わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 101021

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 101021

木曜レポートをうっかり忘れちゃってました・・・ 先週は木曜も土曜も泳げなかったから、なんかそのままの流れを引きずった感じでしょうか。

ようやく、と言うか「え、もう?」って感じも結構強いのですが、17日に四十九日法要が済んだので、ちょっとホッとしました。 故人を偲んでシミジミと・・・なんて期間ではない事は確かです。 


練習日は久々に4人集まりました。 M本御大、M岡氏、カナちゃん、オイラ。 でもM岡氏は体調不良とかって事で、お隣のコースでF木コーチとまったりメニュー。 
アップメニューの中にBa100mってのがあったんですが、オイラに追いついてきたカナちゃんの手を思いっきり蹴り上げてしまいました。 「痛い!」って責められ状態でしたが、不可抗力だよね。 とは言いつつ、相変わらずBaは遅いのでした。
50mまでならなんとか勢いでガガガッ!と行けるようになったんですけど、100mとなるとBaは特に勢いが続きません。

ガツンと心拍数が上がったのは、キック 50*4t*2s S1 のディセンディング。 4本目、8本目のオイラの設定タイムは1:01。 どうにかこうにかジャストで。 ついこの前まで「まるで不可能」だった事を思えば、多少の進歩が見受けられます。

スピードメニューだったので、距離は2600mと短め。 なのでM本御大もラストまで敢行されました。

途中、御大から
「Dちゃん、頭を突っ込みすぎだと思うよ。 もっと顔を上げて水の上に乗っかって行くイメージじゃないと」 というご指導がありましたが、そこはF木コーチの助けも借りてどうにか華麗にスルーできました。
水に乗っていくってイメージは大切だけど、今のオイラはそれを意識してやっちゃ不正解なんですよね。 むしろ上体が浮いてきそうになるのを、さらにキックで蹴り返して、さらに沈めていくくらいのつもりじゃないと。 もう一段スピードが上がったら、否が応でも浮いてきちゃうはずですから。 それよりも今はまだ腰や脚のポジションを高くしておく意識の方がオイラにはまだ大事。

先生がたくさんおられるが故の一つの出来事ですが、誰にも何も言って貰えない環境に較べれば、1000倍ありがたいですね。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1297-866120f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。