わたコちょ! Sat.Swim Report 100828

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 100828

1時間ばかり調整をと思い、レース前日ですがいつもの土曜と変わらずプールへ。
相変わらず外のプールには強い日差しが降り注いでいるので、基本的には室内プールでやることにしました。
200mばかりゆっくりアップして、まずは25*10のBuild-upを。
壁を蹴った直後の丁寧に水をかいてる時はしっかりと重みを感じられます。 いい感触。 その感触を損なわないように気をつけて漸次的にピッチを上げていきます。
呪文を唱えながら泳ぐことにしました。
「しせい、キャッチ、ふともも、ピッチ」
まず頭を突っ込もうと。 それができたらガッチリキャッチ。 大きく掻いて親指で太腿にタッチする。 そこまでOKなら、ピッチを上げる。 単なるチェック項目ですけど^^
でもまだ自動化されてないので、一々チェックしてやらないと。

これがなかなか面白くて、*10が10本でやめられず、合間にEZを挟みながらも結局かなり泳いでしまいました。
一本だけのつもりでMAXハードで攻めてみるも、ほとんど疲労してないつもりなのに15秒台はおろか16秒台も出ず、なんだか焦り始めました。
気持ちが落ち着かないので外プールへ出て、一本だけ50mを泳いでおく事にしました。
壁蹴りで35秒くらい出しておけば落ち着くかな? などと思いまして。


壁を蹴って呪文を唱えつつ、室内でやったのとはもちろんパターンを変えて極力素早くトップスピードへ。
25m過ぎた所で、結構疲労してる事に気付きました。 ちょっと泳ぎ過ぎたかな?
なので50mがずいぶん長く感じまして、いいイメージで練習を終えるつもりだったのに、逆になんだかネガティブなイメージが植わってしまいました・・・
失敗だったかな、と思いながらも一応時計を見ると、それでも36秒くらいのそこそこなタイムだったので、「よっしゃ、よっしゃ」と半ば無理に納得して、ダウン泳。

さてさて本番はいよいよ次の日です。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1282-856deba9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。