わたコちょ! Sat.Swim Report 110402

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 110402

この日は久しぶりに自転車でプールへ。 うっかりマスクを着用するのを忘れてたんですが、到着するまでは特に影響なし・・・と思ったのも束の間、自転車置き場から玄関へ向かう頃に鼻がムズムズ。 クシャミ6連発でハクション祭りでした。
季節柄、そろそろ自転車の趣味も数ヵ月ぶりに復活してるんですが、大変なのはまさにこの点でして、マスクをすればかなりクシャミと鼻水を抑えられるのですが、その代わり呼吸はとても苦しいわけですよ。 そこを高地トレーニングの一種などと解釈できれば素晴らしいのですけども、トレーニングの効果が出る前に死んでしまいそうになるので、とっても困っております。
とりあえずはインドの山奥のダイバダッタの下で修行して会得した秘儀を駆使して乗り切ってますけど、それは決して楽な戦いではありません。

それは置いておいて、年度始めの影響があるのでしょうか、プールは広い駐車場がガランガラン。 今ざっと頭の中で数えただけですが、ここの駐車場は大体200台分くらいはある広い駐車場です。 当然ながら何かの大会でない限り、これが一杯になるほどの客は来ませんけど、それでも普段でも常に30~40台くらいは駐車されてます。でも、この日は印象的にはせいぜい15台くらいしか停まってない感じ。

フェーッ・・・クショイッ!!とか言いながら、玄関からホールへ入り、本日のコース使用状況の表を確認しますと、我がクラブの選手ちゃんたちの練習予定は載っておりません。 彼女達はただいま合宿中なのでした。

メニューは#11-02-6(3250m 120分 ラウンド1)。 3250mと書いてありますが、ミスがあまりにひどいので、今日はコーチの著作権無視でこの日の分をまるまる晒してみちゃいましょう・・・とか一瞬マジで思いましたが、思いとどまりました(笑)
えー、ワタシも途中で気づきました。 エクセルで作ってある表の一番右の列にトータル距離が記されているんですが、19行ある中の16行目が「3500m」となってて、17行目のメニューで100m分泳いでるのに、なぜかその最右列は「2400m」となってます。 なんか出川哲郎風に「おいおい、それはないよ」とか言いながらTVカメラがあれば訴えかけてしまいそうな気分になります。
なので、実際は4500m前後の練習メニューなのでした。 
メニュー表の間違いに気づく前も、なんだか変だなあ、とは思ってたんですよ。 「3250mを120分」って事は、メニューの内容としてはかなり極端なスピード系であるはずなのです。 つまり短めの距離を高めの強度で泳いで、長めのレストを設ける・・・って型。 なのに実際の内容はほぼ持久力系。  んん? と思いつつやってたんですよね。 

何て言うのか、メニューのせいにしちゃいかんのですが、ワタシとしては3250m分のスタミナ配分で臨んでるわけです。 なので前半のプルやキックも我ながらキレよく、パワー乗っけてビシビシと泳ぐわけですけど、メニュー表を進めていく内に、「アレ? もうトータルが2900mと書いてあるが、あと350mかそこらで終わりそうな雰囲気なんかじゃないですぞ?」と疑いが芽生えます。
もうダウンを泳ぐ程度しかスタミナを残してないのに、実はまだ1500m以上もあって、さらにそこからが最もパワーもスタミナも必要なフェイズなのだと分かると、それまでは配分計画に沿って出力してきた上での破綻ですから、なんていうんですかね、ちょっと目が点状態になって放心してしまうと言うか。 

うーん、まあ、しっかり中身を確認していないワタシも悪いと言えば否定しようもないのですが、実際は4450mの練習内容を3250mと表記されてしまっていると、こういうちょっと目が白黒してしまう事態もたまにあるというレポートでした^^

