わたコちょ! コリホグス

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリホグス


このクスリの存在を知ったのはつい最近でした。
もっと以前から存在していたらしいのですが、肩こりというものにはあまり縁がなく、このクスリをオイラと結びつける知恵はこれまで働きませんでした。
「こ、これはっ!!」と思ったのは、このCMの中で謳っている「筋肉弛緩成分」って箇所。
や、ホントはまず最初は「なんだか危ないクスリだなあ・・・」って印象だったんです。 そりゃそうでしょう、筋弛緩剤投与による致死事件なんてのも記憶の片隅に残ってるし、フグの毒成分テトロドトキシンなんてのも筋弛緩成分だったよなあ・・・って思い出しましたし。
やりようによっちゃ計画的な殺人にも使えちゃうんじゃないの? などとニワカ推理小説作家にもなってみたりして^^

その後、「待てよ、もしかしてこのクスリって、スタティックストレッチする時に使えば、伸張反射を抑制して、より筋繊維を伸ばせるんじゃないのか?」 と思い至ったわけです。

右のカラムで、ストレッチについてもう2ヵ月以上も前からアンケートを実施しております。 ホントは様々な種類のストレッチングについて記事にしたいあるテーマがあってアンケートをしたんですけど、それをそろそろまとめようと考えていた矢先にアレコレと忙しくなっちゃって、今もまだほったらかし状態です。
いずれはきちんと記事にまとめたいと考えてますが、そういうようなこともあって、ストレッチングに関してはこれまでより強い興味を抱いていた時期でもあったわけです。

あ、恐らく、トレーニングや練習の前に行なうストレッチに効かせるつもりで、このクスリを服用してはまるでダメだと思います。 オイラのイメージの通りに筋繊維をより伸ばす効果があったとしても、同時にパフォーマンスも低下するはずです。 その日の練習の意味がなくなってしまうでしょうから、それは避けた方が多分賢明でしょう。
オイラもまだ購入していないので、薬効が何時間くらい効き続けるのかも不明ですが、ひょっとしたら翌日のパフォーマンスにも影響するかも知れませんから、トレーニング日の前夜なんてのもよした方がいいでしょう。


オイラとしては全身の筋が弛んで、気持ちよくスタティックストレッチができるといいな、などと考えてますが、特に効いて欲しいと考えてるのは、足首を底屈させる時に主な拮抗筋となる前脛骨筋です。 もうフニャフニャになってくんないかなあ?と。
アホみたいに足首が底屈して、そういうクセをつけられれば、きっときっと、バタ足がもんのすごく効いてくれるに違いないと思うのですよ。
オイラとしては進むバタ足への第一歩となるのでは? と真剣に考えてます。

いやあ、なにしろね、これまで何年もの間、足首底屈のストレッチはしてるんですけども、ちっとも伸びてくれる気配すらないですよ。 足首が反り返ってくんないと、いくらバタバタしたって、水を効果的に後ろへ押せないわけでしょう?
ずーっと前にも書いたことがありますけど、脚部を足ヒレに見立てるのなら、先端部分―すなわち足首から先は力を入れなくてもそっくり返ってくんないと。
足首関節そのものの可動範囲がこれで限界ってんなら諦めもつきますが、きっと前脛部の筋肉の硬さが邪魔しているに過ぎないと思う。 きっとそれだけだけどちっとも柔らかくならないからこのクスリを飲んでストレッチしてみたいと思います。
これ、仮に思惑通りに成功したとしたら、あえて結果は書きません(笑) 全然効果がなかったら、追加レポートをする事にします。 さて、果たしてどうなります事やら。


