わたコちょ! Sat.Swim Report 110115

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 110115

いやいや、今年の寒気団はすごいですね。 三が日みたいな積もり方されると面倒だなあ。

さて、土曜はこの前もらった新メニューで泳いできました。 #11-01-01(4650m 120分 ラウンド1)です。 まだ手元にメニューのコピーを用意してないので詳細は怪しいです。
率直な感想としては、やっぱりコレ大変! です。
キックメニューに関しては目標タイムどころか、サークルさえも成立しないという体たらくぶりを遺憾なく発揮させていただきました。 ちなみにコレは明らかに日本語として誤った使い方です^^
まあ、キックの練習強度に合わせてしまうと、プルやスイムの練習強度がぐっと下がってしまうので仕方ないのですが、こうまで太刀打ちできないと、少々情けない気分になってまいります。 キックでなぜ皆さんそんなに進めるのか、ワタシには当面解明できないんでしょうねえ。 

4650mと書いてあっても、これにはチョイスで泳がなくてもいい基礎ドリル400m分が含まれてますから、実質は4250mですね。 選んだドリルは必ず選ばなきゃならないFr用と、最近バッタに比重が多く掛かった練習をしてるので、せっかくだからやはりFly用です。
Fr用ドリルはスカリング、片手、キャッチアップ、体側片手、Fly用ドリルは、スカリング、片手、仰向けキック、イルカを各50mずつ。 スカリングは一般的なのと違ってそれぞれの泳法でのキャッチ動作部分だけを模すもので、Fr用とBa用は交互にやりますし、Fly用とBr用は両手同時でのDog-pullを想像してもらえば概ね間違ってないです。
Frの片手ドリルはワタシは今はキックと腕のカキのタイミング同調が主な目的になってます。 この前書いた「チャッズンズン」の練習ですね。 もちろんキャッチ動作からそのままプル-プッシュの流れにも意識は行ってますけど。
キャッチアップはスカリングと片手ドリルを片側ずつ交互に行い、動作の連続性の確認。
体側片手ってのは片手を体側に付けて、反対側の腕での片手ドリル。 これは正直申し上げて何のために行なうのかよく解ってません。 以前に聞いた事はあって、ツイスト動作を加えやすいから・・・云々と言っておられたように思いますが、だからなんだっけ?って感じです。 体幹の動作先行によるプッシュ-フィニッシュの動作確認・・・かな? そうかも知れません。

Fly用ドリルの片手とイルカはキックの同調のためのドリルですが、仰向けキックはこれもよく解ってません。
バッタのキックを入れるタイミングについては、ついこの前教わったばかりなので、このドリルが何のためにあったのかようやく理解できました。 ちなみにイルカってネーミングはピンと来にくいですが、腕の動きはほぼBrに近くて、それをバッタのストロークのタイミングに仮想し、キックの同調を図ります。

この前までのメニュー#10-07シリーズのさらに一つ前のメニューにはこの一連の基礎ドリルが入ってましたが、なので半年ぶりくらいの基礎ドリルになりました。 半年前までよりF木コーチのイメージする泳ぎへの理解度がちょっとは深まったからか、「ああ、このドリルはこのためにあったのか!」ってのが増えたのでなんだか新鮮な気分もありました。 同じ内容なんですけどね、何のためなのかをより理解するってのはやっぱ大事な事ですね。

メニュー間レストはかなりの頻度で自主的に入れさせてもらいました。 そうでないととても今のフィジカルレベルではMission-impossibleですわ。
そういうレストは入れましたけど、プルとスイムについてはサークルの維持はなんとかやれたかと思います。


・・・なのに、不思議な事にメニュー表に指示されてる通り、120分で済んじゃったんですよね。
あんなにたくさんメニュー間のレストを挟んだのに!! 
つまり、どれかを無意識のうちに飛ばしちゃってるんでしょうね。 全部きっちり4250m泳いで、あれだけ自主レストを入れて予定通りに終わるハズがないわけで。
でも、どれを飛ばしちゃったのか分かんない。 全部やったように思うんですよね。 ヘロヘロになって頭がぼーっとしてたんでしょう。 ま、次回やる時は絶対に120分じゃ終わらないと思いますよ^^
スポンサーサイト
COMMENT
たたーも1時間、2000mとちょっとの泳ぎ込みレッスンのメニューを後で記録しようとすると必ずどこか忘れてます。たいてい最初と最後のあたりは覚えてますが、真ん中あたりのプルが怪しいです。
No title
ワタシのはもっとヒドイですよ^^ メニューを全部やったつもりなのに、たぶん飛ばしちゃってやってないのがある・・・みたいですから。 ドリルの400m分はやってないので、たしかに短縮されてるのですが、それだけじゃ計算が合わないという・・・
No title
 立て続けに「かきこ」してます.ひまなのかなあ,おれ.
 水中でキックを打つというのはいまひとつわからないのです.というのも,キックで足が水中に落ちすぎると抵抗と合力が反対側になり前に進むのにブレーキになると思います.一番わかるのは足首を立ててキックをすれば,頭と反対方向に進みます.ただ,F木コーチの小さくというのがどこまでのことを指しているがカギとなるでしょうけれど^^
No title
よく分かります。 水泳を始めた頃は、板キックをするとまさしく後進してました。 ははぁ、オレはキックすればするほど進まないのだな、とよく理解ができました。
F木さんの言いたいのは、要するにブレーキになるような程の振り幅はダメよって事です。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1324-a8186865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。