わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 110113

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 110113

本年二度目の練習会の日。 大人部の参加はカナちゃんとワタシの二人。 若干三名、なかなか顔を出しません^^
プール室へ出るとF木コーチがすでにスタンバっておられたので挨拶すると、新しいメニュー表を授与されました。
これまで約5ヶ月間のチャートだったメニューとパターンが違いました。 パッと見はそれ以前のと似てます。 火曜~日曜までの6パターンあり、四泳法のドリルが各50*4で入っていて、Frとその他から一つチョイスして400m分ドリルします。 
あー、だけど、もちろん月曜以外の毎日泳ぐってワケじゃありません。 選手ちゃんたちは基本は曜日の指定に従ってですが、ワタシは今週は火曜分、来週は水曜分って感じ。 だから1周するのに6週間かかります。

パッと見はなんだか馴染み深い感じのメニュー表でしたが、ちょいと細かい所をチェックすると、深ーいタメイキが自然に出ちまいます。 これまでに較べて、距離がどかーんと増えました。 そして、サークルが厳しくなって、目標タイムもちょっと恐ろしいくらいの設定。
これがメニュー更新のための計測時の大きなワナ。 がんばればがんばるほど次の数ヵ月間の練習メニューが厳しくなるのです。 それが確実に実力養成に直結するなら、連鎖反応で色んないい事が起きていくんですけど、現実はそう甘くはありません^^ この新しいメニューをなんとか回せるようになるのは果たしていつの事になるやら。

コーチもずいぶん考えたっておっしゃってました。 計測したタイムから導き出されたサークルや目標タイムはこの通りだけども、やはり選手レベルと同じ計算条件では我々オッチャンたちにはきつすぎるのではないか?と。
しかし、あえてそのままで! 
・・・いやあ・・・考慮していただいた方が良かったと思うけどなあ^^  正直なところ、当面は目標タイムどころか、サークルの維持さえ怪しいでしょう。

せっかく頂いた新メニューでしたが、濡れ防止対策を施してないので、昨日のところはこれまでのヤツで。 これを何ヶ月か使うわけですから大事に扱わないとね。
なので昨日は#10-07-2(3400m 119分 ラウンド4くらい)を。

ざっとカラダが温まった所で、カナちゃんのメニュー改訂用の100m計測と相成りました。 彼女は久しぶりの水泳だったんですよ。 1ヵ月以上は多分泳いでない。 なので気の毒だな、と思ったんだけど、彼女ってば生来の負けず嫌いちゃんなので、ワタシのタイムを知って俄然ヤル気の炎がメラメラと! 星飛雄馬くんみたいなコですわ^^
ワタシの事じゃないので経過は割愛しますが、ワタシよりちょっと遅いくらい。 1ヵ月以上泳いでなくてコレってのも凄いな、って感心しましたが、ご本人は「悔しい!」の連発^^ ┐(´∀`)┌ヤレヤレ、やっぱりかなりの負けず嫌いちゃんでありました。
でも、きっと出来上がった新メニューを見たら目が白黒すると思うよ。 あんなにがんばって泳ぐんじゃなかった!って多分後悔することでしょう。  とは言え、計測するとなるとなかなか手なんか抜けるもんじゃないってのもホントのトコですな。


その後はメニュー通りに練習を進行させて、ワタシにはバッタの時に新たなポイント指導がありました。
これまではキックを打つな、動作と連動してしまうにしても極小にしよう、その上で滑らかでしなやかな動作を、と言ってきましたが、その上で、やはりキックにも推進力を持たせる必要がある、と。
表現が難しくて、ここで文字にしてもちゃんと伝えられないと思うんですが、能動的に打つ瞬間がないわけではなく、これまでの動作の流れの中で漫然と入れていたタイミングより遅く、つまり少しタメを作って、かつ小さく鋭く、それをほぼ水中で。 
なんだかバッタのキックに関してはずーっとモヤモヤしてましたけども、ようやく合点のいく説明をいただけました。  つまり、これまでずいぶんやってきた「バッタのキックは打たない」ってのは、このステップのためのドリルの一つだったわけですね。 多少はマシになってきたから、次を教えてあげようって事のようでした。
確かに、今回指導のあったキックをやろうと思ったら、これまでのようなキック動作の意識では、ディレイド型のタイミングを掴めないかも。

バッタ、勘違いしてたな。 波の大小に関わらず、ウェイブに身を任せるのがいいんだろうと思ってましたが、そうではないと。 
うーむ、どの泳法にしても、つくづくタイミングありきだなあ。 まあ、どんなスポーツだってそうですけど。 タイミングのコントロールかあ。 
海でロングフィン履いて潜る時も、これからは今までとは違うウェイヴィングとなるかも知れません。 ここ1~2年はあまり海遊びをする機会を作りませんでしたが、次のシーズンはちょっと楽しみだな。


キックのタイミングと言えば、
Crの時のワタシのキックのアクセントを入れるタイミングが正しくない、とも言われてまして。 よく「ズンチャッチャッ、ズンチャッチャッ・・・」とワルツのリズムでなどと言われますけども。 まあ、人によってどの局面で「ズン」を打つか違うかも知れませんが、手のエントリ時を「1」とするなら、ワタシはだいぶ練習したんですけど「チャッズンチャッ」なんですよね。 
そうじゃない、「チャッチャッズン」なんだ!と教わってもなかなか直せなくて困ってましたが、昨日、ワタシなりの打開策を思いつきました。 「チャッズンズン」なら難しくないので、当面はそれで行く事にしました。 無駄なトコで入る「ズン」もありますが、大事な「ズン」も入るんだからとりあえずいいんじゃないかな?と。

・・・何言ってんの、この人? って思ったでしょ?  書いてる本人もこれじゃ伝わんないよね、って思ってるくらいだから、そう簡単には分かんないでしょう、きっと^^



スポンサーサイト
COMMENT
元担任より速かったのですか?
元担任=元選手ちゃんなんですよね?
すごいですねえ。
元生徒のほうが速かったとなるとやっぱり悔しいでしょうね。
No title
うふ,F木さんらしいや^^おもっきしF木さんの性格でてまんな・・・
No title
>たたーさん

SSにも水泳部にも所属してたらしいですが、強い選手だったかどうかは聞いてないですよ。 ワタシがすごいんじゃないんです。 ワタシ程度に勝てないのは練習不足が過ぎるってだけの事で^^ 
でもそうか、本気出せばまだ自分の方が余裕で速いはずって思ってたかな?  



>KMさん

F木コーチっぽいってのは、バッタキックの件ですよね?  次のフェイズを見せないStep up方式が好きですよね。 もうちょい先の展開まで説明してもらえるとありがたいと思うことがたまにあります^^
No title
F木さんらしいと「かきこ」したのは「ちょっと」だけ違います^^;
そうですか,江津か浜田なんですね.それは止めます.
No title
見当違いでしたか。 じゃあまたお会いできた折にでもゆっくりお聞かせください^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1323-983900dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。