オーラスに
S AN3 50*3*3 on1:00 Fr 2H1E Setrest15″  Tg0:39 
なんて1行がありましたけども、これも現状のワタシには遂行不可能な9本です。 1本目を39秒で泳ぐって時点で失敗しました。 相当ガシガシ泳いだのですが、41秒か42秒が精一杯。 20秒弱しかないレストでは回復するはずもなく、2本目はもう46秒くらいまで落とし、以下はずるずる・・・
まあ、コレなんかは、スタミナ配分計画通りに事が運んでいたとしてもダメだったでしょうけどねえ。



プールから帰るときにプールスタッフのK村さんって女性が「なんか調子良さそうじゃなかったですか?」と声を掛けてくれました。 彼女、そう言えば、泳ぎ始めた頃に監視で座ってました。 確かにノリのいい時間帯でしたよ^^ まだトータル3250mのつもりの時だもの。 まあ、メニュー表の中身について彼女にあーだこーだと言う事でもないので、とりあえず笑っときましたけど。

K村さんにちょっと質問をしてみました。 
「Baの時に腰や脚をしっかり浮かせられる方法をご存じない?」
彼女もレベルの高いスイマーさんなので、何かヒントを得られないかと思いまして。
「アタシも背泳ぎ苦手でお尻が沈みやすいんですよねえ。 現役の時にアタシは頭を持ち上げずにむしろ沈め気味にやれって言われてちょっとはマシになったんですけど、それと真反対の事を言われてBaが良くなった人も多いですし、一様じゃないから難しいですよ」
うーん、そうなんだよなあ。 いつだったかM本御大はワタシに、足が見えるくらい頭を上げてみたらと提案してくれたんですが、やってみても腰が上がるどころかますます落ちてるような気がしてますし、本当にワタシのBaはどうすれば普通に浮けるようになるのか、皆目見当がつきません。

背浮きをしてみれば伏し浮きよりよく浮くんですけどねえ、だからなおさら何がなんやら・・・
ワタシのBaの姿勢問題、結構深刻です。
スポンサーサイト
COMMENT
わたくし、過去、2シーズン、この季節、花粉症対策の「自転車&マスク」に挫折しましたが、今年は、マスターしました。心拍数を上げないようにヒタスラゆっくり走るだけですが(登坂で、ロードでありながら電動ママチャリにやられそうになります)。あと、背泳ぎの姿勢、私の場合、頭をやや立てて、猫背を意識し、後方を見る方が良い(楽に進む)みたいです。ただ、背浮きや非常にゆっくりと泳いでみるときは、真上を見て頭を沈めた方が浮いてる感じがして、どうもすっきりせず、気になっています。
目もカユイ 耳の中も・・  クシャミもひどいですし鼻の奥がすごくカユイです。  私は夏の初めまでこんな感じです。  バックを泳いだ日は塩素水の刺激なのか特に症状がひどいです。
花粉のせいにはしてはいけないのですが・・よけいにバックは泳ぎたくないな^^;
バック、私の周りにはバックの得意な人が数名います。何故バックがスイスイ泳げるのか不思議でたまりません。 教えてもらってもプールで上向きになった途端 頭がこんがらがって全然上手く泳げません。
私はバックのキックだけなら何とかみんなのペースでサークルを回せるのですが スイムになったら遅れてしまいます。ということは ちゃんと掻けていないっていうことですよね・・・  入水し掻き始めの時 かなり左手が内側に入り過ぎていると言われます。  難しいです。
>yfmiuraさん

はい、自転車も努めてゆっくり走るくらいならマスクしててもそれほど息苦しくないですが、せめて20km/hくらいで巡航しようなどと思うともういけません。電動自転車、たしかに手強いと感じる事がありますね^^
ところで、以前の勝負水着であったバイオラバーのロングスパッツなら背泳ぎも進歩できた感があったんですよ。練習水着であの浮力感が欲しいと切望してます。


>かんこさん

キックで浮けるならやはりカキの問題なのかも知れませんね。ワタシはカキの方はだいぶキャッチできるようになってきたようで、水を重く感じられるようになってきたんですけど、それだけに進まないとより激しく疲れます。 ストロークはしっかり体を横にして、なるべくクロールのような形でって意識するようになってから「カキはちょっと良くなった」って言われるようになりましたよ。 でも進まない・・・
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1349-0c4375fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。