わたコちょ! 疲労とはこういうことか

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労とはこういうことか

で、土曜日、いつもより早めに帰宅しまして、バイクトレに出かけられる準備が調ったのは午後3:30。
自分の体に問うてみるに、少々腹が減って血糖値がちょっとやばそう、って事と、Brのキックの引っ掛かりがいい感じだったので、膝にいくらかぎこちなさを感じていましたが、士気はそこそこ盛り上がっていたので、予定通り出発。

目的地は先日オイラの整備ミスのせいでバイクのトラブルを招いてしまい登りきれなかった峠です。 リベンジマッチです。 
30歳になるちょっと前の頃でしたかね、脇腹から背中へ向けての腰の辺りに、皮膚でもない筋肉でもないポヨンとした物体が寄生したのは・・・
人生でオイラが最初に意識した自分自身の贅肉です。 その頃もまったく運動不足って事はなかったかと思いますが、とは言いつつ、やはり現在の方が何倍も運動してるよな、とは思います。
お陰でこの数年で腰周り、お腹周りの皮下脂肪は相当薄くなったんですけど、やはり最初についたポヨンがなくなるのは最後なんですね。
こいつをちょっとでも削るなら、4000m泳いですぐのバイクかな? などとも考えまして。

しかし、これは失敗でしたね。
有酸素運動で体脂肪を燃焼させるには、ある程度の糖質も入れておかないとあまり効果的ではないんですよね。
脂肪だけ燃えるって事はないんだから。
理屈では分かっているのに・・・

それにしても糖質不足ってのはパワーが出ませんなあ。 水泳の練習を終えてすぐとは言え、走り始めて20分ばかり経った頃だったかな? ペダルを回すのがいつになく大変な事に気づきました。 アベレージ25km/hを保つのが恐ろしく難しいのです。

近頃オイラ、ペダリングするのに「引き足」ってのを練習してるんですが、これを意識するとパワー不足が一層顕著になりました。 ハムストリングスを収縮させられないんですよね。 ハムの鍛え方は他の部位よりだいぶ甘いですしね、ペダルの回り方がすごくギクシャクした感じでした。

いつもの某大社さんの鳥居を過ぎて、道の勾配が一段きつくなる頃にはスピードがガクンと落ちて、マジでスタミナの枯渇を感じました。 
土曜日はこれまでと違うシューズを試したんですが、これのトゥクリップ、ストラップとの相性もあまり良くなくて、それもペダリングを邪魔してた一因だったんですけど、なんだかつま先の方がどんどん冷たくなって、終いには痺れてきたりなんかして・・・

お天気はとってもバイク日和だったんですが、夕刻も迫り多少気温も下がってはいました。 ですが、緩いとは言え何キロもの上り坂ですぜ。 とっくに時速20kmも保てなくなってましたけど、心拍数は150bpm以上。 そんな状態の時に足先が冷たくなるなんて!

なんとかこの前フリーホイールのトラブルに気づいた場所を過ぎ、ラストの峠道も登りきりましたけど、湧き水で顔を洗ったらさーっと体温が下がって汗も引いていくのが分かりました。 恐るべし、低血糖!

運動、補給、休養。 やっぱトレーニングってのはこの3点でセットなんですねえ。


とりあえず峠で一枚
CA3E0275 加工

で、オイラが顔を洗わせてもらった湧き水を貯めるマスなんですが・・・
CA3E0273 湧き水
このマスの上にはミニな滝がありまして、その水がここに注いでるわけです。
で、ここからなんとも不思議な鳴き声がするんです。 音源は少なくとも4ヶ所。 種類は特定できませんがとてもカエルっぽい「クワックワッ!」あるいは「グァッグァッ」って感じです。 何か小動物であるのは間違いないと思います。
一応はケータイで録音してきた(動画と音声両方)んですけど、ファイルをPCに転送したりエンコードする手間が面倒なのですんませんが省略です。 ケイタイのファイル形式がなんだかヘンチクリンなんだもの。 ま、また機会がございましたら・・・
(昨日、この動画をアップロードしようかと思った際に、やたらめったら時間が掛かったので途中で放り投げてしまいましたが、一晩経ったらサービスの方で変換ができてたようです。 なのであらためてアップします。
恥ずかしいんですが、前半、オイラの息遣いが録音されちゃってます。 その部分を編集でカットしようとしていくつか試したんですが・・・  お聴き苦しいでしょうが、ご容赦のほどを^^  問題の鳴き声と思われる音は、動画の後半、マスに近づいて流れる水の音が聞こえてきたら、それに混じって入ってます。)


[高画質で再生]

 


季節がもう少し後なら「カエルだろう」と思い込んでこんなネタなんて書き込みもしなかったでしょうけど、まだ4月の頭ですからね、カエルの仲間とはちょっと思えないですよね。 

そうこうしてる内にすっかり日暮れも近づいてまいりましたので、登ってきた道路を引き返しましたが・・・
なんと風向きが少々変わって帰路はなんだか強めの向かい風。 峠道を降りても10kmくらいは緩やかな下りなので、ピューッと帰れるかと思っていたのですが、全然スピードが乗んないのですよ。
上記の通り、残存エネルギーが僅かだった事もあり、ペダルも強く踏めず。 ちょっと嫌気がさしてきた頃、今度は左膝の外裏が痛くなってきまして。
脚に疲れが溜まってくると、オイラここが痛くなる事が時折あるんですよね。 
いやいや、若くないってのをあらためて痛感いたしました^^

がっつり泳いだ後にはヘタに走らない。 走るならちゃんと食ってから。 この週末に得た教訓でございます・・・
しかし、こんな調子で今年のオイラのチャリンコ計画は遂行できるのでせうかね。 

ちなみにこの前トラブルが起きた箇所も含めてバイクの調子は概ね悪くはなかったですが、前輪の振れ取りがどうもまだ甘い事に気づきました。 縦ブレなのでシロウトにはちょっと厄介です。 
オイラもバイクもこうやってちょっとずつ調子を良くしていくしかないですなあ。 

もうひとつちなみに、土曜の走行距離は32.4kmでした。 この日は水泳とバイクの二本立てだったので、帰り道で買った発泡酒がやたらめったら美味かったのは言うまでもありません。 ま、そのために運動してると言っても言いすぎではないので、この一杯が脇腹のポヨン撲滅に反する行為である事は重々承知しておりますが、こればかりはやめられません^^
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/1220-e481c14c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。