御大推奨の頭を立て気味作戦も功を奏する気配がないしなあ。

御大には悪いなと思いつつも、その後もダウンキック意識作戦を続行してみました。
6ビートの全部のキックのダウンを意識するのは至難の業だって事にも徐々に気づいてきました。 意識できるのはズンチャッチャのズンの時だけで、他の二つは流す他なかったです。 つまり実質意識できるのは2ビート分のみ。
で、ズンの時だけですが、それを振り下ろす時にはつい強めに打とうとするのか、足先が水面上に上がるんですよね。 ワタシの背泳ぎ程度のスピードなら、水面上に脛や足が出てもちっとも抵抗は増えないと思うのですよ。とは言え、傍から見てると明らかに不細工な動作でしょうなあ。
肝心なのは腰の高さですしねえ。

ますます混迷の体をきたしてまいりました。 ワタシのBaはどこへ向かっているのでしょうか? いや、全然どこにも向かってない説も強いのですけど。

だけど、ちょっとはこれまでよりも楽に進んだ気もしたんだよな。 意外と早く5mラインのフラッグを通過するし。 それはダウンキックにばかり集中しているからかも知れませんが^^ まあ、もうしばらくこれで練習してみようかと思ってます。 
なにしろBaがもっと楽に速くなったら、個メのタイムをかなり縮められるはずですからねえ。前向きに気持ちを込めて練習しないと何やったってダメですしさ。 


ざっと2500mばかり泳いで、ラストに1本50mFrをマジ泳ぎ。 でもピッチは抑え目でカキの効率重視型。 36秒くらいをサクッと出せたらいいけどなあ、と思いつつでしたが、それにはちょっと及ばず。 ダイブスタートしたら36秒くらいかな?  泡を作らない程度にもうちょっとピッチを上げても良かったかも知れないです。

スポンサーサイト
COMMENT
泳いでいて皆さんにはウケなくても自分だけ こうすればいい感じ このイメージで・・とか 発見があってしばらくマイブームのように意識して泳ぐことがあります。  そのことがプラスに働くかどうかはわからないのですが 自分の中では心地よく思ったりしています。
ダウンキック集中練習でタイムがよくなればいいですね♪
私もバックが個メの足を引っ張っているので 以前ブログに書かれていた「パンタグラフ」(でしたよね?!)を思い出しながら練習しています。 あとは腰を浮かせる事・・・  早くバックを何とかしたいです!
あの---誤解されると困るので,ひとこと.私のダウンキックのコメントは姿勢とは関係ないのでよろしくお願いいたします.
>かんこさん

パンタグラフ、よく憶えておられますね!! ビックリしました^^

そうなんですよ。M本御大はあの頃は頭を沈めろって言ってたのに、近頃は頭を立てろって言ってるんです。いかにも矛盾なんですが、2年前とはワタシの泳ぎにいくらか変化があったからコメントが変わったのか、それとも以前は沈めろと言ってたのをすっかり忘れてしまっているのか、判断できないんです。 そこの所の真意を確かめるのもそれなりに勇気と覚悟が必要でありまして(笑)
ただ、正直申し上げると、近頃はロールの角度が深くなってきてて、パンタグラフ式に頭を沈めるのが難しいんですよね、ワタシ。不器用ですから。



>MKさん

了解しました。わざわざありがとうございます。
あまり参考にならないかも知れず、バックも遅いので、説得力にも欠けるのですが、私は、キックをゆったりと大きく打つ意識に変えて、少し進みが良くなり、浮いている感じがしています。あるコーチに相談したら否定されましたけど(抵抗になるという理由で)。ただ、アップキックで膝が出てしまうような自転車こぎキックにならないようにして、大きく打とうとすると、必然的に下方向が大きくなるので(これで、凄く沈むと別ですが)、「ダウンキックを大きく」と一緒のような感じもしています。
ストロークのキャッチと同じ考え方でいいんだと思うのですが、最初に水を捉える瞬間がガチン!と引っ掛かりさえすれば、それ以上は大きく打つ必要もなく、腰、脚を浮かすことができるのではないかと思うんです。 引っ掛からないから困ってるんでしょうけど・・・
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1351-fa204a74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。