わたコちょ! 天変地異

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天変地異

なんと書き出せばいいのか、適当な字句を思いつかないままにタイプを打っています。
被災者の皆様、お見舞いを申し上げるとともに、亡くなった方々のご冥福をただただお祈りするばかりです。
近海海底のプレートによるマグニチュード9.0の地震というのは日本のあれだけ優秀な科学者、技術者でも想定を越えていたのですね。 TV画面に映る映像に呆然となりました。 これがSFXではないなんて・・・
広大な田園をなす術もなく流されていく漁船、なぎ倒されていく家々。 そして原子炉の建物が吹き飛ぶシーン。 時が経つにつれてどんどん増加する被害に遭われた方々の人数。 あまりの衝撃に言葉を失いました。

ワタシに何かして差し上げられる事なんてほぼないに等しく、今の所はほんの気持ちにしかすぎませんが、募金に協力させてもらう程度しかできません。

厳密にはもしかしたら、ワタシの知人、友人も東北に在住していて、被災したかも分かりませんが、とりあえず思いつく範囲ではおりません。 ただ関東地方には親戚も友人も住んでいます。 なんとかそういう人たちもその家族も皆無事との確認が取れて、個人的には少し一息入れる事ができましたが、話を聞けば、やはり帰宅までに相当大変な思いをしたとの事。 現地ではどれほどの不安感やストレスが渦巻いていたかと思うと居たたまれない気持ちになります。


日本の東半分がそんな大惨事に見舞われている中、いつまでも報道ばかり見ていても無力感を募らせるだけなので、土曜はいつものように練習には行きました。 被災者の皆さんの事を思えば暢気な話で誠に申し訳ないのですが、だからと言って練習をサボる口実にはならないかと判断しました。
なので、一応はいつもの通りにレポートを書くネタもあるんですけども、さすがに普段の調子でタイプを打つ気にもなれず、本日は詳しいレポートは控え、メモ程度にしておこうかと思います。

メニューは#11-02-3(4300m 122分 ラウンド1)。
木曜分のレポートには案外楽な設定のメニューであるようにも書きましたが、本番はオーラスでした。
S EN2 50*20 on1:30 Cho S+T tg0:43
これを最後まで実行するのはかなり大変でした。 1分30秒サークルで20本を泳ぐというだけならどうという事もないですけど、ターゲット43秒で、ストローク数を極力抑えつつ、なるべく同じストローク数でまとめるという条件となると、やはり途中でワタシの腕や肩は悲鳴を上げてしまいました。
一応はクロール主体で泳ぎましたけど、チョイスなので20本の中にFlyを4本混ぜたんです。 こいつが特に効きました。 もちろんバッタの時は43秒には拘らないようにしたんですけど、それなりに負荷の高い泳法なので、次のクロールはもうメロメロでした。 結局2回目のバッタ(計8本目)を終えた直後の9本目となるCrのS+Tのデータがあまりにもひどかったので、10本目のCrは流して、それから3分ばかり自主レストを入れてしまいました。
3回目と4回目のバッタは片手交互のカキも入れたりしてゴマカシ泳ぎ。 自主レストを入れたのに15本目~ラストはもうてんでひどいデータしか取れず、ただイージーで泳いでるだけのようになってしまい、練習した事にはならなかったかと思います。 当然の事ながら、後半は43秒という目標タイムなんてほど遠く48秒とか。 カキ数も40カキくらいになっちゃいましたし。 つまりS+T=88くらいですから、1~7本目までのS+T=75前後と較べると哀しいほど泳げてません。
土曜はそんな感じの練習となりました。



春も近くなったとは言えまだまだ気温の低い折、海水なんて年間で最も低い時期でもあります。 しかも親潮なので、対馬海流の流れるこの近辺よりさらに低い水温かと思われます。 そんな海水にあの勢いで突然襲われてしまったら、為す術などないでしょう。 津波、海の恐ろしさを再確認させていただいた思いです。  
被災された皆様にはどうか強い気持ちをもっていただいて、復興を成し遂げていただきたく思います。 本当に些少で微力ながらも、何かお手伝いできる事はないか探してみます。 再び強く立ち上がってもらえるように、心からお祈り申し上げます。 

スポンサーサイト
COMMENT
やっぱいつも通りの気持ちで物事に取り組めんよな。俺、金曜日の夕方まではまだそれほどでもなかったんだけど、福島原発の進展見てたらどんどん憂鬱になって来たわ。普段から自分でも相当能天気だと思ってるんだが…
あれが本格的にメルトダウンしたら日本の国力が1/3くらいになっちゃうよ。周囲はかなり長い間立ち入れないしな。
まあ、こっから日本が復興するのに微力ながら一生懸命生きて行くしかないのかな、と思う今日この頃です。
私も、地球物理学や地震学は聞きかじり程度なのですが、こんなに広域で連動するものなの?と驚くばかりです。自然科学など、所詮、人間の浅知恵なのだな(決して、当該分野の研究者を非難するという意味ではなく、自然科学全体として)と痛感しました。昨日、ツィッターで為末大選手の、「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。戦いは長期戦です。自分の立ち位置で自分のできる事を自分のペースでやりましょう。それが何よりの貢献です。」というツイートを読みました。現在、プールのボイラーが動かず、泳げませんが、陸トレを再開し、仕事も水泳もがんばってやらなきゃなと思っています。
まったくまったく。 引き潮で大量に流れ出たはずのゴミが流れ着く先も気になるところです。
yfmiuraさん、失礼しました。 
為末選手、さすがのコメントですね。むしろより丁寧な練習を心がけようって気持ちにもさせられます。紹介ありがとうございます。
つい先ほどは静岡東部に大きな揺れがあったとの事でしたが、やはり地中奥では刺激しあってるんでしょうかねえ。 危ないのはプレートの境界近くだけではないのでやはり気になります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1342-53b77f92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。