わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100805

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100805

この日の練習会参加者はM本御大とオイラの二人でした。 
オイラの予定としては#10-07-4だったんですけども、御大が火曜くらいにそれをやったから#-5の前半部(2000m)をやろうぜ、とおっしゃるので御意のままに。 #-4は個人的には土曜に泳げばいいので。
昨日やった範囲では「これは厳しィッ!!」ってのはありませんでしたが、
P 200*1 on6:00 S1 Hyp3  のラスト50mのペースがガクッと落ちました。 御大曰く、呼吸制限で次第にストロークに力を入れられなくなるけど、そこで頑張ってペースが落ちないように泳ぐのが練習のポイントなのである! ・・・だったんですけども、残念ながらポイントを外してしまいました。

あ、いやいや、厳しい!ってのもありました。
S1キックのディセンディング 50*4*2 on3:00。 サークルは緩いですが、目標タイムはオイラは1分01秒で、3秒刻みくらいで4本目に目標タイムをクリアすればいいにしても、それがオイラにとってはとても大変。 実際のトコ、キック下手のオイラが4本目、8本目に自己ベスト級のスピードでバタ足をするのは不可能なのでした。 もう全然ダメ。 設定より10秒遅れです。


近頃、息が苦しい時のブレスのコツみたいなのがちょっと分かりました。
ズバリ、強く深い呼吸。
「は? 当たり前ですけど?」って声も聞こえそうですが^^ これまでの半無意識な深い息の入れ換えを、意識して一段強く入れ換えをしてみました。 水泳におけるブレスできるタイミングって時間にしたらほんの一瞬ですよね。 なので意識しないレベルでの深い呼吸では、ガスの交換率がもう一つなのでは?と思ったのです。 そこで肺の一番奥に残ってしまう空気をイメージとして狙って、そいつを排気しきる。 そして肺の一番奥へフレッシュエアをぶつけるイメージで強く吸う。
なんだかずいぶん息が楽になったように感じました。 ふーん、これまで比較的のほほんと息してたな・・・って思いました。


お隣のコースで一人で泳いでいた初級者って感じのオニーサンがM本御大といつも同じタイミングでスタートするのに気付きました。 オイラは5秒後に御大を追って出るので彼を見てると、御大のフォームを観察してるようでした。 このオジサンはこんなにゆったりピッチなのになんであんなに速いんだろう?と思ったんでしょう。 
ま、ちょっと観察したからって何段階もレベルの高い人の泳ぎを理解できるはずなどなく、たちまち御大に置いていかれるので、観察できる時間も短いわけですけど。
いやいや、オイラも御大に続いて彼を置き去りにして泳いでるわけですが、残念ながらオイラにはほとんど興味がないようでした^^
でも、オイラにもいくつも思い当たりがありますけど、ああやって上手い人の泳ぎを観察するのって大事な事ですよね。 結局は本質的なことが解ってなければ、雰囲気だけでも模倣しようとしても実際にはマネにもならないわけですが、案外小さな点が一つ一つつながって線になっていく事もありますもんね。

そうは言っても、まだ下半身を十分な高さに維持できてもいないレベルだったので、御大の軽やかな泳ぎの秘密を解き明かすまでには当分至りますまい。  オイラにだって全然分かんない事だらけなのに。
そういう意味で言えば、御大の泳ぎよりオイラの泳ぎの方がずっと分かりやすいと思うんだけどな。 1コマに詰まった「前へ進むための情報」の量はずっと少ないんだから。

まあ、一目見て明らかに御大の泳ぎの方がカッコイイって話ですよ。 オイラの泳ぎはまだまだ参考するに至らないと。

先日メニューが替わって、ワタシラの一本一本のサークルはそれなりに楽になったのも多いんですが、それでもこの若者がきちんとついてこようと思うとなかなか大変だと思います。 次第に御大がスタートするタイミングでは出られなくなり、ついには諦めたようでした。
上手い人をじっくり観察したけりゃ、それなりにスタミナも必要って事ですね^^
スポンサーサイト
COMMENT
No title
私も今まで色んな方の泳ぎを潜って観察したことがあります。
かけ離れて上手な方の泳ぎは「へー」「ふ~ん」 と どこがどうなんだかよくわからないまま真似ようとしますが 何気なく感じた部分もまねできないままで・・
かえって自分に近いレベルの人の方が 「なるほど」とか  「ここはちがうんじゃ?」と思ったりします。
見られる側ってどんな気持ちなんでしょうか。味わってみたい気も(笑)

ブレスのコツ、覚えておこうっと!
No title
かんこさんには言わずもがなでしょうけど、
強くバッ!って吸い込むのは気をつけないと水も吸っちゃう危険性があります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1267-a86501a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。