わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 101111

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 101111

筋トレしたって、練習会に出たって、速くなるどころかノロマになってしまうんじゃやるだけムダですけども(←自棄^^)、火曜もジムへ行きましたし、木曜も泳ぎました。 
長く通ってるとジムでもいい先生に巡り合えるんですよね。 格闘家の角田信朗氏に顔も体つきもなんとなく雰囲気がにてらっしゃる方がおられて、その方は特に教え魔ってわけじゃないんですが、オイラがしょっちゅうアレコレと質問するんで、いつしか「ここはこうした方がいいよ、こうすると効くよ、そんなやり方じゃケガを招くよ」と親切に教えていただけるようになりました。
ここでは仮に「カクタさん」とお呼びする事にしましょうか^^
ウェイトを使ったトレーニングも、例えばベンチプレスでも、バーを握る位置が少々違うだけで効く箇所が変わりますし、また降ろす位置をちょっと間違ってると肩が痛んだりもします。 そういう細かな事は動画やテキストを穴の開くほど観たって読んだって解らないものでもあったりします。 やはりコーチ、トレーナーというのはビギナーに近いほど必要なんですよね。
で、この火曜日は、ベンチプレスでこれまでより握り1コ半程度広く構えよう、と提案してもらいました。 今までバーを降ろした時に前腕が垂直になるくらいのつもりで実施していたんですが、それは主観ではそのつもりであっても、客観では十分な幅ではなかったようなんです。 
「こんなに広くするんですか?」とオイラは聞き返してしまいましたが、「傍から見てるとそれくらいでほぼ垂直くらいだよ」と。
以前にもこのブログで書いたことがありますが、オイラはどっちかというと一石二鳥を狙いたがるタイプでして、ベンチプレス(または腕立て伏せ)なら大胸筋にも上腕三頭筋にもバッチリ負荷を掛けられる方がいい、と考える性質です。 ただ、この手のエクササイズに関しては、それよりも個別に重点を置いてやった方が、結局は早道なのだって事も理解しておりまして、オイラとしてはベンチプレスはどっちかと言うと大胸筋メイン、ってつもりでやってました。 上腕三頭は別のメニューもありますし。
でも、カクタさんからすると、これまでのオイラのベンチプレスは立派に「二兎を追うものは・・・」系だったのだそうです。
水泳でもなんでも「コーチの眼」ってのは大事ですね。

で、なるほど、確かに翌日の大胸筋の筋痛は今までの1.5倍になって、答えが返ってきました。 先週はジムは休んだので、先々週と同じ重量だったんですけども。 
カクタさん曰く、「なるべく重くない重量を扱っていかに効かせるかが大事」なのだそうです。 そういう事をきちんと知らないで「なかなか筋量が増えない、それが年齢ってもんなのか、体質なのか」などと語るのは100年早いらしいです。 

そういうワケで、これまでより筋痛の具合がヒドイ状態で木曜の水泳練習に臨んだワケですが・・・
筋痛がヒドイって事は、筋疲労も激しく、回復にも時間がかかるってえワケでして、練習ラストの25m×6(S1)のダッシュ、オイラの設定は19秒(昨日は2分サークル)だったんですが、これをクリアするのがとても大変でした。
これまで練習終盤でも17秒くらいでは行けてたんですけどねえ、平行して泳いだカナちゃんセンセにも6連敗しちゃいました。 ラストの1本にいたっては身体半分くらい先行されてしまいました。
ま、それでもなんとか19秒はキープできてたんでギリギリ「可」ではありましたが、それにしても今にいたって彼女にFrの超スプリントで6本とも負けるとは、いかに体が痛かったからといって、ちょっとお粗末でした。 こんな事じゃ自己ベストも出せませんわなあ。
彼女はFrで楽勝しちゃったんでちょっと上機嫌。 ちぇっ、すぐに「ぐやじぃ・・・」って言わせてさしあげますけどね。 クロールとバッタじゃ彼女には負けられんぜ!

F木コーチの昨日のオイラへのアドバイスは、なんだか不思議な事を言っておられました。
一応オイラのキックは6ビートのはずなんですけど、アクセントが間違ってるから、「逆足にも見えるし、クロスオーバーの4ビートにもなっている」・・・のだそうです。
クロスオーバー・4ビート?  うーん、それはないと思うけどなあ。
でも「コーチの眼」の分析ですからねえ。
しかも、アクセントが間違ってるから「キックの効きがさらに悪い」との事。 水泳、難しいよー・・・ この点についての修正は冬季の課題です。

それと、もっと効かせるプッシュを習得するために、メニューの中で「Style 1」指定されてるトコは、これから半分くらいバッタを混ぜて泳ごう!と提案をいただきました。
さてさて、ぼーっとやってると次のレースはあっという間に来ちゃいますからね、気合を入れ直さないと!!
スポンサーサイト
COMMENT
筋肉痛のときに筋肉使うと超回復のさまたげになるのではなかったでしたっけ?
No title
水泳の負荷は刺激の種類が違うから大丈夫です。 確かに筋繊維がぶち切れてる最中に似た負荷の掛け方をするのは誤りとされてますが、水泳ではそこまで強い負荷はかかんないです。 かえって全身の血の流れが促進されて回復に寄与すると思います。 主観でも泳いだ後はなんだか筋痛が和らぐように感じます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1304-0d8d3c46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。