わたコちょ! Sat.Swim Report 100731

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 100731

仕事の話ですけど土曜は講演会を主催しまして、それのなんやかやが終わって帰宅したのがもう17:00前でして、少々くたびれてたんですが、それから泳ぎに行きました。
もう一般客は外プールを使えない時間になってたんですけど、ウチの選手ちゃんたちが練習してたので、建物の影になってもう日があたらず、過ごしやすくなったプールサイドでF島コーチと今度の試合に関しての事務的なオシャベリをしながらストレッチ。

連日のカンカン照りですっかりぬるま湯になってしまっているので、何本かハードで泳ぐと茹ってしまい、バケツに用意した水を頭から掛けてもらうコも^^

オイラが中のプールで泳ぎだしたのは18:00ごろからだったかな?
他にほとんど人がいなくてメニューを進めるのがラクチンでした。 そうか、子供らももう帰ってるよなあ。 
ただ、水質は日増しに濁りが激しくなってる気がする。 昨日の透明度は10mなかったと思われます。 エンドから12.5mのラインは確実に見えませんでしたTT

メニューはこの前の木曜にやったのと同じ#10-07-3(2950m 110分くらい ラウンド1)。
キック 75*6 S1 HEH/25 ってのがオイラとしてはちょっと大変。 一応S1はCrで、バタ足をやってやれない事はないんですが、ちょっとアレンジさせてもらいました。 2本目と4本目はバッタキックで。
気合とスタミナがバッチリの時はCrキックも以前よりは進む感じが出てきましたけども、*6となると気合もスタミナも続きません。
Flyキックは四種の中で一番進んでくれるんだよね。 しかも疲労感も少なく。 腹筋やその下のインナーを駆使して打ってるようですが、このイメージでCrキックも打てるといいと思うんだけどそうはなりません。


続いて
プル 75*6 S1 HEH/25
これもFlyプルを1本混ぜました。 ちょっとFlyはCrに較べて水の引っ掛かりが甘い感じがしてんですよね。それで入れてみたんですが、やはり甘い感じはするんですけど、理由はよく分からなかった。 もうひとつ重くないんですよね。 両手同時だから瞬間的な加速が強くて押してる感触が少ないだけなのかな?
Brのキックでも壁に手を当てて体が前へ動かない状態でキックすると、前へ進まない分、水を捉えてる感じが強いですけど、アレと同じ理屈なのかも知れません。
基本、CrとFlyのストローク軌道はほとんど同じようにしてるはずなので、引っ掛かりの感触も同じような感じであるべきだと思い込んでしまってるだけなのかも。


強度とサークルがちょっと異なる
S 50*12 S1 を2回やって、24本とも目標タイムを0秒~4秒上回るように回れたので調子はマズマズってトコでしょうか。 春の県マス前の「何やっても調子が上向かない」という負のスパイラル的な谷間感は払拭されてます。
2回目の*12は1回目よりも10秒サークルが長いんですけど、その代わり目標タイムが3秒短いわけです。 これはトータル20本を過ぎると達成するのが少々大変^^
外プールよりはちょびっとは水温が低いはずの室内プールでも茹りそうな気がしてきます。 

ダウン泳前の、この日のメイン中のメイン
S 25*6 のサークル設定はたっぷり。 十分に息が調いますけども、要するにその度にレースペースを上回る勢いで泳ぎなさいって意味です。
でもメニュー表を見るとこれの目標設定がなんか甘いなーと思うわけです。 19秒。 練習の最終盤ではありますが、なんぼなんでもそれは軽くクリアするんじゃないの? と思い、内心では上方修正して「では15秒で!」などと考えるんですが・・・
コーチはやっぱ上手いこと目標を設定してますね^^  14秒台にさえ乗ったでしょう!って自分では思ったほどのハイピッチな激泳も虚しく、時計は無情にも17秒台・・・  15秒はおろか16秒台にさえ届きそうにないのでした。
練習で疲労するというのはそういう事なのですなあ。 やれやれ、と。 本日もいい練習をさせていただきました(合掌)
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1265-06a1788d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。