わたコちょ! Sat.Swim Report 101002

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 101002

木曜日の練習で#10-07-02(3400m 119分)を完遂できなかったので、次には行かず、これをやりました。
木曜分のレポートでも書きましたが、このメニューをやり遂げるのが難しいのはラストのスイム、
S EN1  50*1 on1:30 Fr ストロークチェック Tg0:50 Hr23
EN3 100*1 on3:00 Fr H     Tg1:34 Hr30  
を×4セット泳ぐ、計600mの部分です。
もちろん50mをTg0:50で4本揃えるのはそう難しくはありません。 問題は100mをTg1:34で4本揃えるEN3です。
結局、1:34秒を僅かに1秒切って泳げたのは1セット目だけで、2~4セットはもうグダグダになって1:40~1:43でしか泳げませんでした。 練習の最終盤でここをきちんと要求通りにこなせるようになれば、オイラのスタミナも一段ステップアップしたと看做せるのではないかと思うのですが、なかなか手が届きそうな気がしません。
前半の50mはなんとかもちます。しかし50mでターンをした頃から上半身の筋群の中でも、小さな筋肉(例えば上腕の裏表、三角筋)が言う事を聞かなくなってきます。
それでもなんとか動かそうとすると体幹が撚れて姿勢を崩してしまうんです。 こうなると左右への小刻みな揺れも抑えられなくなって、ますます進まなくなります。
ガンバリ所で頑張れないですわ。

指定された距離を泳ぎ切って満足してちゃいかんのですけどねえ。 でもまあ、とりあえず全部出して「やり切った」感を味わってホッとしてしまいます。

例の、自分のカキ手を飛び越えていくイメージの泳ぎ方。 これも可能な限りイメージして挑みました。 きちんとモノにできれば、脱皮できるとマジで思います。 大きなストローク長と高回転ピッチを両立させるための、一つの解答ではないかと思うようにもなってきました。 
そうだな、「カキ手を飛び越えていく」という部分はきっとバタフライと共通してます。 バッタは両腕で同時にストロークできるので、パワーに余裕がある分は跳ぶイメージを得やすいですが、それを片手交互にやってやろうってイメージで間違ってないんじゃないかと思います。
だからといって体が上下しちゃいかんのですけど。 

ま、ホントに正解かは分かりませんよ。 でも、今はこのイメージに辿り着けたオイラの脳ミソをちょっと褒めてやりたいかも^^

時間はないですなあ。 約1ヵ月後となってしまった秋の市民大会にはこの泳ぎ方がちょっとでもできてると思えないのですが、でもできればベストに次ぐくらいのタイムは叩き出したいなあ。 
しかし、スタミナも今ひとつ、パワーも今ひとつじゃイメージ止まりな気配も濃厚でやんすなあ・・・ 
スポンサーサイト
COMMENT
イメージって本当に大事ですよね。たたーは水泳を始めた時から習っていたとてもフォームのきれいなコーチが最近やめちゃったので泳ぎのイメージができなくて困ってます。自分のイメージつくる力付いてなかった、借り物だったんだなあ、と実感してます。
No title
どんなスポーツでもまずイメージありきですから、良きお手本が身近におられなくなったのは痛いですね。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1292-da6cc224
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。