わたコちょ! Sat.Swim Report 110212 その2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 110212 その2

次のスイムがこの日のハイライトの1番でした。
S 50*1*3*6   1行で書いたらこんな感じになりますが、実はメニュー表には3行に亘って書かれてます。 それぞれサークルと目標タイムが違ってて、言わば、サークルもちょっと異なったディセンディングって表現をすると近いかな? それを6セット繰り返すワケですが・・・ 
これを1セット終えた所で、スタミナ切れを迎えてしまいました。 25mでターンするまではまだそこそこいい感じでストロークが回るんですけど、復路の半ばくらいからもうサッパリ。 水が重くて重くて、ちっとも力が入んない。 よく「乳酸が溜まって」って表現をしますが、まあ、あの状態です。 個人的には「乳酸が溜まって」ではなくて、「ATPが底をついた」だと思うんですけど、結局は言い方を変えた同じ意味なんでどうでもいいです^^
ただ、「ATP切れ」の方がもっと直截的かな?などとも感じてまして。
特に上腕三頭筋。 ワタシのは特にちっちゃな筋肉ですからねえ。 ものすごく水が重たくて後方へ押せない。 もうドカンとタイムを落としてしまいました。 これはあと5回なんてできないぞ、というか、やっても意味のある練習になんないなあ、と判断し、しばしメニュー表とニラメッコ。 そうしながら上腕あたりのストレッチをしてる内にまたちょっと動くようになるものだし。

「じゃあ、ご苦労様でした! お先に」とF島コーチが声を掛けてくれたので、選手ちゃんたちの練習が終了した事に気がつきました。 ええーっ? キミ達はたった2時間弱で5000mを軽く越えた練習を済ませちゃったの?  ・・・うーん、そうか、キミらなら当たり前くらいか。

って事は? と時計を見るとリザーブの終了する18時まであと2分ばかりありましたんで、F島コーチに1本だけダイブをやらせてくれと頼んでみたら、ではタイムも計ってあげます、って事になりお願いしました。
それがハイライトの2番。 ダイブでスタートしてS1を50*6 くらいだったかな? 条件はオールアウトで目標タイムは33秒9くらい。 
や、上記の通り、33秒台なんて出せるスタミナなんてもうないんですけどね、それでもダイブでスタートできるのならやっとこうと思いまして。 ちょっとレストしてたら、1本くらいならストロークも回せそうな気がしてきたし。

F島コーチの「よーい、ハイ!」でグラブスタート。 よしよし、往路は大丈夫みたい。 さて、問題はターンの後の復路だ!  とけのびをいつもよりちょっとだけ多めにやって、水中でのバッタキックもいつもは3回くらいしか蹴らないけど、この時は5回やって、いざ1カキ目!
「はうっ!?」
1カキ目から力が入んなかったです。 すげえ水の重さ。 もうユルユルとしか腕が回んない。 ハエも止まれそうなストローク。
50mのタッチをしてF島コーチを見上げると、
「タイム、聞きたいですか?」
そ、そんなに悪いのですね・・・  とりあえず、お願いします、と言って尋ねました。
43秒で前半18秒だったそうです。 個人的に少々衝撃だったのは、往路の18秒台。 飛び込みでスタートして、そこそこ動いてたと思っていた前半が18秒。 それじゃあちょっとどころか全然オハナシになんないっすわ。 完全なスタミナ切れ、ATP切れでした。 計ってもらったのが申し訳ないくらい。
「後半、見事に動けてなかったですねえ」と寸評をいただきました。
ここで練習続行不可能と悟って、ゆるゆるダウン。 なのでこの日は全部で5000m泳いでないかも知れません。

それにしてもこれははっきりスタミナが落ちたと思います。 心当たりはあるんです。 実は、近頃ちょっと摂取カロリーを抑えてるんです。 かなり運動してるつもりなのにお腹の二つまみ、三つまみ分くらいの余計なお肉にちっとも変化が見られないから、少々荒療治してやろうと思って。 週で平均するとざっと1日に3500~3800Kcal前後はバクバク食ってたんですけど、この3週間ほど2000Kcalくらいにしてみたんですよね。 ちなみにワタシの基礎代謝量はウチの体組織計(タニタ)では1500~1600Kcalくらいですから、ダイエットの手法としてはそんなに無茶苦茶でもないでしょう。安全なやり方の内のハズです。
そこんとこはなるほど単純な算数なので、かなりお腹のボリュームが落ちました。 ウェイトトレをやる時にパワーベルトを腰に巻きますが、アレのベルト穴がたった1週間で1個分小さくなりましたから。 アレってギュウギュウに締めますから分かりやすいんですよね。
でもまだ結構多くをつまめちゃう。 「お腹すいたよ~」状態にはだいぶ慣れたんで、この際は20年ぶりに自分の腹筋の6パックに対面できるまでやっちゃう? なんても思ってたんですよ。
だけど、こんなに著しくスタミナが落ちて練習をまともに泳げないとなると考えもんですなあ。 もちろん影響があるだろうと思ってましたけども。 

それに、ボリュームダウンするのはお腹周りだけじゃないんですよね。 むしろ、お腹周りってのは最初に肥える所だから、細くなるのも最後なんだよね。 更衣室の鏡でマジマジと観察してみたら、やはり自分でも全体が一回り華奢になった感じがありました。 いや、それが脂肪分だけ減ってくれりゃいいんですが、そういうもんじゃないんですよ。 ダイエットって、どんなに上手にやってもかなり筋量が落ちるものなんですよね。 
やり方をもう少し手直しした方がいいな、きっと。 ずっとやってきたレジトレがまったく無駄になっちゃうのもイヤですしねえ。
スポンサーサイト
COMMENT
No title
運動を定期的に行う場合、基礎代謝が1500-1600 kcalですと、2300-2500 kcal程度は熱量を確保しないと、肝臓と骨格筋のグリコーゲンが枯渇に向かうように思います。そうすると、筋量も減りますよね。私の場合も、タニタの簡易的な計測で基礎代謝が1630-1560 kcal程度なのですが、摂取カロリーを2000kcal程度に抑えると、割に簡単に体重が落ち、お腹周りもすっきりしてくるのですが、50M Frの後半、ガクッと燃料切れします。難しいですね。私の場合、体脂肪率が17%-18%から下が難しいです(タニタの簡易的な計測なので、絶対値はあまり意味がないと思いますが)。ちょっとずつ有酸素系を増やしながら、何とかならないか?と思ってやっています。
No title
2000Kcal/日じゃやっぱり不足ですねえ。 糖質を溜めすぎれば脂肪になっちゃうし、不足だと筋量が落ちる。 もっと上手にコントロールできるといいんですが・・・  
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1334-38bad092
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。