薬物を使用してパフォーマンスを上げようとする行為はドーピングと同じではないかって? 
うーん・・・そうかもね。 しかしその批判を受けてでも、オイラは足首を柔らかくする行為に手を染めるのだ!! はーっはっはっはっはっ!!!  
スポンサーサイト
COMMENT
筋弛緩効果が一時的なら薬が切れたら足首の硬さは元通り、効果が続くなら肝心の筋肉に力が入らない、と言う気もしますが、、、
足首のストレッチについて
こんばんは。私は、座布団かマットの上に正座して後ろにそっくり返ってやる足首のストレッチをやり過ぎ、足首を痛め、怪我をしたかのように治癒に時間がかかった過去があります。何とか足首を柔らかくしたいというお気持ち、良くわかります。ただ、その後、Zoomer Finという硬いフィンを使い始めると、最初、足首が、がちっと強力にロックして強烈に痛かったのですが、痛くない程度で、軽く、ただし、ロックを感じながら打っていると、少しずつ可動範囲が広がり、それなりですが、水中ドルフィンなどが速くなってきました。ただ、Zoomerキック練をやり過ぎると、正座式ストレッチをやり過ぎた時のように痛みがひかなくなるので注意が必要です。足首が硬い場合、普通のフィンを切った方が良いという人もいます。足首の可動域拡大には、”関節可動範囲いっぱいにリズミカルに動かすけれどもロックする部分ではあまり大きな負荷をかけない”、いわゆる、「バリスティックストレッチ」というやり方が良いのでは?と思います。DefDさんはダイビングをやられるのでフィンには慣れてらっしゃるので、釈迦に説法のような気もして恐縮ですが、Zoomerや切った硬いフィンを使うと、ガツンと水を捉えて足首がロックする感覚を味わえるので、足首の現状の可動範囲でどうやって水を後方に押すかということがわかるという点も良いと思います(エリートスイマーと比べると膝関節をかなり曲げることになります)。薬よりは、こちらの路線の方が良いかと...。
No title
そこまでして可動域を広げたいなら、いっそ麻酔打って強制的に伸ばすとかw
まあそれは冗談だけど、骨折したり靭帯の手術した後って関節が全然曲がらなくなるから麻酔してリハビリするじゃない。
あんな感じなのかね。
それなら上手く使えば徐々に可動域広がるかも知れんね。
No title
>>たたーさん

弛緩した状態で放っておけば、仰るとおり元通りになってしまうでしょう。 大事なのは弛んだ状態でスタティックストレッチをしてやる事で、前脛骨筋に「ここまで伸びた」という経験をさせてやる事なんです。 一種のアシストトレだと思うんです。


>>yfmiuraさん

お示し下さったストレッチでオイラも足首を軽く痛めた経験があります。 お風呂上りでもオイラにゃ効果を感じられないんですよね。
足ヒレ案は海で遊ぶ時は意識するんですけども、プールでは残念ながら一般客は足ヒレの使用を認められないのでなかなか実行できないのです。
バリスティックストレッチ法だと、かえって強い伸張反射を招いてしまう事になりませんか? レースの直前など筋のパフォーマンスを上げるために実施する事もありますが・・・
確かに、薬剤に頼ってみるってのはなんだか健康的でないんですけど、まあ、一度試してみます。 ずっと薬効が残るってものでもないですし。



>>あざらしくん

麻酔は神経を麻痺させて反射や痛みを抑えた状態にさせるわけだから、ドクターや理学療法士の監督が必要だろうけど、コリホグスが効いてる間は単に筋の収縮力が低下して柔らかくなるだけだろうと思うのよね。 もちろん副作用も考慮しなくちゃならんので長期には使おうって気にならんけど。
No title
バリスティックストレッチ法は、伸張反射がおきない軽い負荷でリズミカルに行うストレッチなので、バリスティックストレッチになっていれば(これが難しいとは思いますが)、、原理的にはOKです。「足首が硬い人は普通のフィンを短く切って使うと良い」というのは、伸張反射を避ける工夫だと思います(やってみるとZoomer Finの青よりも負荷が軽いです。因みにZoomerの赤はとても硬くて一般スイマーには無理みたいです)。
No title
どのような薬(と名のつくもの)でも服用するのは気がすすまないのですが
最近 治りがよくないので(年のせい?) お医者さんに行って風邪薬を頂くようになりました。 痛み止め(頭痛時や発熱時)も飲むことがありますが 痛いか所だけに効いているものではないと思うと どうなんだろうと考えたりしていました。
コリホグスというお薬も 全身にいきわたると思うとなんだか怖いなあ。

余談ですが・・
最近バンテリンを使うことも増えました。
そして整骨院にも行ってマッサージ。
高齢化という文字が浮かんでいます^^;
No title
>yfmiuraさん

オイラのバリスティック・ストレッチに関する解釈が若干誤っているかも知れませんね。 ご教示ありがとうございます。 ずいぶん(ちょっと?)以前のyfmiuraさんのZoomerに関しての記事を思い出しました。



>かんこさん

たしかに、できる限りクスリに頼らないってのはとても大事な事だとオイラも同意します。 現代ではある意味クスリに頼り過ぎている感もありますしね。 でも、症状の厳しい時にたまーに服用すると、よく効きますよ。一番最近クスリを飲んだのはいつだったかな? 4年くらい前のタミフルだったろうか?
しかーし、オイラとしてはその禁を破ってでも全身をフニャフニャにしてやろうと企てているわけでして(笑)
ついでに肩甲骨周辺を特に念入りにストレッチを施すつもりです。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1293-f98859ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。