わたコちょ! 目標

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標

早くも365日の内、丸四日が経過しちまいました。
何気なく経ってしまう四日間がわずか120回で一年になるのだと思うとゾッとしますね。

なんだっけ、なんか逸話だか教訓だかありますよね。
半ばまで到達した時に、「まだ」と思うか「もう」と思うか、とかなんとか。コップの水だったっけ?
…そんなネタはとりあえず避けましょ。


えー、スイミングでの今年の目標を掲げておきたいかと。
できる範囲でその目標に向かって邁進いたします。
達成できなければ年末の反省材料に。また、イイワケのネタに。


■50mフリー   :35秒……台
■500m    :8分30秒……カット


うーん、高すぎるかも。

ちなみに昨年の自己ベストはそれぞれ48秒と11分15秒だったはずです。
数字を眺めると、ちょっと無理っぽい感じがしてくるなあ(笑)
高すぎかもな目標でも掲げるのはタダだから、それはそれでいいとして、少しクールに見つめ直しますと、50mは40秒カットできるかどうか、500mも9分切るのはかなり難しそう…ですね。

でもまあとりあえず、まだ360日あるから。モチベーションが下がらなかったらなんとかできるかも。


そうか、私がなんで競技種目にない「500m」ってやつのタイムにコダワリがあるかをあらためて説明しときます。

私が水泳にはまるキッカケとなった「日赤水安救助員」の検定種目のひとつだからです。
その検定、別にタイムは問われません。クロールに限らないのですが、とにかくひとつの泳法で500m泳ぎ続けられれば合格という、「普通に泳げる人」にとっては屁でもない種目です。
けど、ちょうど半年前の私にとっては「体調によっては泳ぎ切れないかも?」ってくらいのそこそこ高い壁でした。
結果的にはなんとか泳ぎ切れたわけですけど、かかったタイムは実に22分。
どうしたらそんなにゆっくり泳げるの? と賞賛されるほどのクロール(のつもり)だったわけですが、それ以来その「22分:500m」ってのが自分の中のベンチマークとなってしまいました。

まあ今のところ競技とかには興味がないんで当分は500mを基準に。
去年の3月とか4月なんて、500mどころか100mも泳げませんでしたからね、その頃は500mなんて気が遠くなるほどの長距離でした。
それを考えればずいぶん泳げるようになったと自讃しちゃいそうになりますけども^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/132-d8498405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。