わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100422

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100422

昨日はオイラとM岡さんの二名でした。
メニューが1周して#10-03-1へ戻ります。この新メニューになって8週経ったのですね。
結局前半の2000mでやめましたが、この1番はやたらバタフライが多い印象です。 プルとスイムで1000mくらいも泳いだ感じがします。 オイラのバッタは「ヘタなドルフィンキックなんて抵抗にしかなってないんだから、アクティブに打つな」と指導されているので、オイラのバッタプルは形だけプルブイを挟んでるだけで、実質スイムとそれほど変わりません^^
実際その通りなんですけどね。 意識してドルフィンキックを入れるより、体のウネリの結果、受動的に入るキックで泳いだ方が速いし楽なのよね。 受動キックと言っても、ミートする瞬間はちょっと能動的に「ビシッ!」ってやりますけども。

で、昨日はこのバッタに新たな指導が。
「もっと楽にストロークしよう!」と。

そりゃ願ってもない事ですし、説明してもらった理屈はとても納得できたんですけど、実際にやってみると口を水面から上げるのが大変なんですよ。
理屈としては、小さくて弱い上腕三頭筋を使うプッシュ~フィニッシュ部分の距離を短くして、その分、大胸筋や広背筋など大きくて強い筋肉を使うプッシュ~プル部分を長くしましょう、ってものです。 ストロークレングスそのものは短くなってるわけじゃないです。
ゆっくり動作でシミュレートしてみると、「おー、なるほど」と思います。 
細かな部分についてはもうちょっと上手くできるようになってから具体的な事を書こうと思いますが、前述したように、今のオイラにとってはブレスするために顔を出すのがかなり大変なフォームなんですよね。
プッシュ~フィニッシュ部分でブレス動作をしてたので、ここの関与が少ないとなると十分に口を出せないんです。
なので解決策としてはもう半テンポ早いブレス動作って事になるのかな?
クロールと同じで前でガッチリと水を捉える意識が必要なのかも。

昨日は全然できませんでしたが、いずれなんとかできるようになりたいものです。
一般には「丁寧」と「素早い」は相反する動作なので、クロールと同様、前で水を捉えるってのはそれなりに高度なスキルが必要っぽい感じです。


練習終盤、M岡さんが
「なんだかDさん、今日は顔色が悪いですよ」とおっしゃる。
ふむ、特に気分が悪いとかって事もなかったんですが、確かにいつもより疲労感が高いし、言われるようになんだか血の気が薄い感じがしてました。
なんだろうな? と思ってたんですが、帰り際にもプールスタッフのS山氏に、「すごく疲れてるように見えますけど、大丈夫ですか?」などと声を掛けられまして。

帰宅して夕飯食べてる時にやっとある事を思い出しました。
オイラ、水曜日に献血したんでした。 久しぶりに献血センターの前を通りまして、そう言えば近頃全然血液検査してなかったな、と。
オイラは赤血球は返して欲しい派なので、差し上げるのは血漿か血小板だけにさせてもらってるんです。 
ハイ、赤血球は酸素の運び屋さんなので、これを400㏄も差し上げると何日にも亘って著しく運動のパフォーマンスが低下します故。

一昨日も多くの赤血球は返してもらったんですが、そうは言ってもやはり献血は献血ですねえ。 高い強度で水泳の練習をするにはまだ早かったんですね、きっと^^
そりゃそうか。 火曜日のレジトレの筋痛もまだ全然癒えてないわけだし、少々多めに水分を補給したからって、翌日いつもと同じように泳ぐのは、オイラの体も大変だったかも。
いやいや、献血した事、すっかり忘れてましたわさ^^ 顔色もよろしくないかもねえ。
スポンサーサイト
COMMENT
赤血球返してもらっても顔色悪いとは意外ですねえ。
実は「お返しした赤血球は本来の機能を果たさない場合があります」とか、どこかに小さな字で書いてあったりして(笑)。
たたーも若い頃は暇つぶしによく献血したものですが、ここ数年、比重が足りなくて断られ続けてます。特に貧血の自覚症状はないのですが。
献血手帳もここ数年空白です。
以前は毎年献血をしていましたが 最近は400mlの方限定がほとんどです。400さしあげてもいいのですが
体重が50㎏以上でないと400はダメらしいですね。

注意書きには「その日は激しいスポーツは避けましょう」ですよね。。
でも 私、午前中に献血をして平気で泳いでいましたわ^^;  プールやお風呂場でぶっ倒れなくってよかった~  私もこれから成分献血にしようかなあ。
>>たたーさん
ウチのオヤジの主治医の見解では、たとえ成分献血でも献血後2~3日は激しい運動は「ムチャです!」との事でした。 400㏄と言っても、オイラでも全血液量の1/12くらいの量なので案外多いし、全血じゃなくても元に戻るのに1週間くらいはかかるんですよ、と叱られました^^ 
全血400㏄だと元に戻るのに数週間かかるそうですね。


>>かんこさん
どの献血方法でももちろんありがたがられるんですが、成分献血するなら、血小板は不足気味な事が多いそうですから、もしよかったら。 
午前中に献血して、午後コースで一周目に転等、肋骨にヒビ入れたオイラが来ましたよ。
400ccくらいどうって事ないです、みたいな感じでいつもやってたから全然気にしてなかったけど、医療関係者に聞いたら全員が「アホじゃね?」って反応でした、はい。
お互いもう若くないし、気をつけましょうw
全血じゃなくても血ィ抜かれると、やっぱなんとなくポワンとする気がしますわ。
でも、40過ぎて献血行くと年に一度は心電図もチェックしてくれるからありがたいわ。 自営業としてはw
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1229-79a078c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。