わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 100415

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 100415

久しぶりにオイラを入れて4人集合しましたが、集まる時間がバラバラで、オイラは結局、今週もM本御大と二人で2000mばかりやりました。
って言いますか、その2000mの内、1800mはアップメニューとして扱われてるのです。
とてもアップとは言えないような内容なんだけど。
マジでオイラはそのアップメニューでサークルアウト・・・ 

たしかに、木曜日の夕方ってのは、レジストトレから約48時間後で、最近はそこそこ負荷が上がってきてるので、全身の筋肉がまだ悲鳴を上げてる最中なのでございますが、もうちょっとなんとかせんといかんですなあ。
毎火曜に体力測定モードで推定VO2MAXを測ってるというのは既報の通りでして、その数値もこの4ヶ月余りの間、特に向上が見られないというのも既報の通りでございます。
この辺がオイラのスタミナアッププロジェクトの限界なのでしょうかねえ・・・

そんなガッカリ感もあって、タイムの向上もなかなかですし、多分オイラは今、低空飛行モードです。
M本御大のメニューはほんのちょっとですがオイラのメニューよりハードに設定されてます。
全体的にはほぼ同じように組んでありますけども、同じサークルタイムで25m余計に泳がなきゃいけないとかってのがたまにあります。
それもオイラとM岡氏のメニューの違いを簡単にレポートした事がありますが、それと同じパターンです。
ですが、さすがにM本御大は、きちっと泳げるんですよね。 感心します。

昨日はそのアップメニューの最後に 1個メ×6 on2:10 ってのがありまして、オイラはこれを1:57で泳いで13秒レストって指定でした。 一応アップメニューでもありますし、なんとかこれはギリギリ回せたんですけども、オイラが6本目を終えた頃にはもうすっかり息も調え終わっていて、メニュー表を見ながら、
「6本とも1分40秒くらいでまとめられたから、今の段階としてはまあ悪くはないか・・・」などと呟いておられました。  うーむ、自称アラカンなのにやっぱすごいな。 


ハナシは変わりますが、
一時多少マシになっていた「浮き」の技術が近頃ダメダメです。
伏し浮きも、それより幾分良かった背浮きも、何歩も後退してしまいました。 かなりいい感じに会得しつつあった秘術(笑)を駆使しても、足が全然水面に届きません。 全体的に体そのものも浮いてない気がします。
理由は、腹回りの皮下脂肪の減少によるものではないかと・・・
や、そんなにビックリするほどお腹がスリムになったわけでもないんです。 まだまだ十分に掴めるほどの厚みがあります。 でも、やはり以前よりは薄くはなってるようです。 微かにですが、腹直筋のパックが判別できるようになってきましたから。 それはトータルとしてはきっといいことなんでしょうけど、これまでといくつか勝手が違う事も起きるようになりました。
弊害(?)その1としては、水中でじっとしてる時間がちょっと長いと、すぐお腹が冷えるようになりました。
子供の頃からお腹の冷えには比較的弱くて、真夏でもお腹に掛け物せずに寝ると、簡単にお腹が壊れる傾向でしたが、何年か前に水泳を始めた頃にはもうすっかりお腹周りの防御壁ができていたんで、水温30℃に長く晒していても一向に平気だったんです。
ところが近頃は水中にいる時に、ちょっとレストやコーチたちとの会話が長いと、「キュっ」ってお腹が反応するのが分かるようになってきました。

弊害その2も寒さに関連しますが、同じ室温で同じ服を着ていても、この前までより明らかに寒いです。 お腹に比例して全身の皮下脂肪もやはり薄くなったんでしょうか。 
見た目、毎週のジム通いの甲斐もあってか、筋量のボリュームは多少増えましたけど、体重はだいぶ落ちちゃいましたしね。 いくらか代謝が上がって、その分、体脂肪がつきにくくなったかも知れません。

なので、浮力も水泳を始めた頃より低下してると思うんですよね。

近頃コーチによく指摘される、背中の反り。
実は、ここに原因があるのかも。 何ヶ月か前と同じ要領では体全体が沈みがちなので、無意識に体を浮かそうと背筋に力が入って、反っちゃってるのかも・・・ 
この頃、イメージしてるようにスピードが乗らないのも、そこらが影響しちゃってるのかも・・・

これって、もしかして、自転車トレのせい?
だとしたら、自転車ってすごい効果ですけど、うーむ・・・ もちろん、今年に入ってから毎日の摂取カロリーも見直していたんですけどね。 特に酒のツマミ。

ちょっと考える必要のある事が増えたかも。 や、当然ですが、またお腹周りを元のサイズに戻そうとは思ってないです^^
スポンサーサイト
COMMENT
かなりスタイルがよくなられたようですね。うらやましく思われる方も多いかと!
身体の脂肪の層が薄くなると冬がこたえるなあと思っています。
私 子供のころはかなりおデブでしたし 若いころもポッチャリしていました。そのころは冬が苦痛とは思わなかったのですが ここ数年寒さがこたえるようになりました。   脂肪云々より年のせい?!
筋肉質の人は沈みがちと言いますが defDさんも筋肉と脂肪の割合が変わってしまわれたからかな。
服のサイズが変わると何かと物入りでしょ?
いやいや、本文の通り、見た目としてはそれほどスタイルは変わってないです。
ただ、ちょっとの違いでもバランスが変わると色々と勝手が違うものだなと。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1227-0d1adf02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。