わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100610

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100610

昨日はM岡氏と二人で。
今週から選手ちゃんたちは外の長水路で暗くなるまで泳いで、その後室内に移っているそうです。 外で一緒に泳ごうとコーチたちに誘われましたが、日が暮れると寒いのでオッチャンたちはパスです^^
後で室内に戻ってきたハンちゃんたちが、
「なんだか今年はそんなに水が冷たくないですよ!」と言ってましたけど。 ま、もう少ししたらね、長水にも出ますさ。

M岡氏が異常にも見えるほどスローなストロークをしていて、サークルぎりぎりで帰ってくるんで、
「どうしたの?」と聞くと、F木コーチに当分そういう方法でやんなさいと指導されてるんだそうです。
ふーん、それなら余計な事は言わない方がいいだろうけど・・・ それにしてもバッタで肩が水面上に全然出ないようなカキじゃタイミングもフォームも変わってかえって疲れるだろうになあ、と思って聞いてました。 

今週はマジメにレジトレを再開して二週目なので、火曜夕から丸二日経った木曜夕にはなんとか体が動きました。 と言うより、軽い痛みと強張りがある状態に慣れてしまったようで、ここ1~2ヵ月の中ではもしかしたら一番軽快に動けたかも知れません。
1分20~30秒サークル・45~55秒ペースくらいの設定でIm-oを計16本やるプルとスイムがえらく気持ちよく感じました。

クロールのフィニッシュで太腿に軽くタッチするクセ付けはだいぶできてきてると思ってたんですが、コーチからもうちょっと長いストロークを意識するように注意されました。 そう言われれば確かに「これ以上長いストロークレングスは無理です!」ってトコまではやれてなかったかと思います。 そこまでできてないと、なるほど親指で大腿をタッチしたってその意味が薄れます。

それとブレのキックの最終段階、脚を伸ばしたら引き寄せ動作を始めるまでピッチリと足を合わせて無駄に動かさないように、と。 オイラの足先はなんだかバタついてかなり水流を乱してるそうです。

いやいや、それにしてもアレもコレも、ドレもソレもと意識しなきゃならん所だらけで頭が混乱しますわ^^
その上、とっくにオートメーション化できてたつもりで、意識から外してた箇所も知らず知らず狂ってる事もしょっちゅうですし、自分の体であってこうもきちんと操れないというのはどうしたもんでしょうね?
指摘された箇所はその時には留意できますが、そしたら他の気にしなきゃいかんトコがすっかり疎かになりますしね。
困ったもんです。


ダウン泳をして上がったら、選手ちゃんたちに混じってチョイスでダイブスタート・25mオールアウトを何本か泳ぎましょう、とせっかくのお誘いでしたけども、昨日はいつもよりちょいと早めに帰宅する必要があったんで残念ながら切り上げて帰ってしまいました。
アレをなるべくやるようにすると、今のオイラにはとてもいい練習になるだろうな。 次の機会は逃さないようにしないとね。
スポンサーサイト
COMMENT
注意して泳ぐ 意識して泳ぐ・・と言うのも一つ二つまででしょうか。  不器用でドンクサイ私にはたくさん一度にはとても無理ですね。

いいのかよくないのか とうとう整骨院というところに行って参りました。
正しく「整骨院」なら大丈夫だと思いますよ。 
二ヵ所意識できるなら優秀だと思います。 でも、オートメーション化できるようにするには時間も掛かります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1244-b146163d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。